Page: 1/207   >>
ゆかた始まりました-07

今日は植物学の日です

30代に訪問したお客様の家の本棚に

植物学者の牧野富太郎(まきのとみたろう)氏の

立派な日本植物図鑑があり

花を育てるのにも勉強が必要だと

感じたことを思い出します

日本の植物学の父と呼ばれる

牧野富太郎氏の誕生日1862年5月22日

(文久2年4月24日)にちなんで制定されました

高知県立牧野植物園には

是非行きたいと思っています

 

空色の波模様に丸い小花がステキな

紅型調ゆかたに

白抜きの金魚が映える

半巾帯を合わせました

 

金魚の泳ぐ姿が印象的な

半巾帯は柄をずらして

楽しむのもオススメです

 

小さな小花がきれいに

染められていますね

スクリーン染めの

良さがでています

 

空色の波と赤紅(あかべに)、韓紅(からくれない)、

瑠璃色(瑠璃色)等で表された小花の色使いが

フレッシュなゆかたです

 

  素材 綿 70%  麻 30%

             生地と染色 日本製

     長さ 12m 巾 約39cm

 

宝来屋さんの半巾帯

「Rayure(レイユール)」で

大人カジュアルに

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:29 | - | - |
近江上布が楽しい-02

昨日のNHK番組「小さな旅」で

桜染め名古屋帯の制作風景が

紹介されました

こだわりの商品つくりを

応援してくださっているお客様

ありがとうございます

これからも応援を

よろしくお願します   感謝

 

ステキなモノトーンの近江上布です

シンプルなだけに帯び合わせも

楽しくなりますよ

 

シボのある独特の風合いが

これからの時期にオススメです

同じ麻を使った織物の

小千谷ちぢみと比べると

シボが強くないのが近江上布の感触ですね

 

 

麻織物の基本は

白絣なので

モノトーンで原点に挑戦

 

灰色のグラデーションが

オシャレな八重山みんさーの

半巾帯を合わせました

 

白磁色(はくじいろ)の

三分紐をアクセントに

シンプルなモノトーンの

イメージを大事にしました


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 05:58 | - | - |
夏のよそゆき 駒絽の付下げ

今日はアースデー、「地球の日」です

地球規模で地球の環境、未来などを考える

国際デーで

「地球全体の環境を守るために行動を起こす日」に

 

5月くらいから昼は真夏の暑さになってきます

夏のよそゆきに 本紫(ほんむらさき)の

アクセントがきいた駒絽の付下げです

 

 

前姿(上前、オクミ)になります

おめでたい意匠の

七宝模様に花菱を組み合わせて

 

上前部分になります

白の霞ボカシが

さりげない上質感を

つくりだしてくれます

 

暑さの厳しい時期に

蒸れる帯まわりを涼しくする

重なりが少ない上質な

名古屋帯を合わせました

 

胸の部分になります

やわらかな地色に

本紫の挿し色を使った

清清しい取り合わせが印象的です

 

生地は新潟県五泉の五本駒絽を

使用していますので

爽やかさもあります

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:50 | - | - |
ゆかた始まりました-06

いよいよ明日、NHKの「小さな旅」が放送されます

朝8時からの放送です、ぜひご覧下さい。

大岡川の桜染めが

紹介されます

下町の呉服店らしい

大岡川の桜への思い入れが

伝わってくれるとうれしいです

 

こだわり派にオススメの

裏変わり(両面染)の男ゆかたです

裾からちらりとのぞく

裏柄がお洒落

 

藍色で表された鶴をイメージした

シンプルでモダンな模様が

漆黒(漆黒)の地色に映えますね

 

裏面の七宝模様もステキですから

片身代わりのお仕立てで

両面を表にすることもできます

 

遊び心をだして

七宝模様を袖にしてみました

こだわりの男ゆかたを

仕立ててみるのもいいですね

 

スッキリとした印象の

博多の角帯を合わせました

 

博多の西村織物さんの片風通

ピューマ柄です

織人は高瀬文子さんです

 

裏面の七宝模様似合わせました

おとなしい印象になりますね

 

ゆかた 素材 綿 100%  生地と染色 日本製

    長さ 13m 巾 約40cm(キングサイズ)


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:00 | - | - |
ゆかた始まりました-05

今日は郵政記念日(逓信記念日)

明治4年(1871年)に

それまでの飛脚制度にかわって

東京〜大阪間でで新しい郵便制度が実施され

それを記念して昭和9年に(1934年)に

制定されました

この日を含んだ一週間が

切手趣味週間で記念切手が発行されます

 

紺碧(こんぺき)から

うすい露草色(つゆくさいろ)への

グラデーションがステキな

注染染めのゆかたです

 

白抜きされた

たんぽぽの綿毛をイメージした図案は新鮮ですね

染めの技術に自信があるからこそ

できる柄付けです

 

生地は肌触りの良い

綿紅梅を使用しています

お仕立て映えのする

美しいぼかし染めが特徴です

 

インポートの素材感のある

高級服地を利用して

制作されたヘコ帯を合わせました

 

ゆかたをヘコ帯で楽しむのも

オシャレですよ

今年も厳選したゆかたが揃っています

ゆかた姿で楽しい時間を応援します

 

ゆかた 素材 綿 100%  生地と染色 日本製

    反物

ヘコ帯 素材 綿 50% 麻41% ポリエステル9%

            巾 約22cm  長さ 約4m


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:05 | - | - |
近江上布が楽しい

すずらんが一輪、鉢で咲きました

ほのかな香りに癒されますね

大好きなエビネも咲き始めていますので

明日から店頭に

 

近江の土地は山々に囲まれ

中央に琵琶湖を抱いています

この豊かな自然環境により

室町時代から日本有数の麻織物の産地として

発展してきました

特に江戸時代に彦根藩が幕府に献上した

「高宮布(たかみやぬの)」は

薩摩上布(りゅうきゅう)・奈良晒・越後上布とならび

近世日本の四大麻布です

 

菜の花色に

藍色の横縞が印象的な

近江上布

色の組み合わせがステキですね

 

太い金茶の縦縞には

中に蜜柑色(みかんいろ)の

2本の縦縞を組み合わせた

どくとくの立体感が

 

格子模様の

スッキリとしたモダンな

博多単衣帯を合わせました

 

紫のアクセントをきかした

博多半巾帯を合わせました

 

近江上布 麻100% 巾 39cm 長さ 13.5m

               日本製

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:25 | - | - |
大岡川の桜染め テレビで紹介されます

いつもブログを読んでいただき

ありがとうございます

小さな呉服店ですが

大岡町のこの場所で創業して68年になりました

 

大岡川をずっと見てきた私達にとって

大岡川の桜には、特別な思い入れがあります

その桜を使った思い入れのある作品を

お客様の手元にお届けして

新しい世界を広げていくことが

当店の理想の仕事です

 

大岡川の地元、横浜市南区の事業で

倒木のおそれのある桜を伐採することになり

その桜をいただき草木染の作品を制作し続けています

 

大岡川の桜で染めた糸で織りあげた紬に

手描きで桜を描いた名古屋帯です

 

大岡川の桜は

たくさんの人に思い出を作り続けています

 

枝先の部分をいただき

細かくチップ状にして

煮出した染料液で糸を染めていきます

 

左下の太い枝部分は

木目をいかす工夫をした

オリジナル品に

 

大岡川の桜で染めた糸で

織り上げた紬のキモノです

草木染のやさしい色が

うれしい

 

応援し続けてくださっているお客様

本当にありがとうございます

 

NHKの小さな旅で紹介されることに

 

今週の日曜日 4/22(日) 朝8時からのNHK小さな旅で桜染めの着物が紹介されます

すこしでも映るといいのですが

心臓がバクバクです

 

今日は REラジオ日本(AMラジオ1422)

「加藤祐介(かとうゆうすけ)の横浜ポップJ(ジェイ)」で

13時15分頃に生中継される予定です    感謝


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:51 | - | - |
横長の竹籠バッグがステキ

今日は第3火曜日

絵手紙教室がお店の二階で

午前と午後あります

 

きぬよ先生の指導で

楽しい時間が過ごせますよ

是非、勇気を出して

ご参加してみませんか

 

これからの時期にオススメの

飴色(あめいろ)がステキな

横長の竹籠バッグです

 

泥染めの大島紬を使用した巾着部分が

飴色の竹籠の上質感をひきたてていますね

巾着部分の生地選びが大事です

 

角部分のの拡大です

四隅はデザイン性を考えた補強で

編みの良さを伝える工夫が

 

横長のバッグは

制作数が少ないので

今まで入荷した事がありません

 

サイズ 長さ 約29cm x巾 約9cm x 高さ 14cm 

            日本製

 

飴色の波網代編み

この独特のしなやかさを

お伝えできないのが残念ですが


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:17 | - | - |
名入れの手ぬぐい、半纏の制作の参考に

「清明(せいめい)」は二十四気の一つで

4月5日から4月20日までの期間をさし

季節的にすがすがしい南東の風が吹きますので

清明と名づけられています

 

名入れの手ぬぐい、半纏のご注文で

書体を考える時に

今はネットで好きなフォントを

見つける時代になっていますが

手ぬぐいが張られた表紙の本は

高橋藤之助著の昭和2年(1927年)に発行された

「印と文字見本集」です

 

40年位前に古本屋さんで見つけた

お宝の書体参考書です

提灯(ちょうちん)に書かれた文字と

バランスが良いですね

 

最初のページです

これほどの印を手描きでこなし

石版印刷機で印刷されています

 

市ノマーク

右上から東京市、下が横浜市、静岡市、浜松市の順です

静岡市の市章に時代が感じられます

 

本で見る書体には

独特の迫力があります

色の使い方も上手です

 

さすがに

ここまで描きこまれた

提灯は見た事がありません

この本を見ていると

時間が経つのを忘れてしまいます


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:51 | - | - |
大岡川いつもの鳥 3月・4月編

今朝も強い風が吹き荒れています

春は風の強い日が多いですね

今日は1983年(昭和58年)4月15日に

千葉県浦安市に東京ディズニーランドが

開園した記念日です

夢の国も35歳に

 

4月も中旬になり

お花見の人出もおちついてきたので

大岡川で撮った鳥たちでリラックス

 

花見橋と観音橋の間で

いつものカルガモを

2羽の距離がよかった

 

食事の時間は夢中ですから

人を意識しないことが多ので

邪魔をしないように

ゆっくりと時間をかけて観察します

 

この付近の川の中央では

カワウが羽を広げ

乾かす姿も見れますよ

カワウの食事時間が終わる

午前8時ごろがオススメです

 

警戒心の強いカワウの姿

撮ったはずが

メモリーカードが一杯で 残念

 

観音橋と弘岡橋の間で

見つけたコサギは

小魚狙いで動き回っていたので

なかなかピントが合わせづらい

動きが予想できるといいのですが

 

同じ観音橋と弘雄岡橋の間で

ヒヨドリの後姿です

つやのある羽が印象的です

 

もちろんキジバトもいます

あまり警戒しないので近くまで

 

キジバトにはヤマバトの別名があります

かつては山岳地帯に生息しており

人前に姿を見せませんでしたが

1960年代に都市部での狩猟が

制限されるようになってから

あまり人を恐れなくなり身近に見れる鳥に


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:18 | - | - |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile