Page: 1/8   >>
f藤井絞さんの綿麻紅梅の帯合わせ

街を歩いているとクチナシの甘い香りに、

自然を肌で感じられる気持ち

大事にしたいと思う今日この頃です。

 

藤井絞さんの綿麻紅梅に、

本麻の名古屋帯を合わせてみました。

水模様に手描きで表されたムクゲは、

きもの通らしさをアピール。

 

本麻名古屋帯の

アジサイを表した

腹紋の部分にになります。

 

お太鼓部分になります。

上質感のある、

しゃれ味豊かな装いで。

 

鮮やかなレモン色の

首里道屯織の半巾帯を

合わせてみました。

ビビットな反対色で新鮮さを。

 

読谷山ミンサーの

半巾帯を合わせて、

大人のかわいらしさを演出。

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:11 | - | - |
夏大島の帯合わせ

1972年(昭和47年)6月17日ウォーターゲート事件が発覚、

アメリカ合衆国史上初めて現役のニクソン大統領が

辞任に追い込まれ終息しました。

 

おしゃれ感のある夏大島に

色紙重ね染め帯合わせて

ドレッシィきものに。

 

綺麗な色の夏の縞大島、

麻の帯等を合わせて楽しみますが

無地感覚きものとしての装いに。

 

スッキリとした、

上質感が映えます。

 

お太鼓部分になります。

涼しげな夏大島に

エレガントな雰囲気を。

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:27 | - | - |
紋紗キモノの帯合わせ

梅雨入りし、気温の変化に

身体を慣らしていくのが

大変な時期ですから、

健康管理が一番の仕事ですね。

 

寿光織さんの紋紗のキモノに、

「ぬれぬき」の技法で織られた

紗袋帯を合わせてみました。

 

お太鼓部分になります。

「濡れ抜き」は、夏物の織り固め風合いを

出すために、水に浸した緯糸(よこいと)

を織りながら乾かす高度な技術で、

織り上げられています。

 

三重組織の軽さが特徴の

全通の紗袋帯を合わせてみました。

 

お太鼓部分になります。

大変軽く約350g前後に

織り上げられています。

単衣用にも、お締めいただけます。

 

三重組織の紗袋帯の

裏を使ってみました。

単衣のキモノ・夏のキモノに

合わせやすい紗袋帯です。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 07:26 | - | - |
寿光織さんの紋紗キモノ

1972年(昭和47年)6月11日、通産大臣

田中角栄氏が「日本列島改造論」を刊行

し、7月の総裁選で勝利し、内閣総理大臣に。

「日本列島改造ブーム」の始まりでしたね。

 

白生地メーカーの寿光織さんの、

紋紗のキモノです。

透け感が伝わるように撮影してみました。

 

蔦唐草と笹・桐紋の二柄を

交互に織り上げています。

 

紫二色にボカシを入れた

染めによって上質感が

醸し出されています。

 

笹・桐文の近接になります。

 

老舗メーカーの自信作の

紋紗キモノは

単衣から夏の羽織にするのも

おすすめです。

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:04 | - | - |
雪花絞の帯合わせ

1876年(明治9年)5月9日は、

上野公園が開園した日で、

博物館所属の公園地として

整備されました。

 

藤井絞さんの雪花絞りに

誠之助さんの夏八寸なごや帯

「光翡翠(全通)」を合わせてみました。

 

お太鼓部分になります。

個性派にお勧めする

インパクトある装いに。

 

博多の松装織物さんの

紋八寸なごや帯を

合わせてみました。

 

立体感のある

優しい色調の帯で

現代的な表情に。

 

博多、西村織物さんの

紗八寸なごや帯を

合わせてみました。

 

スッキリとした

洗練された装いで。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:15 | - | - |
夏の絣もオシャレです

1949年(昭和24年)4月29日、IOC(国際オリンピック委員会)

総会で、日本とドイツのIOC再加盟と五輪への復帰が承認され

ました。この決定で、1952年ヘルシンキ大会からの五輪復帰が

きまりました。来年は、東京オリンピックですね。

 

 

透ける絣のキモノで

清涼感のある装いを

 

経の十字絣に

3種類の丸模様の絣を

配した洗練された

オシャレさが魅力です。

 

透け感が際立つ濃い地は、

絣を円窓のように見せてくれます。

 

絹のやわらかさと、

夏物に必要な

さらりとした肌触りを

そなえた十日町の絣キモノです。

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 07:17 | - | - |
葉のボカシが魅力の絽付下げ

今日は、1871年(旧暦明治4年3月1日)

4月20日に、それまでの

飛脚制度に代わり、郵便制度が

実施されたことを記念して

「郵政記念日」に制定された日です。

夏のよそゆきを

透ける絽の清涼感ある

付下げで

 

手描きで表された

のスッキリとした草花、

特に葉の色使いと

ボカシが新鮮です。

 

上前おくみ部分尾の

萩と女郎花(オミナエシ)が

効果的に配されています。

 

袖柄になります。

素材は、駒絽を

使用しています。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 07:16 | - | - |
夏の琉球絣に涼感伝わる帯合わせで

1889年(明治22年)4月16日、イギリス

で20世紀の「喜劇王」サー・チャールズ

・チャップリン(Sir Charles Spencer "

Charlie" Chaplin)が生まれました。

主な作品は、「キッド」、「黄金狂時代」、

「街の灯」、「モダン・タイムス」、

「独裁者」、「ライムライト」等です。

 

大城幸司さんの手おり琉球かすり

(素材は絹100%)に、

辻ヶ花模様の本麻なごや帯を

合わせてみました。

 

腹紋になります。

冷気を帯びる麻素材は、

帯周りの暑さを和らげてくれます。

 

モダンさのある

藍色の本麻なごや帯を

合わせてみました。

お太鼓部分です。

 

腹紋になります。

色のトーンとスッキリとした柄感が

魅力です。

 

秋草の萩が

涼感を演出してくれる、

本麻なごや帯を

合わせてみました。

お太鼓部分になります。

 

腹紋になります。

萩の柄が、しなやかな女性らしさを

表してくれます。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:37 | - | - |
麻の葉文様が美しい絹紅梅

1959年(昭和34年)4月10日、今上陛下と日清製粉社長・正田

英三郎さんの長女美智子様がご成婚されました。また、民間人

初の皇太子妃とあって、日本中にミッチー旋風が巻き起こり、

ご成婚パレードには、沿道に53万人もの市民が集まりました。

 

麻の葉文様が美しい、

絹紅梅生地を使用した

堀井さんの源氏物語 江戸小紋です。

 

細かい麻の葉文様が

扇面文様を引き立ててくれます。

 

扇面文様の近接になります。

白場に笹が映え、絹紅梅の質感も

伝わってきます。

 

麻の葉文様と扇面文様の

組み合わせがステキです。

扇面文様には、梅、紅葉、菊、笹が

表されています。

 

素材は、綿60% 麻40%の

絹紅梅生地になります。

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:33 | - | - |
絽ちりめん小紋の帯合わせ

4月9日は、大仏の日です。752年(天平

勝宝4年)4月9日に奈良東大寺の大仏開

眼供養が行われたことにちなみます。

聖武天皇により743年(天平15年)に造

像が発願され、のべ260万人が工事に関

わったとされています。

西原さんの絽ちりめん小紋に

経絽のヤツデの染め帯を

合わせてみました。

 

濃淡で表されたヤツデが

初夏の日差しに映えます。

 

西原さんの絽ちりめん小紋の

柄部分、近接になります。

シンプルですが、立体感のある

波模様がステキです。

 

お太鼓部部分になります。

染め帯ならではの、

おしゃれの醍醐味を


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 07:30 | - | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile