Page: 1/191   >>
華やかさがある小紋

今日と明日は七五三で

ご家族揃って神社へのお参りする方も多く

楽しい良い記念に

 

華やかさのある色目が

ステキな小紋を見つけました

 

地色の華やかさを引き立てる

花丸模様の上質な小紋は

お集まりに映える存在感があります

 

白地にやわらかな金糸で

表された経縞の更紗文様が

印象的な名古屋帯で

 

発表会やお集まりの席で

上品でほどのある小紋は

これから持ちたい一枚です


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:04 | - | - |
五箇山と白川郷の合掌造り集落を訪ねて

今回の旅の目的のもう一つは

合掌作りの集落を訪ねること

 

最初に向かったのは

富山県南砺市の相倉(あいのくら)合掌造りの集落

高山からバスで1時間30分前後かかりました

 

世界遺産に登録されている文化財で

23棟の合掌造りが現存して

地域住民の方が約60人が生活しています

 

江戸時代に五箇山は加賀藩領に

白川郷は高山藩領から天領になっています

 

五箇山にはもう一つ、菅沼(すがぬま)集落も

世界遺産に登録されていますよ

 

豪雪地帯だから、この集落が残る事が出来たのでしょうね

雪囲いの準備も始まっていました

 

 

相倉集落から庄川上流にある白川郷まで約1時間

いずれも飛越地方庄川流域の歴史的地名

飛越地方って言葉、今回はじめて知りました

 

白川郷の萩町合掌造りの集落を展望

相倉に比べて世界遺産に登録されている

地域が広いです

ちなみに白川郷は岐阜県白川村になります

 

合掌造りの集落として世界的に人気があるので

観光の人も多いです 私を含めて

 

屋根の葺き替えが終わった合掌作りの住宅

30年から40年に一度行われ釘を一本も使わずに

縄で固定することにより雪の重さや風の強さに

対する柔軟性が生まれます

 

 

 

 

 

山間にあった集落では

合掌造りは住宅の屋根裏を活用して

養蚕が盛んに行われていました

 

山間の集落では農地を確保するため

養蚕の別棟を作らなかったようです

 

明善寺(みょうぜんじ)本道は

約260年前に、飛騨高山国分寺の

塔建立にゆかりの棟梁大工により
木積され 数年を要して建てられています

 

11月15日撮影 かけ足、よくばり旅

 


 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:37 | - | - |
雨の高山へ

ちょっと時間をいただき

高山祭で有名な高山へ行って来ました

 

新幹線で名古屋へ

そこから高山本線に

特急で2時間30分かなり遠いです

 

春の高山祭り(山王祭)と秋の高山祭り(八幡祭)

そして江戸時代から続く街並が人気の街

 

陣屋前から中橋を撮影

 

雨の中

 

高山に着いて、新しくなった駅から

雨の中ぶらり街散歩

遅い昼食を済ませてから

雨の中人気スポットの古い街並へ

 

外国からの観光の人も多いですね

 

ちょっと穴場の飛騨国分寺(ひだこくぶんじ)に

 

天平勝宝9年(757年)に行基によって

建立されたといわれている

高野山真言宗の寺院

 

文政3年(1820年)に再建された三重塔

 

奈良時代に七重大塔があり

大塔の心礎(心中の礎石)、上面に径1.3mの

円柱座と舎利孔もあります

 

 

 

 

国の重要文化財に指定されている本堂には

 

薬師如来坐像(平安時代)と

聖観音菩薩立像(平安時代)が

安置されています

 

高さ37メートル、幹の10メートル、推定樹齢1250年

こんな大きなイチョウが街中にあるとは

 

国指定の天然記念物です

11月14日撮影

 

今回の旅の目的は二つ

一つは「おいしいパン屋の仕事論」を読んで

たずねたかったパン屋さん「トラン・ブルー」に

本では水曜定休でしたが火・水の連休 残念


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:48 | - | - |
新春に向けてのコーデ

11月も中旬になり、忘年会や新年会の予定が

入ってくる時期になりましたね

 

コクのある濃い色系でセンスを

感じさせるコーデを

 

上質な色使いの

花丸を配した黒地の小紋は

お集まりの席で個性を発揮する装いに

 

十二支の名古屋帯帯に

松の緑を表した帯締めで

 

丸模様に配された十二支

来年の主役は下段火の中央に

 

金糸で織り上げられた戌に

来年の開運を期待して


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 05:29 | - | - |
植木鉢の晩秋

夏の終わりの8月末に

鉛筆の芯くらいの大きさの緑の実が

びっしりとなり赤く色づくくのが

楽しみの南天

 

緑の実のうちに、すずめや他の野鳥に

ほとんど食べられてしまいますが

今年は久しぶりに赤い実を見れました

うれしいですね

 

花屋さんから来て6年目になるシャコバサボテンも

今年も花芽がたくさん

 

まだ一度も植え替えをしていませんが

大丈夫です

鉢で育てていると手を掛けすぎてしまいますが

ほっぽりぱなしの状態でも咲きます

 

もうすぐ店頭を飾ります

どうして6年も楽しめるのか

自分でも不思議です

これは相性でしょうね

 

11月13日撮影


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 04:22 | - | - |
オリジナル小紋への思いいれ

昨日は大桟橋にスーパースター・ヴァーゴが15:00入港

見たかったですね 7万5千トンの13階建を

 

当店のこだわりのオリジナル白生地を使用して

京都のメーカーさんに依頼して

制作したオリジナル小紋です

やっとブログにアップする気持ちに

 

紅葉の中の色挿しひとつひとつに

色を指定し、一反のなかに同じ配色に

ならないように、こだわっています

 

特にこだわった色が

このきれいな紫

 

この小紋の一番大事な色です

 

はんなりとした小紋

 

思い入れがありすぎて

アップするのに勇気いりましたね

長く


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:20 | - | - |
きものクリニック職人さん来店しています

今日までの3日間、きものクリニックの

職人さんが来店しております

 

衿の軽い汚れは、その場で20分前後の時間でキレイに

 

色無地の衿に付いたこの程度の汚れですと

職人さんがその場で作業にかかってくれます

 

「ささら」にたっぷりと溶剤を染込ませ

すばやい手さばきで

 

簡単そうに見えるのですが職人技ですね

 

こんなに広がってしまって大丈夫?

心配意なってしまいます

 

仕上げをドライヤーで乾かして

出来上がりです お見事

 

簡単そうですが生地の質によって

作業工程がちがってきますので

お手入れは専門店におまかせください


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:17 | - | - |
男の着物に注目

夜半から風がとても強くなり、植木鉢が大変な状態に

朝からてんてこ舞いの状態に

 

男の着物って、どんな種類があるんだろうか

知らない方も多いの男の着物を展示してみました

 

以前は紺と茶が男の着物の定番でしたが

おしゃれな色も多くなってきており

 

そして、羽織と着物が対のアンサンブルが

一般的でしたが

現在は着物地が主になっています

 

こだわりの藍下染をした人気の長襦袢は

巾が40.5cmあります

女性用ですと巾は38cm

この巾のちがいを知らない方も多いですね

 

男の長襦袢の柄は広重の

東海道五十三次より「近江八景」の琵琶湖風景

 

半衿もきれいな色がありますよ

紬地の無地の半衿は特に人気があります

 

持ち物にもこだわりたいですね

ちょっと明るめの信玄袋が

オシャレで、おすすめ

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:04 | - | - |
半巾帯が100本そろってます

今日から14日(火)まで店内で

半巾帯100選を開催しています

 

正絹の半巾帯は京都、博多、沖縄、米沢の

産地から鮮度の良い商品を集めています

 

気軽なお出かけにも楽しめる

モダンな博多の半巾帯は新作を中心に50本

 

献上柄の縞が中心で

柄に変化がないと思っている方には

ぜひ見ていただきたいですね

 

巾  :15cm  長さ :397cm

品質 :絹100%

 

楽しい柄が多く人気の

ポリエステル素材の半巾帯も新柄が豊富に

 

季節柄でオシャレなコーデを

 

来年は戌年、鼠を追いかけていて十二支に

間に合わなかった猫ですが

 

猫好きの方にオススメ

 

巾  :15cm  長さ :397cm

品質 :絹100%

 

同時開催でお手入れキャンペーン、男の着物展も開催中です

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:54 | - | - |
鎌倉彫のお盆を楽しむ

上野の東京国立博物館で開催されている

「運慶展」はすごい混みようなので

図録で楽しむことに

 

平安地代から鎌倉時代に活躍した運慶

そして、鎌倉時代の禅宗寺院の美術工芸品に影響を受けた

仏師がその意匠をもとに新たな木彫彩漆(もくちょうさいしつ)

の仏具を作り始めたのが

鎌倉彫の始まりです

 

材は大径木の桂(かつら)を製材し

自然乾燥したものを使っています

 

木地選びから

絵付けをして

小刀で文様を浮き上がらせ

彫っていく鎌倉彫 

 

さりげなく見える

水紋に表された

刀痕(とうこん)が印象的です

 

やさしい輪郭で表された桜は

微妙に彫の深さを変え生の花のよう

 

 

お店に飾って楽しんでと

製作してくださいました

 

水の中を泳ぐ鯉

お盆の中から飛び跳ねてきそうですね

 

お店で展示しておりますので

ぜひ本物の質感をあじわってください


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:56 | - | - |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile