Page: 1/18   >>
蝶文ゆかたの帯合わせ

1856年(安政3年)のこの日、

アメリカ初代総領事タウンゼント・ハリスが

下田に到着しました

ちょっと、おさらい

ペリーはアメリカ海軍のリーダーで

開国を目的に1854年に「日米和親条約」を結んだ人で

ハリスはアメリカの外交官で

貿易を目的に1858年に「日米修好通商条約」を結んだ人です

 

黒地に赤の献上柄の

博多単衣細帯を合わせて

大人モードに

青の三分紐にオオルリアゲハの

帯留めでアクセントを

 

白地に青の献上柄の

博多単衣細帯を合わせて

涼感を高めてみました

 

蝶の赤を意識して

味わい深い質感のある

帯合わせに

 

(有)大倉織物さんの

爽やかさが広がる

博多小袋帯を合わせました


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:03 | - | - |
個性的な蝶文のゆかた

今日は第三木曜日で定休日

ブログを書く時間も

のんびりとした気持ちになります

 

伝統の技と美を映す

綿紬の個性的な蝶文のゆかたで

8月のお盆休み

夏のおしゃれを楽しんで

 

約1mの型紙に

羽の色がステキな5匹の蝶は

綿紬の白つるばみの地色に映えますね

 

この2匹の蝶が柄の中心に

キレイに染め上げられています

 

蝶が舞っている感じが伝わる

東京本染めゆかたに

みんさーの半巾帯を合わせました

 

ゆかたは

堀井(蝓砲気鵑慮算疂語

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:14 | - | - |
ゆかたで夏の楽しいバカンスを

昨日のワンコイン(500円)「ゆかた着付け教室」が

大好評の満員御礼状態

2時間の講習時間が30分以上伸び

参加した皆さんの本気モードに圧倒されました

次回は 7月11日(水)14:00〜16:00

            7月21日(土)  17:00〜19:00

        8月 3日(金) 15:001〜7:00

お電話。、メールにてお気軽にお申し込み下さい

お待ちしています

 

ゆかたを着てゆっくりと一日を

くつろぐのも楽しい夏時間に

藤娘きぬたやさんのゆかた「雪花」に

八重山花織の半巾帯

正絹絞り鼻緒の右近下駄

小ぶりのアタバッグと帯飾りを合わせました

 

ちょっとオシャレな帯飾りで

さりげないオシャレさ

ゆかたも引き立ちます

 

すずまちさんの「つまみ細工」

当店オリジナルを

帯飾りに使ってみました

 

気に入った帯飾りを見つけるのは

けっこう大変です

かんざしもステキな帯飾りになりますよ

 

歩きやすい右近下駄の夏色台に

ステキな色の正絹絞りの鼻緒

京都で仕入れてきました


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:27 | - | - |
みんさーの角帯がオシャレ

今日6月26日は、オリエンテーリングの日に

1966年(昭和41年)のこの日に東京・高尾山で

日本初のオリエンテーリングが行われました

地図とコンパスを用いて設置されたポイントを

指定された順序で通過しフィニッシュまでの

所要時間を競う野外スポーツの一種です

日本では遠足等で広く一般に認知されている

「徒歩オリエンテーリング」と思っている方も

多いですが、本来は競技スポーツです

 

 

生なり色〔きなりいろ〕地に

絣模様を染めたゆかたに

八重山みんさーの角帯を

合わせました

 

八重山みんさーは八重山諸島の竹富島が発祥の

ミンサー織の一種で藍色の地に五つの■と

四つの■で構成された絣模様が特徴です

 

絣模様の近接です

青嵐(せいらん)の色に浮き上がる

絣模様にやわらかな手織り良さが

感じられます

 

草木染と化学染め併用であらわされた

青嵐(せいらん)と留紺(とめこん)

とても味わい深い角帯です

綿 100% 長さ 410cm  巾10cm

 

草木染と化学染併用ですが

藍の色が素晴らしいので

白地の綿紬地ゆかたに合わせました

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:23 | - | - |
スッキリと決めたい男性ゆかた

サッカーのワールドカップロシア大会で

FIFAランキング61位の日本が16位の

コロンビアを破って白星発進 うれしい!!

 

紺地のゆかたを着たい

でも、無地はイヤ

そんな男性にオススメの

スッキリとしたゆかたです

 

博多、大倉織物さんの

角帯を合わせました

正絹の角帯は、ゆるみにくく

締め心地も、いいですよ

 

藍白(あいじろ)の17本の縞は

きりりと粋な江戸好み

 

濃藍(こいあい)、紺色(こんいろ)、藍色(あいいろ)、

藍白(あいじろ)の4色を使って織り上げています

品質表示 綿100%

 

博多、西村織物さんの角帯

「更紗」を合わせました

織人は重益久美さんです


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:42 | - | - |
デザイン化したタンポポが楽しい

6月18日は海外移住の日

1908年(明治41年)のこの日に海外移住の

第一陣781人を乗せた笠戸丸が

神戸港を出港し51日間かけて

ブラジルのサントス港に到着したことを記念し

国際協力事業団(JICA)が

1966年(昭和41年)に制定

見知らぬ大地に夢を託した日本人の心

持ち続けていたいと思います

 

デザイン化されたタンポポが印象的な

綿紅梅生地を使用したゆかたに

博多織の白い単衣帯を合わせました

 

大倉織物さんの支子色(くちなしいろ)の

小袋帯を合わせました

この帯は両面が使えます

 

大倉織物さんの小袋帯の

表面になります

支子色(くちなしいろ)に挟まれた

放射線状の花模様がステキです

 

蘭からふ工房さんの

グールハナウィの半巾帯を合わせて

大人カワイイを演出

 

中央に型継ぎがうっすらと

これが職人さんの手作業で染められている

東京本染の特性の味わいです


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:53 | - | - |
半巾帯で綿乱絽ゆかたを楽しく

梅雨に入ってアジサイが見頃に

八景島あじさい祭が6月9日(土)〜7月1日(日)まで

8:30〜21:30(土日22:30)開催中です

今年は竹灯篭によるあじさいライトアップもあります

八景島オリジナルあじさいの「八景ブルー」「八景ピンク」

「シーパラブルー」の八景島オリジナル品種を

見に行くのも楽しそうですね

 

綿乱絽ゆかたに白地の八重山みんさー半巾帯を

合わせました

スッキリとした白がは清涼感を誘います

 

花葉色(はなばいろ)の三分紐に

ヴェネチアンガラスの帯留で

大人カワイイを演出

 

明るさのある4色の組み合わせと

手作りの良さが伝わってくる形に

涼感一滴

 

赤橙色(あかだいだいいろ)の

八重山みんさー半巾帯を合わせました

同色系でさりげない

オシャレを演出

 

平地に縞を配しジャガード機で織り出した水玉が

印象的な宝来屋さんのレイユール半巾帯を合わせ

瑠璃紺(るりこん)の三分紐に

赤と橙色(だいだいいろ)の菱形の

ヴェネチアンガラスの帯留で


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:50 | - | - |
綿乱絽ゆかた

6月16日は、和菓子の日です

平安中期の嘉祥(かしょう、かじょう)元年6月16日に

仁明天皇(にんみょうてんのう)が菓子や餅を神前に供え

疾病除けと健康招福を祈ったことを起源として

「嘉祥菓子」の習俗が平安期から中世・近世まで存続しており

江戸幕府においては、6月16日を「嘉祥の日」として

重要な儀式になっていました

 

ゆかたに使われる生地には、徳岡木綿とコーマが多く使われ

ていますが、素材の質感が楽しめる綿紬、綿麻紅梅、綿絽、

そして綿乱絽があります。

生地の特性をいかした丁寧な染がステキです

 

綿乱絽の生地を近接してみました

絽目から染料が通ってしまいますから

熟練した職人さんの技が必要です

 

丸の模様の周りに「にじみ」が無く

くっきりと染められています

 

一型の中に11の丸模様を配して

あえて桔梗の柄は一つだけに

東京本染めのゆかたらしい

こだわりが 

 

あえて色数を少なくして

生地の質感と

染技の冴えで

大人の魅力を引き出します


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:16 | - | - |
ゆかた作務衣がオシャレ

今日は暑中見舞いの日

昭和25年(1950年)6月15日に

郵政省が初めて「暑中見舞用郵便葉書」を

発売しました

暑中見舞いの期間起点については

夏の土用(立秋前の約18日間)とするもの

暑中の期間(小暑から立秋前日の約1ヶ月)と

するものがあります

今年の立秋は8月5日(日)になります

 

作務衣が大好きなお客様の

ゆかたから選んだ別注作務衣が

出来上がりました

 

紺地に波に千鳥の柄がステキです

夏らしい涼感が伝わるオシャレな作務衣

いいですね

 

当店のゆかたは、ご家庭で洗濯することを

前提に水通し(みずとおし)をして

洗濯後の縮み率が小さくなっています

見えないところに

こだわりと歴史があります

 

衿元のマフラーで

センスアップ

 

さりげない着こなしが

さすがです


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:23 | - | - |
オススメの綿麻素材ゆかた

今日6月6日は

「楽器の日」「お稽古の日」「邦楽の日」「いけばなの日」など

いろいろな習い事の日とされていて

芸事は6歳の6月6日から始めると

上達するといわれていることから定着したそうです

 

古代紫(こだいむらさき)の花模様がステキな

綿麻素材のゆかたに

八重山花織の半巾帯を合わせました

 

綿70%麻30%のゆかた地は

涼感があり

ご家庭で洗えるのも魅力です

 

生成りの綿麻地に

古代紫で表されたシンプルな花と

萌黄色(もえぎいろ)の葉

シンプルなゆかたなので

コーデを考えるのが楽しみに

 

白地に瑠璃色(るりいろ)の

2本の独鈷模様がアクセントの

博多織単衣帯を合わせました

 

三分紐と、とんぼ玉の組み合わせです

特に三分紐の色にこだわりが

 

無地系の帯を合わせるのが

一般的かもしれませんが

ひと工夫した方がセンスアップ

 

蘭からふ工房さんの

グーシハナウィの

半巾帯を合わせました

 

手縫い仕立てのため、納期に時間がかかります

早目のご準備で


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:59 | - | - |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile