Page: 1/183   >>
おしゃれな墨流し夏小紋-03

横浜の天気も今日から晴れ間がある週末になりそうで

よかった

週末の土日は地元の若宮八幡宮大祭です

日曜日には神社みこしが18ヶ町内会を渡御しますす

 

人気の「水色系」墨流しの夏小紋

暑い時期が長くなったので

9月前半まで楽しめます

墨流し

 

紗の変わり織生地を使用しているので

墨流し模様に立体感が出てきます

 

コートとしてもステキになりますね

 

薄手のコートとして4月から10月まで

楽しめます

 

やわらかな色が

重なり合って出来る模様が魅力の

墨流しのステキな夏小紋

 

紗の変わり織生地の質感が

伝わってくれると

うれしいいのですが


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:30 | - | - |
紗合わせのキモノ紗合わせ-02

いつのまにかセミの声にヒグラシが

季節は秋に向かっています

 

やさしい紫色いがステキな

紗合わせのキモノ

紗合わせのキモノ-02

 

紗の生地に縦ボカシを使い

下の絽生地に描かれた花を

引き立てる技法ですね

 

上前には萩とススキ(尾花)、垣根に菊を配し

紗の生地を通して季節を伝えるオシャレさ

 

見ているだけでも楽しくなります

 

 

右の下前にオミナエシ(女郎花)、

後ろ身頃の菊を引き立てるように

桔梗と萩の柄バランスも考えられています

 

右袖の後柄

ボカシの使い方が

いいですね

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:52 | - | - |
イスラム文様の袋帯がステキ

横浜は昨日の午後7時前後からすごい雷と

つよい雨に。

今年の夏の天気は荒れてます

 

ちょっとキレイなものを見てで気分転換を

 

フォーマル系で、さりげない上質感のある

イスラム文様のステキな袋帯見つけました。

 

イスラム寺院のモザイクタイルを感じさせてくれる

立体感がある織

 

絶妙な縞バランスが

イスラム文様を引き立てていますね

 

いろいろな小紋にも合わせて楽しめる

ステキな袋帯です

 

やわらかな色目の更紗模様の小紋に

同系のイスラム文様の袋帯

小物で季節感を演出

 

小物選びは悩む時間も楽しいですよ

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:37 | - | - |
車屋寄席で楽しい年忘れを

蒸し暑い日が続く関東地方

夏バテに気をつけていただきたいですね

 

昨日、桂歌助師匠がご来店

 

ちょうど、車屋寄席を開きたいと思っていましたので

ナイスタイミング

チョッと先のお話ですが

年忘れ

 

12月1日(金)に当店2階にて

「年忘れ車屋寄席」を開催することに

 

笑って、わらって、楽しい会にしたいですね

 

明瞭な語り口での2席の落語は

楽しい時間が過ごせますよ

(詳細については後日発表)

 

とっておきの寄席踊りも

見れるかも

 

野毛にぎわい座で

第13回「桂歌助独演会」が

10月12日(木)に開催

5月の独演会もよかったです

是非お出かけを

 

今日(19日)は桂歌丸師匠が国立演芸場に出演します


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 04:56 | - | - |
江戸小紋師 藍田正雄さんの足跡-03

天候がはっきりとしない盆休みも終わり

虫の音も聞こえ秋の気配に

 

足跡にふさわしい作品を

 

制作数は多くありませんでしたが

藍田正雄さんと書家「山内清香」さん

お二人の卓越した感覚で出来上がった

訪問着です

 

個性のある二人の作家さんのコラボ作品

 

書の部分を生かす深山染めの上品な色使いに

藍田正雄さんらしさが感じられますね

 

扇面の書の部分にも深山染めで

やさしい字体を引き立てています

 

藍田正雄さんは10年以上も職人して

更紗染め等をする渡り職人の経験もありが

様々な技法を持っていました。

 

地の小菊も綺麗に染められています

 

多くの方に藍田正雄さんの素晴らしさを

知っていただければと思い、

お客様のご了解をいただきました。

 個人蔵


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:06 | - | - |
ヨコハマトリエンナーレに行ってきた

昨日も朝からの雨、お盆の時期にこんな天候が続くこと

あまりありません。

せっかくのお休み、気になっていた

ヨコハマトリエンナーレ2017に行ってきました。

3年に1度開催される現代美術の国際大会です

会場の横浜美術館入り口で

横浜トリエンナーレ

 

ヨコハマトリエンナーレ2017のタイトルは

「島と星座とガラパゴス」

約40組のアーティストの厳選された作品が

展示されています

 

アイ・ウェイウェイの

救命ボートと

難民によって実際に使われた救命胴衣を

使った作品が美樹幹正面の外壁に

 

これ、全部救命胴衣です

中国生まれベルリン在住の作家が難民問題に関連した作品を

日本は島国なんだと、ふと感じました

 

イタリア生まれのパオラ・ビヴィは

アラスカ州在住の動物をモチーフにした作家です

 

先に見えるものに目が行くのが常

で、足元にビックリ

色鮮やかな羽で覆われている熊

なんとも愛らしいですね

 

タイトルは

「芸術のために立ちあがらねば」

 

ヨコハマトリエンナーレ2017の会場は

横浜美術館・横浜赤レンガ倉庫1号館・横浜市開港記念会館(地下)

の3ヶ所で開催されています

見れなかった2ヶ所はこの入場券で

会期中に見ることが出来ます(裏に印が押されています)

 

各会場を結ぶバスも入場券を見せると無料です

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 05:54 | - | - |
横浜ナイトビュー

夏季休業の2日目、友人と中華街の

いつものお店で待ち合わせ

本通りは人・人・人で大混雑 

 

食事を終えて、いつものパターン

ゆっくりできる場所に移動

 

人も多くなく、スマートな雰囲気が

好きな場所です

アイリッシュをロックで

 

中華街の喧騒がうそのように感じられる

このギャップがいいですね

 

帰り道に、友人を桜木町まで送るので

みなとみらいで夜景を

 

夜のランドマークもステキですね

 

思ったより時間が早かったけれど

友人は2時間かけて帰るので

 

14日撮影

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 05:28 | - | - |
藍田正雄さんの菊尽くし

藍田正雄さんの江戸小紋を見ていると

どの作品にも個性があります

 

同じ型紙を使って染めるのに

顔にちがいあり

特にこの「菊尽くし」は難度の高い染めになります

 

反物の巾に112の小菊が染められ、

藍田正雄さんの技の冴えが

「真骨頂」的な作品です

 

藍田正雄さんが大好きだった言葉に

小紋の魅力は「静かなところ」と話されていました

その言葉が伝わってきます

 

派手な柄も色物も禁止された

江戸の時代をくぐり抜けてきたからこそ

柄に遊びや粋があるんでしょうね

 

藍田正雄さんの作品に

行儀、角通し、鮫の三役が少ないのは

それに変わる

独自の柄選びで十分に対応できる

「心意気の型染め」です

藍田正雄さんオ菊尽くし

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:39 | - | - |
17日(木)まで夏季休業頂きます

昨日より、17日(木)までの夏季休業

休み初日は地元の若宮八幡宮さんの

清掃のお手伝いです

 

氏子18ヶ町内から1町内3人が参加して

8月と12月の年2 回、行なわれ

25年以上も続いていいます

拝殿 正面

夏休み

 

この石段を登って拝殿に着きます

広い境内ですが、おのおの持ち場で

清掃しています

 

8月27日(日)の祭礼では宮神輿を

担いで降ろします

 

私たちの持ち場は、拝殿の奥にある

本殿の草刈です

左が拝殿の屋根です

今年はよく雑草が伸びていました

 

でも眺めは最高です

富士山が見える日もあります

 

若宮八幡宮は源頼朝が鎌倉幕府を開くにあたり

建久4年(1193)鶴岡八幡宮の境内社なる若宮八幡宮の

別宮として創建されたと伝えられています

 

本殿は神さまのご神体が安置されている

神聖な場所で神さまの御殿です

 

特別に許可をいただき本殿を撮影

 

御祭神は大雀命(おおささぎのみこと)で

こちらは境内社稲荷社・天満宮

 

掃除も無事に終わり綺麗になりました


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 04:55 | - | - |
オシャレな墨流し夏小紋-02

昨日の早朝の大桟橋

夜明け前でしたので人がいませんでしたね

めずらしい事です、天気のせいもありますが

地元の利点で思い立ったらすぐに行けます

 

ブルー地にとグリーンのアクセントが印象的な

紗織生地を使用した夏の墨流し小紋

撮影用の白い生地を下に引いています

オシャレな墨流し小紋

 

白の生地を通した涼感のある

墨流し模様がステキ

 

色を楽しむ墨流し小紋も

みりょくがありますね

 

濃い地色の長襦袢を下につけると

印象が変わります

夏のキモノのすてきなところですね

 

同じ墨流しですが紗織の地紋が

浮き上がってきますので

個性的な印象が出てきます

 

夏のドレスアップとして

また、上品なカジュアルとしても使える 

墨流し夏小紋が魅力的です

 

夏のキモノは長襦袢の色を変えて

楽しむのもオシャレ

 

今日13日(日)から17日(木)まで

夏季休業させていただきます


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:20 | - | - |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile