Page: 1/20   >>
松の染めなごや帯がステキ

今日9月20日は彼岸の入りです

9月23日の秋分の日を中日として

前後それぞれ3日間を合わせた

7日間が彼岸になります

ヒガンバナ(彼岸花)の名は

秋の彼岸ごろから開花することに由来します

 

江戸小紋、軽めの付下げ

色無地に合わせて楽しみたい

洗練された松の染めなごや帯です

 

常緑樹の松は、色の変わらない不変性が

尊ばれ、また千年の樹齢を保つと

いわれることから長生きの象徴として

吉祥の木とされています

 

金の手描きで表された松の葉に

駒刺繍を入れて

さりげない上質感を

醸し出しています

 

お太鼓の左部分の

銀で描かれた松になります

かすれたようなタッチで描かれる

職人の技がこの帯の魅力です

 

腹柄の部分になります

枝のタッチも素晴らしく

織の帯に匹敵する品格があります

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:38 | - | - |
ヒビコレ展始まりました-02

1960年(昭和35年)9月10日に

アメリカ、キューバに次いで世界で3番目に

東京・大阪の5局で

カラーテレビの放送が開始されました

 

着たいときに自由に着るから

日々是好日ーーーhibicolle

伝統の技にこだわる上質カジュアル

「ヒビコレハカタ 七宝 ブルー」の

博多八寸帯の近接です

 

ヒビコレ小紋「オルゴール ピンク」に

合わせてみました

 

七宝の中の柄は

江戸小紋の三役「行儀」「角通し」「鮫」を

意識してデザインしている感じです

 

実際に織っているのは

博多西村織(蝓砲気鵑

「紋八寸なごや帯」に

 

絹99%以上使用の品質表示がある

「ヒビコレハカタ 七宝 ブルー」

締めやすい帯ですね

無地感覚で楽しめる小紋は

シンプルで帯あわせがしやすく

様々なシーンで活躍します


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:13 | - | - |
ヒビコレ展始まりました

1951年(昭和26年)9月8日

サンフランシスコで対日講和会議が開かれ

最終日であるこの日に日本と連合国の間で

「日本との平和条約(サンフランシスコ平和条約)」と

「日米安全保障条約」が調印され

「日本と連合国との戦争状態の終了」

「日本国民の主権の回復」がなされました

この時の日本の全権大使は吉田茂首相です

 

着ること、着るものにこだわりたい

おめかし系普段きものヒビコレ

ヒビコレ小紋「月の満ち欠け」に

「ヒビコレハカタ スピログラフ」を

合わせてみました

 

スピログラフを思わせる

幾何学的な円形模様の

博多八寸帯です

 

帯の力を感じるコーデに

 

帯の裏側になります

この色がステキです

 

実際に織っているのは

博多西村織(蝓砲気鵑

「紋八寸なごや帯」に


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:07 | - | - |
ヒビコレ展始まります-02

1954年(諸和29年)9月6日ベニス映画祭で

黒澤明監督の「七人の侍」が銀獅子賞を

受賞した日、溝口健二監督の「山椒太夫」

も同時に受賞しています

1998年(平成10年)9月6日は

世界の巨匠、黒澤明監督の忌日です

 

「美しいキモノ」2018秋号で

紹介されたヒビコレ小紋と

ヒビコレ博多八寸帯のコーデです

 

花火をイメージした柄が

新鮮ですね

胴、手先部分です

 

水色のアクセントがステキな

腹柄、お太鼓部分になります

 

水色地に絞りで水玉模様を表した小紋に

合わせてみました

腹柄部分になります

 

柄部分の近接になります

さりげない水色の使い方が魅力です

 

お太鼓部分です

菊をデザイン化したようにも見えます

のでイメージを大事にして

コーデしていただければ

様々なシーンに活躍します


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:13 | - | - |
ヒビコレ展始まります

強い台風21号が関西で猛威を振るいました

昨日関西空港の話を書いたばかり

被害の拡大がないことをお祈りします

 

hibicolle (ヒビコレ)は

「おめかし系ふだんきもの」として

着ることを楽しむブランドです

9月7日(金)〜12日(水)まで

「ヒビコレ展」を店内一階で開催

右側の水色地の小紋と博多の八寸帯の

コーデは「美しいキモノ」2018秋号

P242で紹介されています

 

人気の花柄を一味ちがうタッチで手描き

した、ヒビコレ染帯です

 

モネイエローのヒビコレ小紋に

腹柄部分を合わせてみました

 

お太鼓部分の近接です

ロマンティックな色のゆらぎが

魅力的です

 

モネイエローの小紋との組み合わせは

ワンピース感覚の

大人可愛いい着こなしで


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:07 | - | - |
伝統柄久留米絣の帯合わせ

世界初のすべてが人工島からなる海上空港の

関西国際空港が

1994年(平成6年)9月4日午前0時に開港しました

旅客・航空貨物の両方で日本初の

24時間運用を行った空港です

 

絽の染名古屋帯ヤツデを合わせてみました

京友禅の老舗メーカーに依頼した作品です

9月に入りましたので夏のなごりで

 

細縞と小花の組み合わせが新鮮な

織屋にしむらさんの博多小袋帯を

合わせてみました

織り人は國分絵美子さんです

軽快な着こなしで

リラックスできるスタイルを

 

洛風林さんの白茶「英国いちご文」

紬地を合わせてみました

新鮮でモダンさのある装いで

 

東京友禅作家の佐藤光幸さんの

染名古屋帯を合わせてみました

腹柄部分になります

 

お太鼓部分になります

雪吊りの松と潮汲みを組み合わせた

繊細なタッチが魅力です


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:11 | - | - |
織屋にしむらさんの博多小袋帯

今日は防災の日です

1923年(大正12年)9月1日11時58分に

関東南部を震源として発生した

関東大震災は

神奈川県および東京府(現・東京都)を中心に

茨城県・千葉県から静岡県東部までの内陸と沿岸の

広い範囲に甚大な被害をもたらしました

190万人が被災し、10万5千人余が死亡あるいは

行方不明になったと推定されています

(犠牲者のほとんどは東京府と神奈川県が占めています)

防災の日は1960年(昭和35年)に災害に備える日

として制定されました

 

織屋にしむらさんの小袋帯です

鎌倉時代より受け継がれ

今年が生誕777年になる博多織

そのなかで西村織物さんは博多織最古の織元として

「語り継がれるものづくり」を理念に

織物を製造しています

 

細縞と小花の組み合わせが新鮮な

個性を楽しむ小袋帯です

 

小花部分のグラデーションがステキ

そして縞の太さの変化も魅力です

 

裏面の献上柄は

合わせやすいステキな色目で

織り人は國分絵美子さんです

 

縞の丹後木綿に合わせてみました

大人ピンクの縞ですから

スッキリとしたオシャレさが

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:09 | - | - |
濃い地の付下げの帯合わせ

1953年(昭和28年)8月28日は

日本初の民間放送によるテレビジョン放送局

日本テレビ放送網が放送を開始

そして初のテレビコマーシャルメッセージも

この日の放送された「精工舎(服部時計店)

が正午をお知らせします」でした

 

秋を彩る袋帯を合わせました

金糸・銀糸・色糸で表された紅葉に

水模様を合わせた

蠹圓気鵑痢峪裕┨藩嬖検廚

麗しく格調高い取り合わせに

 

パーティのおしゃれな装いの袋帯は

衫饗屡術織物さんの「厨子透彫文」で

光線により柄が立体的に

浮かんで見えます

 

「モザイク菊」の名古屋帯で

季節柄の組み合わせに

 

斉藤康男さんの名古屋帯

「カシミア更紗」を合わせて

装いを都会的に仕上げました

 

織楽浅野さんの

唐草模様を浮き織で表した

格調の高い名古屋帯を合わせました

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:39 | - | - |
織楽浅野さんの名古屋帯で極める

1931年(昭和6年)8月25日に

羽田に東京飛行場(現在の東京国際空港、

通称 羽田空港)が開港

戦前、日本には空港という名の施設はなく

すべて飛行場という名称で

戦後、米軍の接収を経て運輸省(現国交相)

の所管になった時に「空港」に改称されました

 

唐草模様を表した

織楽浅野さんの

織の名古屋帯です

 

透明感のある水色に

格調高い唐花模様は

軽めの訪問着にも合わせられます

 

立体感のある

唐草部分の近接です

「織を楽しむ」をコンセプトにた

製作姿勢が伝わってきます

 

帯の裏側になります

やわらかな上質の糸を

使っています

 

細部まで丁寧におられた唐花は

さりげない華やかさを添えてくれます

花弁や花びらを微妙にかえた

七種類の唐花 織楽浅野さんらしいですね

 

洗練されたオシャレさがあり

様々なタイプのキモノに合わせやすい

お勧めの名古屋帯です

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:22 | - | - |
「モザイク菊」の名古屋帯に合わせる

明日25日(土)と26日(日)の2日間

地元の若宮八幡宮の祭礼があります

昨日は準備の神酒所(みきしょ)作りに

町内の皆さんと一緒に夜9時まで

今日も朝9時から準備に

お祭りが好きじゃなければ出来ませんね

 

オシャレ感のある小紋

ヒビコレボーダーに合わせました

お茶やお花などの和のお稽古に

洗練されたモダンスタイルで

 

黒地の小さな花丸文様に合わせて

スッキリとした印象で

着映えする小紋に

 

あられ模様の牛首紬に合わせました

紬も無地系やあられ模様等の細かい文様ですと

着用範囲の広いキモノとして

重宝です

 

 

越後印伝の付け下げに合わせました

発表会やパーティーで

 

紺屋二代目保科さんの

江戸小紋「菊菱」に合わせました

秋を意識した大人の雰囲気で


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:38 | - | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile