Page: 1/20   >>
2019ゆかたを楽しみましょう-04

今日は「下駄の日」です。

下駄の寸法が男物は七寸七部

女物が七寸二分に決まっており、

7月の7は下駄の寸法から、

22日は下駄の歯型が漢字の「二二」

と似ている事にちなんででいます。

 

源氏物語さんの「紅型調ゆかた」に

手織苑工房さんの「綿格子四寸帯」を

合わせてみました。

 

三分紐の赤をアクセントにして、

自由なおしゃれを楽しむ装いで。

 

新鮮さのある魅力的な柄ですから、

コーディネイトにも、力が入ります。

 

京都小泉さんの「mesimasehana」

半巾帯を合わせてみました。

アクセントにブルーのベネチアンガラスの

帯留をきかせ色に。

 

ゆかたの花柄が映えるように、

濃い地色の半巾帯を合わせています。

 

首里道屯織の

手織り半巾帯を合わせて、

きらりと光る夏を演出。

 

ナチュラルな風合いの半巾帯を

合わせて、カジュアルに誰でも

楽しめるゆかたです。

帯袷が大事ですから袷が浴衣は


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:26 | - | - |
2019おしゃれな男ゆかた

旧暦の7月16日と旧暦の1月16日は、

薮入り(やぶいり)です。かつて商家

などに住み込み奉公していた丁稚さん

や女中さんなど奉公人が実家に帰るこ

とが出来た一年に2回の休日です。

 

黒地にモダンな新江戸染男ゆかたに

首里道屯織の角帯を

合わせてみました。

 

チェックの大小で

おしゃれさを演出します。

桃原真紀子さんの

ておりの首里道屯織角帯です。

 

アレンジされた雷紋が印象的な

藍地の角帯を合わせてみました。

 

森博多織さんの角帯です。

シンプルですが、

すっきりとした男伊達で。

 

枯茶(からちゃ)の地色が魅力の

博多献上角帯を合わせてみました。

 

博多・井上絹織物さんの角帯です。

定番の安心できる

合わせかたになります。

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:36 | - | - |
2019ゆかたを楽しみましょう-03

1970年(昭和445年)7月14日、

日本の呼称を「ニッポン」に統一

する事が閣議決定されましたが、

現在、「ニッポン」「ニホン」という

読み方については、広く適用している

ので統一されておりません。

 

三勝さんの三勝染ゆかたに、

京都小泉さんの「mesimasehana」

半巾帯を合わせてみました。

上部のぶどうの蔓に

注染の型継ぎが見えますね。

 

「mesimasehana」半巾帯の

近接になります。

ゆかたと色調をそろえて、

洗練さを楽しむ装いで。

 

源氏物語さんの「光源氏」に

白地の八重山みんさ半巾帯を

合わせてみました。

 

木綿の藍格子織に

石垣島の八重山みんさ半巾帯で

モダンな女性らしさを演出して。

 

源氏物語さんの「紅型調ゆかた」に

京都小泉さんの「mesimasehana」

半巾帯を合わせてみました。

 

花柄の帯を合わせて、

ゆかたを気負わずに着て

楽しんできられます。

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 07:09 | - | - |
藤井絞さんの炭綿に八重山みんさー

昨日は神奈川県逗子市の逗子海水浴場が

海開きしました。海上遊具や子供向け

ライフジャケットの無料貸し出しなどで

家族客の取り込みを目指しています。

 

藤井絞さんの備長炭を使用した、

炭綿麻ゆかたに八重山ミンサー半巾帯を

合わせてみました。

 

波杢目立巻の絞り模様が

魅力的なゆかたですね。

 

ミンサー帯に夏向きのレース三分紐、

ベネチアンガラスの帯留をあわせて、

夏の装いをお楽しみ下さい。

 

炭麻綿ゆかたの近接です。

品質 綿70% 麻25% レーヨン5%

   日本製


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:22 | - | - |
半巾帯で楽しむゆかた

今日も30℃を超えそうな暑さに

なりそうです。水分を多くとって

健康管理を万全に。5月で、この

暑さは体が慣れませんね。

 

モダンな源氏物語さんの

「麻と綿の布」に

新裕さんの手織り

八重山みんさー半巾帯を

合わせてみました。

 

織屋にしむらさんの

小袋帯「趣悦」を

合わせてみました。

 

モノトーンのゆかたに

やわらかなベージュが

印象的な半巾帯で

洗練された装いに

 

読谷山ミンサーの手織り

半巾帯を合わせてみました。

 

モノトーンのゆかたに

パンチのある装いで

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:22 | - | - |
2019ゆかたを楽しみましょう-02

1969年(昭和44年)5月17日、

押しボタン式電話機の600-P形が

発売され、公募から「プッシュホン」

と愛称が命名されました。

 

紺地の新江戸染ゆかたに、

手織りの八重山みんさー

半巾帯を合わせてみました。

織人は寄合さんです。

 

竹の部分は、白ではなく

生成り色になります。

竹林を抜ける風と、

撫子と萩の季節感が

ステキなゆかたです。

 

草木染・化学染併用の

八重山みんさー半巾帯を

合わせてみました。

新裕さんの制作です。

 

草木染・化学染併用の

八重山みんさー半巾帯を

合わせてみました。

新裕さんの制作です。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 07:06 | - | - |
2019ゆかたを楽しみましょう

お誂えのゆかたは、仕立ての期間が

手縫いのため約1ヶ月かかりますので、

お気に入りのゆかたは、

早めの準備で。

 

優しい雰囲気ですが、

個性のある新江戸染ゆかたに

手織りの首里道屯織半巾帯を

合わせてみました。

 

鮮やかな黄色が映える

道屯織は仲宗根綾さんの制作で、

組成は、綿100%になります。

 

織屋にしむらさんの

四寸三分単衣帯

「紗 悦」を合わせてみました。

 

涼感が伝わる、

5色の水玉が印象的です。

織り人は、轟みゆきさんです。

品質表示 絹100%。

 

手織りの八重山みんさー

半巾帯を合わせてみました。

 

みんさーの

鮮やかなブルーは、

草木染・化学染併用で。

新裕さんの制作、

組成は、綿100%になります。

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:15 | - | - |
女性・男性も楽しめる広巾ゆかた

今日は、長良川の鵜飼い開きです。

鵜飼いは、鵜匠ひとり、中鵜使ひとり、

船頭ふたりで構成されており、

つないだ鵜に鮎を捕らせる

伝統的な漁法。

その歴史は古く、中国の史書『隋書』

倭国伝に7世紀初めに鵜に首結いをつけて

魚を捕獲したと記されています。

 

広巾、長尺の新江戸染ゆかたに

手織りの八重山みんさー半巾帯を

合わせてみました。

 

森博多織さんの

角帯「荒磯」を

合わせてみました。

 

博多、織屋にしむらさんの

小袋帯「趣悦」を合わせて、

スッキリとしたモダンな

印象がステキです。

 

博多、織屋にしむらさんの

「段浮格子」角帯を

合わせてみました。

 

西村織物さんの角帯

「大内両面」を

合わせてみました。

紺、黒、茶の献上柄が

定番だった以前とちがい

緑青色(ろくしょういろ)が新鮮です。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 05:39 | - | - |
東レセオ・アルファ素材ゆかた

クールでドライな素材

東レのセオ・アルファを

使用したゆかたです。

 

杜若(カキツバタ)と

水の流れを組み合わせた

サラサラとしたドライ感で

清涼感のある着心地です。

 

手織りの八重山みんさー

半巾帯を合わせてみました。

 

柄部分の近接です。

単衣のキモノとしても

お召しいただけるような

柄付けです。

 

博多、井上絹織さんの

単衣四寸帯を合わせて

メリハリのある装いに。

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:23 | - | - |
乱絽ゆかたの帯合わせ

1954年(昭和29年)4月28日に、

明治製菓株式会社から

日本初の缶ジュース

「明治天然オレンジジュース」が

発売されしまた。

発売された「缶詰」のジュースには、

現在のように缶を開けるプルトップは

付いていないので、

缶切りで開ける必要がありました。

 

スッキリとした新江戸染めの

乱絽ゆかたに「八重山みんさー」

半巾帯を合わせてみました。

 

乱絽の生地質が伝わるよう、

近接してみました。

 

ベネチアンガラスの帯留で

さりげないオシャレさを

 

織屋にしむらさんの

小袋帯「趣悦」を

合わせてみました。

 

織屋にしむらさんの

四寸三分単帯「悦」を

合わせてみました。

 

蘭からふ工房さんの

「グーシハナウィ」半巾帯を

合わせてみました。

単色ゆかたは、帯合わせが楽しめる

魅力がいいですね。

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 07:22 | - | - |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile