Page: 1/15   >>
仕立て栄えがする「ゆかた」

お彼岸も過ぎましたが横浜では昨日の

最高気温がまだ28℃前後ありました

 

9月になっても、ゆかたの注文を頂いており

良い出来上がりになりました

伊勢型紙を使った

紺地の東京本染ゆかた

 

ゆかたが面白い

 

流れのある連続した花模様

 

当店ではゆかたも必ず柄合わせをして

仕立てにまわしています

柄合わせって、すごく大事な仕事ですよ

 

反物で見ているときよりも

仕立て上がった印象は

個性的なオシャレさを感じますね

 

花を囲む葉に

型紙職人と染めの職人の

技の冴えを感じとれます

この小さな点をキレイに染めるのが

すばらしい

 

葉を陰で表すことによって

紺地のスッキリ感を演出

 

やわらかさ、そして花の形を微妙にちがえることで

単色ゆかたの魅力を伝えています

赤系のミンサーノの半巾帯をコーデ


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:19 | - | - |
絞りゆかたで過ごす夏時間

夏のお出かけに

カジュアルに楽しめる

有松・鳴海しぼりのゆかたが人気です

 

当店の和裁士が

手縫い仕立てをしたプレタゆかた

 

凝った絞り技法がさりげなく映えます

絞りゆかたで

 

黒地に3色の絞りを使った

アヤメがステキ

八重山花織の半巾帯で

 

水の流れのように

連続したアジサイ模様の

技あり上質ゆかた

 

トンボも絞りで表されています

目の絞り、さすがです

紗の透け感が涼しげな

博多織の紗半巾帯を

 

洗練されたマス模様は

大人の女性にふさわしい

息でエレガントな絞りゆかた

 

帽子絞りを使わずに

表されたマス模様は

シンプルモダン

格子模様がステキな

博多織の単衣半巾帯で


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 05:35 | - | - |
ステキなゆかた見つけました 

洗練された、ステキなゆかた

見つけてました

上品で透き通る淡いブルーが印象的

 

乱紅梅の生地にリンドウ

花の色ボカシで

良い職人が染めたのがわかります

 

綿100% 東京本染

ステキなゆかた見つけました

 

麻のブルーの半巾帯に

白の飾り紐で

 

シンプルで

上質の涼感が伝わってきますね

 

ステキなゆかたに出会えて

うれしくなります


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 05:53 | - | - |
ゆかたで楽しむ夏

平塚の七夕も もうすぐ

ことしはオシャレな

ゆかたで夏を楽しむ準備

 

いかがですか

 

絞り調の柄を本染(注染)の手作業で

職人が染めたゆかたは

味わいがありますね

 

生成りの地色に

太い横段の絞り調の縞

そして

縦の細い絞り調の縞が

涼感のあるスッキリとした印象を

伝えてくれます

 

麻30% 綿70%の

着心地感が抜群の生地を使用

七夕にゆかたで

 

麻素材の半巾帯で

 

シンプルな雪の結晶が

ステキな半巾日

 

柄は前とたれ先の2ヶ所に

 

紺地にバラが映える

半巾帯を合わせて

 

シンプルなゆかたは

帯び合わせが楽しいですよ


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:25 | - | - |
個性的な男のゆかた

無地感の多い男のゆかたですが

個性的なゆかたで

楽しむのもいいですね

 

紺、黒、グレーの3色太い縞が

印象的な質感のあるゆかた

 

生地は麻30% 綿70%

男ゆかた

 

独鈷模様の

博多の角帯は

粋なオシャレさが

 

黒地に葡萄唐草の

博多の角帯は

キリットした印象を

 

麻素材の縞の角帯は

ゆかたの太い縞とマッチして

やさしい印象に

 

男性も角帯を増やすと

ゆかたをより楽しめます

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:09 | - | - |
ゆかたは着やすいマイサイズで

関東も入梅して、夏ももうすぐに

ご自分の体にあったサイズで

ゆかたを仕立てると

着やすいので

着る楽しみがふえますね

 

ステキな新柄ゆかたが

入荷しています

 

生成りの生地を使って

朝顔に萩とススキ組み合わせ

 

おさえた色使いが

涼しさを伝えてくれます

 

肌に優しく

サラットした質感のある

麻30% 綿70%の生地を使用

 

白地に

空色の冴えが新鮮な

博多織の半巾帯を

合わせて

 

ねじり梅に瓢箪と枡の地紋

 

空色の縞の濃淡に

細い黄色の縞をアクセントに

 

今までにない

色使いの博多織の組み合わせで

年代巾が広がります

 

朝顔のゆかたで

思い出しました

 

昨年行った

入谷の朝顔市

今年は

7月6日から始まります

ゆかたはマイサイズで


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:03 | - | - |
ゆかた選びも楽しい

ゆかた選びが楽しくなる時期に

 

今年はぜひ自分寸法のゆかたで

手縫いのお仕立てで着やすいですよ

 

綿と麻の素材ですから涼しいですね

約1mの型紙を使って

手染めにこだわった東京本染

中央部分が型継ぎになっています

 

博多の半巾帯を合わせて

楽しんでみては

 

やさしい生成り色の

ゆかた地に

色がきれい半巾帯

おすすめです

ゆかたが面白い


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:03 | - | - |
紺地ゆかたに染技の冴え発見

ゆかたの定番 紺地ゆかた

1色で表された模様に

染技の冴えが

すばらしい

 

葉を細かい模様であらわした

陰影が印象的

木綿の生地に

この模様を染めることが出来る

職人さん

今は少なくなっています

 

 

帯は博多の半巾帯で

シンプルで粋に

 

色が大事になってきた

ゆかた選びですが

紺地ゆかたもステキですね


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 05:51 | - | - |
オシャレな鳥獣戯画ゆかた

オシャレな鳥獣戯画ゆかた

染め上がって来ました

長襦袢や羽裏はありましたが

紺のグラデーションが新鮮です

 

うさぎ、かえる、馬に猿

それぞれの表情がしっかりと

表されています

 

紺地の濃い部分は

縫込みに入りますので

黒地の帯合わせで

 

透け感が涼しげな

博多の紗の半巾帯です

鳥獣戯画のゆかた


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 04:52 | - | - |
ゆかた選びが楽しい

新しいメーカーさんが

加わった今年のゆかた

100反以上ある中から

楽しいゆかた選びが出来ます

 

丸の大きさは4種類

赤、青、みかん、緑、紫の

5色を使ってメルヘンの世界へ

 

赤い丸以外の丸模様は

職人さんの技が冴える

ボカシ染め

八重山花織の半巾帯を

合わせてみました

 

良く出来ていますね

大きい赤い丸が印象的

品質表示は綿78%麻22%

楽しいゆかた


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 04:50 | - | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile