Page: 1/231   >>
振袖に大人の可愛さがある草履バッグ

今日は、1914(大正3)年12月18日に

東京駅の完成式が行われた

「東京駅完成記念日」です。

1908(明治41)年から建設工事が本格化し、

6年の歳月をかけて工事が完了し、

12月20日に開業して、東海道本線の起点が

新橋駅から移されました。

 

さりげない上質感のあるバッグは

キモノの色を選ばずに

合わせやすいのが魅力です

 

豪華さのある金糸の袋帯生地を使用した

気品が漂う草履バッグです

 

鼻緒も、足にやさしい作りなので

足への負担がありません

 

底は、弾力性のある牛革です

 

前つぼの部分の近接です

梅のアクセントがステキに

 

バッグの裏面は

吉祥文様の代表的な

宝尽くしです

 

開閉が楽な口金部分の

近接になります

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:13 | - | - |
空色の唐花小紋のコーデ

今日は、「飛行機の日」

1903(明治36)年12月17日に、

アメリカ・ノースカロライナ州のキティーホークで、

ウィルバー・ライト、オーヴィル・ライトの

兄弟は12馬力のエンジンを搭載した

「ライトフライヤー号」によって世界初の

有人動力飛行に成功しました。

 

光沢が美しい空色の唐花小紋に

紫幸織さんの本袋帯「秀麗彩華文」を

合わせてみました

 

唐花をさりげなく散らした小紋に

新鮮な空色が印象的な本袋帯で

おしゃれ心に応えます

 

帯締めも小紋の空色に合わせて

スッキリとした印象に

 

象牙色の帯揚げで

さりげない上質感を

帯締めは、衿秀さんです

 

華やぎコーディネイトで

お稽古やイベントに

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:44 | - | - |
横須賀の人気パン屋さんzacroさん

1890年(明治23年)12月16日は、東京市内と横浜市内で

電話交換業務が開始され、東京滝の口と横浜居留地に

電話局が設置されました。

加入者数は、東京が155、横浜が42で

横浜市中区日本大通りには、

電話発祥の地の記念碑がありますよ。

 

久しぶりに、横須賀のzacroさんへ

オレンジのデニッシュが

美味しいんです

 

パン・オ・ショコラです

 

パンというより

パイの感覚で、こちらも美味しい

 

りんごのキャラメリゼ バニラ風味

トースタで軽く温めると

サクサク感が増して美味しくなります

 

住宅地にある、小さなお店で

ご近所のお客様が多い人気店です

定休日は、火・水

営業時間は9時〜19:00に

 

横須賀中央で寄り道を

横須賀中央大通りのベンチには

ジャズをイメージした

ブロンズ像が座っています

 

風が冷たかった

2018年12月15日撮影


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:17 | - | - |
勝山織物さんの袋帯「微石唐草文」の帯合わせ

今日から、年賀状の受付が開始されます。

1873年(明治6年)に郵便はがきが発行され、

年始のあいさつを簡潔に安価で書き送れるという事で

葉書で年賀状を送る習慣が

急速に広まっていき、1887年頃には

年賀状を出すことが国民の間に

年末年始の行事の一つとして定着するようになりました。

なお年賀状は本来、元日に書いて投函するものです。

 

勝山織物さんの袋帯「微石唐草文」に

日本産本漆を使う根津青宗さんの

「越後染印傳」付下げを

合わせてみました。

腹文になります

 

お太鼓になります。

上品でモダンな印象に

 

二代目 金田昇さんの創作江戸小紋

「胡麻」に合わせてみました。

当店のオリジナル色になります。

 

紺屋二代目保科さんの

伝統工芸極型江戸小紋

「お召十」に合わせてみました。

スッキリとしたモダン感覚で


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:39 | - | - |
勝山織物さんの袋帯「微石唐草文」-02

1911年(明治44年)12月14日に

ノルウェーのロアール・アムンセン隊が

南極点に史上初めて到着しました。

ロアール・アムンセン(1872〜1928)は、

主に極地に挑んだ探検家として知られ

1926年には飛行船で北極点に到達し

人類史上初めて両極点への

到達を果たした人物となっています。

 

勝山織物さんの手織の袋帯

「微石唐草文」お太鼓部分の近接になります

微石と唐草を組み合わせた

横四段の二段目、三段目です。

 

お太鼓の形にしてみました

ステキな、たれ先の色が

印象的ですね

 

横二段と横四段の

微石唐草文の六通柄です。

横二段の配色が魅力に

 

横二段の下の青唐草文裏側の

近接になります。

冴えた青、さすが勝山織物さん

 

横二段の近接になります

唐草と唐草の間に配された

微石はダイヤと丸で表されています

現代女性のオシャレ心に応える

洗練さの薫る袋帯です。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:37 | - | - |
勝山織物さんの袋帯「微石唐草文」

昨日発表された「今年の漢字」は

「災」でした。大阪北部と北海道での地震、

西日本豪雨、台風21号などの災害を多くの

人が理由に挙げられました。

「災」は、2004年に続いて2度目です。

来年の漢字は、明るい漢字になることを

期待します。

 

勝山織物さんの手織の袋帯

「微石唐草文」

お太鼓の模様の全体になります。

 

お太鼓の唐草文の近接になります

横四段の下から一段目に

唐草の蔓を意識させない

独特のデザインですね

 

横四段の下から一段目の裏側になります

金箔糸の輝きに、

こだわりのメーカーの本質が

 

お太鼓の唐草文の近接になります

横四段の上から二段目に

そう、微石唐草文の微石が中央に

 

微石の近接になります

唐草の蔓に囲まれた微石

さすがに、こだわりの作品です

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:08 | - | - |
大岡川の桜染めストール

毎年12月12日は、

その年の世相を漢字一字で表す

「今年の漢字」が京都の清水寺で

大きな和紙に漢字が揮毫され

本尊の千手観世音菩薩に奉納されます。

12月に入り、寒くなってきました。

 

大岡川の桜の枝で染めた

オリジナルストールです。

染は、大岡川の桜染め紬の

三代目清次さんです

 

近接になります

巾 約46cm 長さ 約165cm

素材 ウール100%

 

シンプルで、桜本来の色がステキな

大岡川桜染めストール

 

経糸にウールロービングと並太

横糸はウールソフトリング

巾 約52cm 長さ 158cm

素材 ウール100%

 

やさしい格子模様が

魅力の大岡川桜染めストール

 

近接になります

巾 約47cm 長さ 約166cm

素材 ウール100%

3点とも南区在住の

作家さんに依頼しました


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:53 | - | - |
甲斐の猿橋へ

1957年(昭和32年)12月17に

板垣退助の肖像が描かれた

百円札に替わって

鳳凰デザインの百円玉が銀貨

(銀60%、銅30%、亜鉛10%)で発行されました。

銀相場の変動により1967年からは

現行の白銅貨(銅75%、ニッケル25%)になりました。

 

中央本線の猿橋(さるはし)駅から徒歩で15分で

国の名勝に指定されている

「猿橋(さるはし、えんきょう)」へ

 

猿橋(さるはし)は、山梨県大月市猿橋町にある

桂川に架かる刎橋(はねばし)です

刎橋は、江戸時代の日本に存在した架橋形式です。

 

刎橋は、岸の岩盤に穴を開けて刎ね木を斜めに差込んで、

中空に突き出させ、その上に同様の刎ね木を突き出して、

下の刎ね木に支えさせます。支えを受けた分は、

上の刎ね木は下のものより少しだけ長く出します。

これを足場に上部構造を組み上げ、板を敷いて橋にします。

この手法により、橋脚を川原に下ろさずに済み

大水の影響を受けません。

 

江戸時代に猿橋は、甲州街道に架かる重要な橋で

「日本三奇橋」の一つとして知られていました。

三奇橋は、構造が変わっている珍しい三つの橋で

山口県岩国川の錦帯(きんたい)橋、

富山県黒部川の愛本(相本)橋、

山梨県桂川の猿橋をいいます。

 

猿橋は、13世紀以前につくられていた

刎(は)ね木橋です。

長さ30.9メートル、幅3.3メートル

水面からの高さ30.9メートル

県道505号の新猿橋から見た

下流の猿橋です

 

 

橋の下に猿橋架替記念碑

文部大臣 天野貞雄祐書があります

現在の猿橋は、1984年(昭和59年)に

H鋼に木の板を取り付け

岸の岩盤をコンクリートで固めて

1851年(嘉永4年)の橋を復元したものです。

 

 

2018年12月9日撮影


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:06 | - | - |
平安絵巻の色留袖-03

今日12月10日は、ノーベル賞授賞式が

スウェーデンのストックホルムで行われます。

 本庶佑(ほんじょ・たすく)・

京都大高等研究院特別教授が

2018年ノーベル医学生理学賞を受賞し

7日夜の記念講演に続き、臨みます。

 

後身頃の部分になります

行列が向かう館が描かれています

源氏物語が題材かも知れませんね

 

縫取地の金糸を取り込んだ

路はしの草花の色使いが絶妙です

 

上前身頃の2台目、3台目の唐車は

一頭の牛で引かれていますので

先頭の唐車に身分の高い貴族が

乗っている事がわかります

 

総勢で40人が描かれており

それぞれの衣裳、動き、顔の表情が

まるで美術館で観る絵巻の世界です

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:22 | - | - |
平安絵巻の色留袖-02

12月9日は、「漱石忌(そうせきき)」です

小説家、夏目漱石(1867〜1916年)の命日で

1916年(大正5年)12月9日に49歳で亡くなった

漱石の業績をしのぶ記念日です。

旧千円札(1984年〜2007年)の表面が夏目漱石でした

 

平安貴族の行列の中心に描かれているのが

2頭の牛が引く「唐車(からぐるま)」です。

平安時代の一般的な乗り物は牛車でしたが

その中で唐車は最も格調が高い位置づけです

 

唐車を引く2頭の牛には

飾り付けがしてあります

 

唐車の近接になります

従者の表情も豊かですね

 

行列の先頭になります

護衛の馬にも飾りつけがされています

 

先頭部分の近接になります

弓を持った警護の従者

周りを監視する従者

それぞれの衣裳や顔が

ていねいに描かれています

生地は丹後縮緬の縫取地を使用しています


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 05:17 | - | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile