Page: 1/225   >>
小さい秋見つけました

昨日は定休日だったので、鉢の草花を観察

夏の暑さは植物にも影響しているような気がして

今朝の撮影の準備に

今朝は風が冷たく感じます

 

20年以上植木鉢で育てているピラカンスです

中心の幹が突然枯れてしまい脇から出た枝に

実がなりました 自然の色に癒されます

 

2015年12月10日のブログで紹介した

花工房 四季彩さんのシクラメンです 

3週間前に肥料を多めに与えています

肥料負けするかもと、ちょっと心配していましたが

葉に勢いがでています

植え替えもしていませんが

今年は、うまくいきそうです うれしい

 

ホトトギスも咲き始めています

ユリ科植物のひとつで

日当たりの弱いところに自生する

多年草植物です

 

ホトトギスは東アジア(日本、台湾、朝鮮半島)に分布し

19種が確認されていて、そのうち日本には13種うち10種は

日本固有種です。日本列島を中心に分布しているので

日本が原産だと推定されています

サガミジョウロウホトトギスは神奈川県の一部に自生し

スルガジョウロウホトトギスは静岡県に自生していますが

盗掘により深刻な状況のため絶滅危惧類に指定されています

 

シャコバサボテンも花芽をつけています

もう少し早ければ肥料を与えられるのですが

今与えると花芽が落ちてしまうような気が

 

南天の実も色づいてきました

鳥も来ていますので

何時まで楽しませてくれるのかな

 

今朝の風景でした 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:43 | - | - |
柿泥紬の帯合わせ

今日は、統計の日です

明治3年9月24日(1870年10月18日)に

現在の「生産統計」の起源となった

府県物産表に関する太政官布告が公布

されたことに由来して1973年(昭和48年)

に制定されました。統計といえば国勢調査

で第一回目は1920年に行われています

 

柿泥紬に菱屋六右ェェ門さんの

名古屋帯「四季花文」を

合わせてみました

 

お太鼓部分になります

実際に織っているのは

高垣織物さんです

 

近接になります

萩とすすきの組み合わせになります

 

腹柄のい部分になります

古代紫の色が

柿泥紬を奥ゆかしく魅せてくれます

 

街歩きが楽しくなるる

モダンさのある柿泥紬に

しゃれ味をプラスして


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:54 | - | - |
越後おぐにの柿泥紬

1887年(明治20年)10月17日横浜市で

日本初の上水道が完成し

外国人居留地へ給水を開始しました

この工事はイギリス人のヘンリー・スペンサー・

パーマーが顧問として行われ

近代水道発祥の地、野毛山公園に

胸像が建てられています

 

 

柿渋染泥媒染の真綿紬は

柿渋の「自然重合」と

おぐにの泥に含まれる「重炭酸鉄」を

結びつけた手織作品です

 

経糸の縞部分の近接になります

やわらかみのある柿泥の黒が

より印象的に

 

柿泥の黒と

洗練された7色の縞は

モダンなおしゃれさが

 

経糸、ヨコ糸ともに絹真綿より

手紡ぎした真綿糸を使用している

「くるまや」工房さんの手織紬です

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:54 | - | - |
オリジナルかんざし出来上がりました

昨日ご来店のお客様は

七歳のお祝着を小紋でお誂えいただき

十三参り、そして成人式のキモノに

健やかな成長の感謝と幸運を祝う

七五三の晴れ着が

大人として新たな門出を迎えたことを

祝う成人式の晴れ着として

三回目のデビューに

お手伝いできて、よかった

 

つまみ細工の栗原さんに依頼していました

かんざしが出来上がって来ました

大人可愛いをテーマにしています

 

メイン1、サブ3の構成で

正絹羽二重生地を使用しています

 

花びらの形にも工夫を凝らした

オリジナルかんざしに

 

赤と白の花びらが印象的な

大人のつまみかんざしです

 

華やかなキモノ姿に

愛らしさを誘う髪飾りを

 

お祝の日を彩る

こだわりのある本物は

おしゃれな大切な脇役です


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:27 | - | - |
魅力ある古典友禅の振袖

1582年(本能寺の変が起こった年です)10月15日は

ローマ教皇グレゴリウス13世がユリウス暦の改良を命じ

グレゴリオ暦(現行太陽暦)としてイタリア・ポーランド

ポルトガル・スペインで導入されました。

日本では1872年((明治5年)に採用され

明治5年12月12日(旧暦)の翌日を

明治6年1月1日(新暦)「グレゴリオ暦1873年1月1日」と

しました。

 

慶祝の装いとして変わらぬ魅力を放つ

友禅の振袖は歴史や文化を背景に

職人さんの技による集大成です

 

上前部分になります

雪輪文様に模様に宝尽くし・橘等の

絢爛な吉祥文様が描かれています

 

宝尽くし部分の近接になります

雪輪部分にはコマ刺繍が施されています

箔を使ったあでやかさが映えます

 

裏側の近接になります

きちっとした友禅の振袖は

多彩な伝統の技が一堂に

 

濃淡で表された橘に

色合いの深さ、絵柄の精緻さ

これが古典友禅の魅力です


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:49 | - | - |
極小の美を求めた江戸小紋

今日10月14日は「鉄道の日」

明治5年9月12日(新暦1872年10月14日)に

新橋駅と(後の汐留貨物駅、現・廃止)と

横浜駅(現在の根岸線桜木町駅)とを結んだ

日本初の鉄道(東海道線の一部)が開業しました

1970年(昭和45年)のこの日、旧国鉄の

旅キャンペーン「ディスカバー・ジャパン」が開始され

「いい日旅立ち」など多くの話題を集めました

 

江戸小紋の柄は、大名家で好まれた

格の高いものから、細密な縞や幾何学柄、

しゃれ柄まで数百種を数えます

幾何学柄の「割付け菱十字」になります

 

遠目には無地かと見紛うほど簡素で

慎ましやかですが

近づいてみると巧緻な手技の裏付が

 

文様が視点の移動によって

表情を変化させていきます

ここが江戸小紋の最大の魅力です

 

「割付け菱十字」の近接になります

錐彫り(きりほり)で表された菱文様の緻密さ

そしてこれを染めあげる技とで

極小の美に

藍田愛郎さんの作品


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:13 | - | - |
足にやさしい下駄が出来ました

文芸・映画など様々な文化分野において業績をあげた

個人や団体を表彰する今年の「第66回菊池寛賞(日本文学

振興会主催)」にシンガーソングライターの松任谷由実さん

作家の佐伯泰英さん、東海テレビさんのドキュメンタリー

劇場、明治書院さんお「新釈漢文大系」が受賞しました

松任谷由実さんは、「日本人の新たな心象風景を作り上げた」

ことから選ばれました。「中央フリーウェイ」「ルージュの伝言」

など、それぞれの人にとっての青春緒の名曲があります

 

一年がかりで、気に入っていた風神・雷神の鼻緒に

やっと合わせる下駄が出来あがりました

 

一日中履いていても疲れにくい

足にやさしい下駄で

国産の桐下駄の台に

低反発を組み合わせました

 

畳表の下駄台も良いのですが

こちらは、進化系になります

 

かかと部分の近接に

オリジナル下駄の

ふくらみがわかります

 

鼻緒の雷神の近接に

帆布を使用しているので強度も強く

滑りにくい工夫がしてあります

 

鼻緒の風神の近接になります

一年を通して履いていただけます


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 05:45 | - | - |
錦秋の会始まります

1492年10月12日、クリストファー・コロンブスが率いる

スペイン船隊がのこの日に、現在の西インド諸島に

到着しました。アメリカでは「コロンブス・デー」(10月第

2月曜日)として祝日になっています。

1492年は足利尊氏が京都において武家貴族として創始した

武家政権の室町時代中期から後期にあたります。

 

武士の裃(かみしも)から発達した江戸小紋

錦秋の会では、現代の江戸小紋として

藍田正雄さん、藍田愛郎さん、保科信さん、

菊池宏美さん、金田昇さん、田島敬之さんの

作品を揃えてみました

 

藍田愛郎さんの作品「立涌くに毛万暈し」に

洛風林さんの袋帯「柏文」を合わせてみました

 

「立涌くに毛万暈し」の下前部分の

近接になります 

立涌くと毛万の縞とのバランス感

そして、やわらかく取り込む暈しが魅力的です

 

江戸小紋に合わせて楽しめる

洛風林さんの帯も揃っています

茶席などきちんとした場所できる

イメージの江戸小紋ですが

モダンでカジュアルな雰囲気にも

 

16(火)までの開催です、ご来場お待ちしています。

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:57 | - | - |
「藍田工房と洛風林の帯」明日から始まります

今日は、国内最大の卸売り市場となる

豊洲市場が開場します

物流機能の向上や輸出拠点の役割に

期待されています

現在は、農林水産品で市場を通さない取引(産直)は

水産品で48%、青果で42%もあります

 

 

藍田正雄さんと藍田愛郎さんの

二人の江戸小紋作品を中心に

金田さん、田島さん、保科さんも含め

現在の江戸小紋をご覧頂けます

合わせる帯には、洛風林さんで

 

今日ご紹介する江戸小紋は

赤城の座繰糸を使用した

藍田正雄さんの「変わりお召十」です

 

近接になります

■と十の緻密な染めに

技のすごさが伝わってきます

 

赤城の座繰糸を使用している紬生地です

節がありますので、型紙が浮き上がり

染めるのが大変難しくなります

 

柿渋染なので、独特の深みのある

藍田正雄さんが大好きだった

「静かな江戸小紋」

明日から始まります


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:01 | - | - |
浅草の草履職人さんが来場します

1964年(昭和39年)10月10日、第18回夏季オリンピック

東京大会が開幕しました。アジアで初となるオリンピック開催

で、日本選手団は選手総数355名(男子294名・女子61名)、

獲得メダル数は金16、銀5、銅8の合計29でした。

ちなみに、前回のオリンピック(2016/リオデジャネイロ)

での日本選手団は選手総数338名(男子174名・女子164名)、

獲得メダル数は金12・銀8・銅21で合計41でした。

2020東京オリンピックが楽しみです

 

12日(金)・13日(土)・14日(日)の3日間

浅草から年に一度、草履の職人さんが来場しますので

鼻緒の挿げ替え・かかとの取替え等の台のお手入れを

その場でお受けできます。

画像は履き心地の良い高反発素材を使用した

本革の草履です

 

品格のある龍村裂「花織文錦」の鼻緒に

高反発台のMサイズを合わせて挿げました

 

職人さんが来場していますので

お好きな鼻緒と台をお選びいただき

その場で調整して足にピッタリの

草履ができます

 

お好きな色の台も別注することができます

サイズが22cm前後と25cm以上の場合は

草履の台が少ないので、お誂えがおススメです

 

台の皮見本と鼻緒合わせも

別注の楽しみのです

 

13色の皮見本をご用意しておりますが

見本にない色の対応も可能ですから

職人さんに、お気軽にご相談下さい

とっても、親切な職人さんで

25年間も続いている実演です


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:20 | - | - |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile