Page: 1/6   >>
夏のオシャレに紋紗のキモノ

今日は横浜開港記念日です

1859年(安政6年)6月2日(新暦7月1日)に

横浜港が開港し、開港100周年(1959年)より

横浜市立の学校は休校日になっています

みなとみらいでは、お祭り・イベント!

花火大会もありますよ

 

京都で開催中の藍田正雄さんの作品展に

ご来場を頂きありがとうございます

本日も午後6時ごろまで開催しておりますので

お気軽にお立ち寄り下さい

 

盛夏用のキモノや羽織として人気の紋紗(もんしゃ)は

絡み織にした織物の紗に、地紋を織り出したもので

紗の透ける部分と、平織りの透けない部分の

組み合わせで文様を織り出しています

 

白鼠(しろねず)地に唐草鳳凰文の

紋紗は軽くて薄く

透き目があるのが特徴です

 

紋紗は透けているので通気性にすぐれ

着る人だけでなく見る人にも

涼感を与えてくれる盛夏素材ですね

 

唐草と鳳凰のバランスがステキな紋紗は

塵除けのコート地としてもオススメできます

 

シャリ感のある紋紗は

主に西陣、丹後で織られています

キモノとしての着用時期は

6月下旬から9月中旬までが

ひとつの目安です


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:12 | - | - |
夏の付下げで華やぐ

付下げは、反物の状態で着た時に模様がすべて

上を向くように描かれています。

 

付下げと訪問着はよく似ていますが

付下げは、裁ち目に柄が渡らない柄行で

訪問着より簡単なものとされていましたが

八掛の付かない夏物においては

訪問着とさほど変わりません

 

 

夏のドレスアップに

華やかさを演出してくれる

五泉の三本駒絽の生地を使用した

亜麻色(あまいろ)の花模様の夏付下げ

 

裾ぼかしに

スッキリとした

手描きの花模様が

印象的です

 

前身の下部分は

抑えた色使いで

涼感を伝わる竹籠の花が

ステキです

 

ボカシを意識した袖の花模様は

初秋の時期まで華やぐ装いに

 

後姿になります

花の色は合っているのですが

地色の亜麻色が調整でき無いのが残念

 

胸の柄になります

地色の亜麻色をお伝えしたかったので

取り直した画像ですが

やはり、現品を見ていただくしかないですね


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:23 | - | - |
夏大島に涼を求めて

6/1.2に京都 河原町で、藍田正雄さんの作品展を開催します。

関西方面で藍田さんの作品が見られる貴重な機会ですので、ぜひ遊びにいらして下さい。

http://kurumaya.tv/news/aidamasao-kyoto

 

平成22年(2010年)5月28日に

アップルのタブレット型コンピュータ「iPad]が

既に販売しているアメリカを除く全世界で発売されました

技術の進歩はすごいです

 

ゆかたの時期になり、ご来店くださるお客様が多くなり

反物から手縫いでお仕立てをする、ゆかたの納期に

日数がかかるようになっております

7月のゆかたデビューの準備はお早めに

 

ハリの地風、そして涼感が感じられる

水色、空色、藤紫の縞が魅力の

夏の縞大島です

 

シックな縞は

年代巾も広く

コーデの楽しみが

 

空色の小千谷の本麻長襦袢で

素材感を楽しみながら

涼感の演出を

 

袂(たもと)から見える

空色の長襦袢が

清涼感を伝えてくれます

 

夏の長襦袢は白が主ですが

もっとカジュアルに楽しみたい

ぜひ、色の長襦袢も


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:01 | - | - |
バラの夏キモノを楽しむ

今日は浅草神社の三社祭

三基の神社みこしが

午前6時からの宮出しに始まり

浅草の各町内会を渡御(とぎょ)して

宮入りが午後7時〜午後8時になります

三社祭の神輿を担ぐことが

祭り好きの憧れですね

 

バラの輪郭がステキに織り込まれた

象牙色(ぞうげいろ)の

夏キモノです

 

友禅で描かれたバラの作品は

見ることがありますが

織で表されたバラには

さりげない上質感があります

 

反物巾に6つのバラを配した

紗の夏キモノは

オシャレさのある清涼感が魅力です

 

帯屋捨松さんのシンプルな

京紫の夏八寸名古屋帯を

合わせました

 

古くから美の象徴として愛され

たくさんの童話や物語にも

取り上げられているバラを

あえて豪華さをださない表現で

織りあげた魅力の夏キモノです

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:52 | - | - |
注目の夏大島が おしゃれです

東京の秋物発表会に続き

6月初旬は京都での秋物発表会があります

当店の仕入れ担当も

5月31日(木)から6月2日(土)まで京都に

江戸好みの色、京都好みの色 

それぞれのこだわり

緊張感がある仕事です

 

たくさんの夏大島の中から

「私をお店の仲間に入れて」との声が

反物は話しませんが

発表会ではこんな出会いもあります

 

涼感を伝える

スッキリと4色で表された

市松模様が魅力の夏大島です

 

白、虹色、砥粉色(とのこいろ)、金茶の4色が

夏大島の独特の透明感によって

洗練された現代的な装いに

 

暑さが厳しくなる

夏のお出かけには

透け感のある夏大島で

涼やかに

 

この夏大島の魅力は

白の上下部分にある

細い空色の縞によって

引き出される

美しいシルエット


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:40 | - | - |
軽やかな夏の小千谷紬

大岡川の桜で始まった4月も今日まで

テレビに映るという貴重な体験をさせていただき

お客様のお店への信頼を大事にして

緊張感をもって仕事をしております

 

涼感がある夏の小千谷紬です

手紡ぎ糸から織り上げられる小千谷紬は

小千谷縮(1200年くらい前)の技法を活かして

江戸時代中期(1746年ころ)から織り始められた絹織物で

昭和50年(1975年)に伝統的工芸品に指定されています

 

軽やかな夏の白小千谷紬の

経縞を浮き上がらせるような

グラデーションの後染めが素敵です

 

織で表された手のぬくもりが感じられる

縞の部分を拡大してみました

 

強く撚りをかけた太い糸で織られた

博多の羅の八寸帯を合わせました

青の夏帯揚げをアクセントに

 

シャリ感のある小千谷紬に

後染めした上質な小紋は

重々過ぎない粋なお洒落で


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 04:12 | - | - |
夏のよそゆき 駒絽の付下げ

今日はアースデー、「地球の日」です

地球規模で地球の環境、未来などを考える

国際デーで

「地球全体の環境を守るために行動を起こす日」に

 

5月くらいから昼は真夏の暑さになってきます

夏のよそゆきに 本紫(ほんむらさき)の

アクセントがきいた駒絽の付下げです

 

 

前姿(上前、オクミ)になります

おめでたい意匠の

七宝模様に花菱を組み合わせて

 

上前部分になります

白の霞ボカシが

さりげない上質感を

つくりだしてくれます

 

暑さの厳しい時期に

蒸れる帯まわりを涼しくする

重なりが少ない上質な

名古屋帯を合わせました

 

胸の部分になります

やわらかな地色に

本紫の挿し色を使った

清清しい取り合わせが印象的です

 

生地は新潟県五泉の五本駒絽を

使用していますので

爽やかさもあります

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:50 | - | - |
夏素材の名古屋帯がステキ

4月も中旬になり、つつじが咲き始めています

春は桜から一気に花が押し寄せるように咲いてきますので

ちょっと、もったいないような気分です

もうすこし、ゆっくりと咲いて欲しいですね

 

単衣から夏の時期に合わせて

楽しみたいステキな

色紙重ねの染名古屋帯です

 

榛色(はしばみいろ)の横縞に

変わり織の市松模様を織り込んだ生地は

やさしい榛色がアクセントになっています

 

生地の特長を生かした

洗練された色紙重ね模様は

品格がありますから

カジュアルからセミフォーマルまで合わせて

装いをお楽しみいただけます

 

色紙重ねの部分を拡大してみました

濃藍(こいあい)と藍色(あいいろ)の

二色を使った重ね部分は

シンプルな古典柄デザインを

上質感と迫力のある帯に

 

腹柄の部分になります

榛色の縞によって

色紙重ねの模様に

奥行きがでてきます


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:36 | - | - |
おしゃれな墨流し夏小紋-03

横浜の天気も今日から晴れ間がある週末になりそうで

よかった

週末の土日は地元の若宮八幡宮大祭です

日曜日には神社みこしが18ヶ町内会を渡御しますす

 

人気の「水色系」墨流しの夏小紋

暑い時期が長くなったので

9月前半まで楽しめます

墨流し

 

紗の変わり織生地を使用しているので

墨流し模様に立体感が出てきます

 

コートとしてもステキになりますね

 

薄手のコートとして4月から10月まで

楽しめます

 

やわらかな色が

重なり合って出来る模様が魅力の

墨流しのステキな夏小紋

 

紗の変わり織生地の質感が

伝わってくれると

うれしいいのですが


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:30 | - | - |
オシャレな墨流し夏小紋-02

昨日の早朝の大桟橋

夜明け前でしたので人がいませんでしたね

めずらしい事です、天気のせいもありますが

地元の利点で思い立ったらすぐに行けます

 

ブルー地にとグリーンのアクセントが印象的な

紗織生地を使用した夏の墨流し小紋

撮影用の白い生地を下に引いています

オシャレな墨流し小紋

 

白の生地を通した涼感のある

墨流し模様がステキ

 

色を楽しむ墨流し小紋も

みりょくがありますね

 

濃い地色の長襦袢を下につけると

印象が変わります

夏のキモノのすてきなところですね

 

同じ墨流しですが紗織の地紋が

浮き上がってきますので

個性的な印象が出てきます

 

夏のドレスアップとして

また、上品なカジュアルとしても使える 

墨流し夏小紋が魅力的です

 

夏のキモノは長襦袢の色を変えて

楽しむのもオシャレ

 

今日13日(日)から17日(木)まで

夏季休業させていただきます


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:20 | - | - |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile