Page: 1/188   >>
藍田正雄さんの足跡-09

今朝も冷たさを感じる雨

気候も肌寒くなってきましたので

風邪をひかないようにしてください

 

藍田正雄さんの作品のなかでは

やわらかな色目になる

茶道の道具の江戸小紋

藍田正雄さんの足跡藍田正雄-09

 

濃い地色、白い地色と

両方の地色の帯に調和がとれる

上品な色は魅力があります

 

ここまで細かい柄ですと

茶道の道具を見つけるのも容易ではありません

茶碗・薄器(薄木)・茶尺・お釜・柄杓・茶筅

 

これを彫った型紙職人さんも

すごい 職人魂を感じます

 

これまで江戸小紋の魅力を

多くの方に伝えてくれた藍田正雄さん

 

作品一点一点に作り手の心が

こもっていますので

大事にしていきたいですね


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:15 | - | - |
墨流し染で半衿を染めてみました

昨日も雨模様の天気の中

墨流し染で半衿を染める体験会

2日目です

 

水の張られた水槽に

染料のついた筆を

水滴が落ちる感覚で

チョンとつけていきます

 

イメージに合ったお好みの色を

リクエストして

何色か置いていきます

染料のついた筆先をが水に入ると

丸い輪模様になります

 

色挿しが無事終わった状態

染料が混ざっていないですね

 

そう、これが墨流し染の特徴です

 

ゆっくりと染料を

なでるようにすると

丸い模様が流れ始めます

 

水槽の中の色の変化が

とても面白いですね

 

流れが出てきた状態で

時間を置かずに

白い半衿をのばして水槽に

緊張の一瞬です

 

オリジナル半衿が

出来上がりました

 

やわらかな色の組み合わせの

ステキな半衿になりました


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 05:42 | - | - |
秋の訪れを知らせるキンモクセイ

昨日と今日の2日間

京都から職人さんを迎えて

墨流し染による半衿染体験を

開催中です

 

昨日の朝、お店を開ける準備をしていたら

甘めでしっかりとした香りが漂ってきました

キンモクセイの花が咲き始めましたね

きんもくせい

 

中国南部が原産で、江戸時代に日本に伝わってきた

キンモクセイは雌雄異株で輸入された際に

雄株しか入ってきませんでしたので

日本にあるキンモクセイには実(種)がつきません

 

甘く強い香りが印象的ですが、

咲く花は小さくつつましい様子から

花言葉は「謙虚、謙遜」

 

そして

季節の変わり目に降る雨の中で

潔く全ての花を散らせることから

「気高い人」の花言葉も

 

お隣の隅に植えられているキンモクセイ

食用の庭木としても育てられているとは

知りませんでした

産地の中国では秋に咲く花びらを3年間

白ワインに漬け込んだ

「桂花陳酒(けいふぁちんしゅ)」が有名

 

日本でも花びらを砂糖漬けにしたジャムが

金魚が踊っているようにきれいで人気があります

 10月14日撮影

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:13 | - | - |
明日まで草履の職人さん来場

昨日から3日間、

浅草から草履の職人さんが

来場しております

雨の中、初めてお店を訪ねてくださる方も多く

草履や下駄のお手入れで

お役に立っております。

 

見た目以上に、力が必要ですね

草履の職人さん

 

ぞうりの「かかと取替え」等の簡単なお直しは

常時お受けしておりますが、

底皮の張替え等はその場で出来ないお直しは

約40日の期間を頂いております

 

鼻緒も豊富に取り揃えておりますので

細めの鼻緒から現代型の鼻緒交換に

安心してお選びいただけるのが好評です

 

草履台もS/M/L/LLに対応できるように

豊富に揃えております

 

お好みの色の鼻緒、お好みの色の草履台も

別注にてお受けしております

職人さんが来場している3日間限定です

 

足元はとても大事ですね

特に坂道が多い都会では

鼻緒が緩んでいたり

お求め時のままで鼻緒がきつく

足が入りにくかったりのご相談

草履や下駄の鼻緒調整も

職人さんに見てもらうことを

オススメします

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 05:47 | - | - |
今日から墨流し展を開催

今日の13日(金)から16日(月)まで4日間

「墨流し展」を2階で開催

明日14日(土)・15日(日)は京都より

墨流し染の職人さんが来店

墨流し染のオリジナル半衿を染めてみませんか

詳細はお問い合わせください

 

モダンアートのような柄が映える

墨流し染の訪問着

墨流し展

 

濃い紫色とグレーの

洗練されたバランスがステキですね

 

上前は墨流し染の上に

小柄な蔓唐草模様を染めて

気品のある紫色に

 

墨流し小紋に袋帯を合わせて

右の袋帯は墨流し染

真ん中と左は個性的な西陣の手織り袋帯

 

今までに見たことのない

墨流し染作品もを

揃っています

ぜひ、お出かけください


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:31 | - | - |
思い出の七歳お祝着

13日の金曜日から3日間

浅草から草履の職人さんが来店いたします。

草履のメンテ等のご相談のお電話も

たくさんいただいておりますので

期間中にぜひご来店を

 

七夕模様の七歳のお祝着

今までに見たことのな

個性的でステキな柄ですね

思い出の七五三

 

50年以上経っているので全体的に

カビによる変質が発生しています

白地の部分が多いキモノは

メンテがとっても難しいのが現状です

 

全体のバランスを考えながら

色補正を行います

 

補正技術の大事なことは、

補正した部分に負荷をかけないように

丁寧に直していくことなんですよ

 

七夕の笹の箔部分(中央の金の笹)にも

変質がたくさん発生していますので

全体的に黒ずんで見えてしまいます

 

どの部分を補正するかを

決めるのも大事なことです

 

箔の変質補正は

上前の笹に集中しました

 

箔の色がちがい、直した部分目立つ補正もあり

技術の差が出る仕事ですね


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:51 | - | - |
ステキな半衿揃っています

衿元から少し見える半衿ですが

お出かけに合わせて

楽しみたいですね

 

オシャレで、ステキな半衿を揃えました

hanneri

 

訪問着・付下げにオススメの半襟です

右から松、七宝、梅、麻の葉、菊、亀甲、桜等

季節の花をやさしい色で刺繍した

上質感のある刺繍半衿

 

振袖には、ピンクの

ボリューム感ある八重桜が

印象的な刺繍半衿で

グラデーションで表された桜がステキ

 

やわらかな真綿紬を染めた半衿は

にごりのない色が特徴です

人気がありますので

欠品している場合もあります

 

市松模様のやさしい色彩の

手刺繍半衿は

見ているだけで幸せになりますね


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:34 | - | - |
今朝の港散歩-02

日の出時間が遅くなってきたので、

明け方の港散歩をして来ました

 

象の鼻防波堤は、大桟橋の左側にあります

この波止場は安政6年(1859)の横浜開港に伴い

2本の突堤が岸からまっすぐに海に突き出たものでしたが

慶応3年(1867)に突堤を延長して象の鼻のような

弓なりになった防波堤が築造されました

これが「象の鼻」の始まりです

 

昼間は通り過ぎてしまうモニュメント

この灯りのある雰囲気が大好な

横浜らしい風景です

魅力のある時間帯のお出かけがオススメ

横浜港

 

象の鼻防波堤から見るランドマーク

今朝は波がなかったので

海面に写るすがたも、いいですね

 

象の鼻防波堤からみる赤レンガ倉庫

やわらかなガス灯の灯りに

時が止まっているようです

 

船が接岸されていない

明け方の大桟橋

 

反対側には横浜クルーズ船「ロイヤルウイング」

が停泊しています

 

 

陽も昇ってきたので

横浜海岸協会を正面から

 

10月10日撮影


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 08:01 | - | - |
おしゃれな墨流し小紋-06

先月まで日経新聞に連載されていた

「琥珀の夢」が書籍で発売されたので

明け方まで夢中で読んでいたら

大変、ブログの時間に

ドタバタの一日が始まりました

 

やさしい色が多い墨流し小紋のなかで

チョッと気になる色です

はっきりと表された墨流しの模様が

印象的ですね

おしゃれな墨流し小紋

 

この独特の地色は

チャレンジする価値あります

黒地のモール草花紋の袋帯を

合わせて

 

普通に見ていると

地味な色と思ってスルーしますが

通好みの味わいがありますね

上手にコーデできたら最高ですね

考えていると楽しくなります

 

仕立上ると存在感のある小紋は

洗練された

モダンアートのような一枚に


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:07 | - | - |
かわいい子犬の手ぬぐい

昨日は、南区商店街の「まちゼミ」で

男の着物体験教室を開催

お正月に着る練習をしていただきました

 

来年は戌年です

見つけましたよ 

かわいい子犬の手ぬぐい

2018年は戌年

 

鼻の上にとまった蝶と

子犬の表情から、なんともいえない

ほんわかさが伝わってきますね

 

やわらかな色合いの中に

春の訪れを待ち望む子犬を

梅、鶯、スイセン等が

やさしく見守ります

 

犬は人との付き合いも古く

親しみ深い動物です

犬はお産が軽いとされることから

安産祈願

忠実な姿から

家内安全の象徴とされてます

 

遊びたい表情が、ありありとわかる子犬

待ったなしに飛び回りそうですね

 

正月玩具を散りばめ

成長と魔よけの意味のある麻の葉模様

古来より犬は子供の成長を願う

身近な動物とされています

 

両柄とも晒(晒し)木綿を素材としており、

60本からですと、お名前も入れることが出来ます

お気軽に、ご相談ください

サイズ 34X90cm 綿100%

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:39 | - | - |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile