Page: 1/2   >>
お誂え振袖を制作します-04

1948年(昭和23年)8月17日の夜に、

日本のプロ野球史上初の

夜間試合(ナイター)が、

横浜ゲーリック球場【横浜公園平和野球場)で、

読売ジャイアンツ対中日ドラゴンズの

試合が行われました。

 

お客様の身長に合わせて、

手鞠の柄をいくらか小さくすることに。

再度、意匠デザインを描き直して

いただきました。

 

糸目置(いとめおき)は、

糊で模様の輪郭を描く作業です。

細い筒の中に糊を入れて、

指先で絞り出すので、

糸のように細い線が描けます。

 

糊布せ(のりぶせ)は、

模様を防染する作業になります。

染料が他の色と混ざらない

ようにします。

 

地染(じぞめ)の作業になります。

黒の振袖になるので、

地染が大事な工程になります。

 

黒の地染めが無事に終わりました。

これから蒸しをします。

たくさんの制作工程の一部分ですが、

大勢の職人さんの手によって

京友禅が完成していきます。

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 05:47 | - | - |
お誂え振袖を制作します-03

お誂え振袖の制作をお受けして、

お客さまとの打ち合わせが

頻繁になってきます。

昨日は、大事な生地を選んでいただきました。

 

当店で扱う白生地は、絽、単衣、袷の

3種類で、長さは12.5m前後です。

色無地用の白生地で長さが16mになります。

 

振袖用の白生地は袖の長い部分と、

裾回しの部分が必要ですから

21.5mになります。

現在の振袖はインクジェットの製品が

主になりますので重めの

このような生地は、あまり使用しません。

 

かわいらしい小花と紗綾形(さやがた)地紋の

駒どんすの生地になります。

 

大きい紗綾形地紋の

どんす生地になります。

 

お決めいただいた、

小ザヤ本紋生地になります。

 

小ザヤ本紋生地の

近接になります。

 

お客様に感動していただけることが

当店にとって、なによりのご褒美です。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:00 | - | - |
お誂え振袖を制作します-02

「大岡川の桜染め発表会」初日、

多くのお客様のご来場をいただき、

ありがとうございました。

 

5月1日のブログから一ヶ月、

手鞠振袖の意匠デザインが

出来上がりました。

 

背から下前のデザインになります。

身長・体型を考慮した、

バランス配置になっております。

 

右袖の意匠デザインです。

 

左袖の意匠デザインになります。

「訶梨勒(かりろく)」の

イメージを手鞠に合わせて、

紐の部分を追加してみました。

訶梨勒(かりろく)は書院の柱飾りとして

室町時代ごろから邪気を祓うと

いわれ飾られていました。

出来上がりは、11月頃の予定です。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:20 | - | - |
お誂え振袖を制作します-01

2019年(令和元年)5月1日は、

「天皇の即位の日」。

日本国の新天皇が皇位を継承したことを

日本国の国内外に示す国事行為です。
 新天皇の即位に日本国国民が祝意を

表するために祝日となりました。
(2019年限定の祝日)

 

令和元年の初仕事に。

気に入った振袖が見つからないと、

二度目のご来店のお客様。

ご来店時は、ちょっと困った

お顔でした。

 

手鞠柄のデザインの近接になります。

こんなデザインをご用意しておりますと

お見せしました。

 

お客様が、「えっ」、びっくりなされ、

感激していただけました。

お客さまに喜んでいただけることが

お店の原動力です。

 

地色も、黒に決定しましたので、

休み明けから準備に入ります。

小さなお店ですが、

ご要望に応える引き出しは、

たくさんありますので

お気軽にご相談下さい。

 

 

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 07:11 | - | - |
魅力ある古典友禅の振袖

1582年(本能寺の変が起こった年です)10月15日は

ローマ教皇グレゴリウス13世がユリウス暦の改良を命じ

グレゴリオ暦(現行太陽暦)としてイタリア・ポーランド

ポルトガル・スペインで導入されました。

日本では1872年((明治5年)に採用され

明治5年12月12日(旧暦)の翌日を

明治6年1月1日(新暦)「グレゴリオ暦1873年1月1日」と

しました。

 

慶祝の装いとして変わらぬ魅力を放つ

友禅の振袖は歴史や文化を背景に

職人さんの技による集大成です

 

上前部分になります

雪輪文様に模様に宝尽くし・橘等の

絢爛な吉祥文様が描かれています

 

宝尽くし部分の近接になります

雪輪部分にはコマ刺繍が施されています

箔を使ったあでやかさが映えます

 

裏側の近接になります

きちっとした友禅の振袖は

多彩な伝統の技が一堂に

 

濃淡で表された橘に

色合いの深さ、絵柄の精緻さ

これが古典友禅の魅力です


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:49 | - | - |
やさしい個性派振袖

オリジナル振袖がお客様にお召しいただけるって

とってもうれしいですね

 

桜をイメージした

やさしい個性派の小紋柄の振袖の

ラメ入り生地を使用しています

 

小紋柄ですが

ボリューム感が伝わるように

柄合わせをしてあります

 

 

花のやさしい色がステキに映えるよう

優しいグレーの地色に

 

コマ刺繍で

さりげない上質感を伝えます

 

オリジナル振袖が

お客様のイメージと合って

デビューした

ステキな日でした


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:26 | - | - |
雰囲気を大事に
お一人、お一人個性が違います。お客様の持っている雰囲気を大事に
飽きのこないコーディネートをご提案させていただいております。喜
んでいただけることが基本です。
ステキな振袖

一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:04 | - | - |
思い入れの振袖
創業から65年になる当店では、お母様にお求めいただいた振袖をお嬢様にお仕立て
直してお召しいただく事も。帯締め、帯揚げを取り替え印象度をアップ。ご本人も
満足していただけました。キモノは大事にしていただいてあれば、思い出と一緒に
蘇ります。お店も、うれしいです。
omoideno furisode

一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:00 | - | - |
大人の雰囲気
地色の紫を引き立てて、顔の色が暗くならないように、重ね衿を同系のにごりの
ない色にしました。半衿は、ボリューム感のある刺繍衿を合わせています。
大人の雰囲気

一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 04:58 | - | - |
古典柄の振袖で
思い出のある古典柄の振袖、重ね衿をグリーンにして個性的な組み立てにしまし
た。振袖は重ね衿、帯締め、帯揚げを取り替えますと新しい印象が生まれます。
振袖の前撮り

一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:05 | - | - |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile