Page: 1/15   >>
江戸小紋「色紙あられ」の帯合わせあら-02

1956年(昭和31年)1月5日に

モナコ大公レーニエ3世とアメリカの女優

グレース・ケリーの婚約が発表された

「シンデレラの日」です。

逸話として、

長女の妊娠をマスコミに悟られないよう、

カメラを向けられた際に、エルメスの鞄

「サック・ア・クロワ」でお腹を隠したことで

バッグが有名になり「ケリーバッグ」に改名

 

有職織の名古屋帯「四君子の丸」を

合わせてみました。

近接になります。

 

華やかさのある有職織の名古屋帯で

ドレッシイな着こなしに

 

祝賀会・茶会・パーティなど、

様々なお出かけのシーンが広がります

 

お太鼓の部分になります。

品格と華やぎを際立たせる

「色紙あられ」で

エレガントな場面に


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:14 | - | - |
江戸小紋「色紙あられ」の帯合わせ

1月4日は官公庁御用始眼・仕事始め

官公庁は1873年(明治6年)より、12月29日から

1月3日まで休暇とすることが法律で定められています。

当店も、一年の始まりです。

 

「色紙あられ」の江戸小紋に

桜の染帯を合わせてみました。

 

腹文の近接になります

 

手描きのやわらかなタッチの桜と

藍田正雄さんから藍田愛郎さんへ

受け継がれた技の江戸小紋「色紙あられ」

さりげない上質感を演出してくれます

 

お太鼓部分になります。

空間を大事にして

桜を描いていますので

「色紙あられ」の模様と色が

浮かび上がってきます

「色は時代が選びます」

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:38 | - | - |
江戸小紋「色紙あられ」に洛風林さんの帯

1868年(慶応4年・戊辰の年)1月3日に

討幕派と幕府派との間の一連の戦い、

戊辰(ぼしん)戦争(1868年ー1869年)

鳥羽・伏見の戦いが勃発しました。

 

「色紙あられ」の江戸小紋に

洛風林さんの名古屋帯

白よごし「太子間道」を合わせてみました

 

堅いイメージがある江戸小紋ですが

「色紙あられ」のモダンでカジュアルな

雰囲気が伝わる帯合わせに

 

腹文の近接になります

やわらかさのある

きちんとした印象感で

自分らしさを演出

 

お太鼓部分になります

洗練された

オシャレな着こなしで

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:21 | - | - |
藍田愛郎さんのステキな江戸小紋 

1月2日は、初夢

一年の吉凶を初夢で占うという習わしで

吉夢のベスト3は

”一冨士、二鷹、三茄子”

良い夢を見るためには、

縁起のいい宝船に乗った七福神の絵を

枕の下にいれて眠るとよいそうです。

 

群馬県高崎市で江戸小紋を染める

藍田愛郎さんの作品

「色紙あられ」です

 

生地は、群馬県蚕糸技術センターが開発した

オリジナル蚕品種{世紀二一」を

使用しています。

 

極小の模様を染め上げた

「色紙あられ」の江戸小紋は

当店のオリジナル色です

 

和楽(わらく)2019年二・三月号で

「森田空美が伝えたい明日のきものを

担うひと」で藍田愛郎さんの江戸小紋を

新しい時代の色や表現を探り出すと

紹介しています。

 

「色紙あられ」という模様の江戸小紋

江戸小紋のイメージをがらりと変えてる

モダンでカジュアルナ雰囲気が

帯合わせを楽しくしてくれます。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:20 | - | - |
江戸小紋「鮫」の帯合わせ

1984(昭和59)年12月19日に香港が

1842年以来植民地としていたイギリスから

中国に返還される「中英連合声明」が

発表され、香港の「高度の自冶」を明記し

返還から50年間適用されることになっています。

 

江戸小紋の人気柄「鮫」に

織屋にしむらさんの

博多九寸名古屋帯「羽華唐草文」を

合わせてみました。

華やぎのある冬の装いで

 

二代目 金田昇さんの作品です

 

江戸小紋は、フォーマルにもカジュアルにも

楽しめるのが魅力ですね

 

お太鼓部分にになります

横段のばかしによって

やわらかさが演出され

江戸小紋の華やぎと品格を

醸し出してくれます

 

衿秀さんの帯締めに

衿秀さんの辻ヶ花帯揚げを

合わせています


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:19 | - | - |
藍田愛郎さんの江戸小紋で新年の装いを

2001年(平成13年)11月18日、JR東日本が

Suicaのサービス・販売が開始され

2013年(平成25年)にはPASMO等の全国10種類の

交通系ICカードの相互利用が可能になりました。

まだ17年しか、もう17年経ったSuica

生活の一部になっています

 

藍田愛郎さんの「扇子に桜」の江戸小紋で

新年の装いに

市松吉祥の宝尽し名古屋帯を合わせてみました

 

帯揚げは、江戸小紋の模様を

引き立てる、やさしい色に

 

お太鼓部分になります

右上の市松に梅

次の段の左市松に竹を

4段目の市松に松

新年会、初釜に向けた装いで

 

松の部分の近接に

色バランスがとってもいいですね

 

裏側になります

糸質の良さもすばらしく

オススメの名古屋帯です

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:24 | - | - |
藍田愛郎さんの江戸小紋がステキです

1906年(明治39年)11月17日は、世界のホンダ

本田宗一郎氏が生まれた日

自動車修理工場で腕を磨き、独立して本田技研工業を

世界一のバイクメーカーにしました。

「本田宗一郎ものづくり伝承館」が

出生地の静岡県浜松市天竜区にあります

 

藍田愛郎さんの江戸小紋

扇子に桜

今まで見たことのない

型紙で染められています。

 

堅いイメージがある

江戸小紋ですが

モダンでカジュアルな

雰囲気が伝わってきます

 

ものづくりの伝承が

確かな技術で

受け継がれています

 

近接になります

何にでも載せ

帯合わせが楽しくなる

それが江戸小紋の魅力

 

生地は群馬県碓氷製糸の

世紀2・1を使用しています

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:46 | - | - |
極小の美を求めた江戸小紋

今日10月14日は「鉄道の日」

明治5年9月12日(新暦1872年10月14日)に

新橋駅と(後の汐留貨物駅、現・廃止)と

横浜駅(現在の根岸線桜木町駅)とを結んだ

日本初の鉄道(東海道線の一部)が開業しました

1970年(昭和45年)のこの日、旧国鉄の

旅キャンペーン「ディスカバー・ジャパン」が開始され

「いい日旅立ち」など多くの話題を集めました

 

江戸小紋の柄は、大名家で好まれた

格の高いものから、細密な縞や幾何学柄、

しゃれ柄まで数百種を数えます

幾何学柄の「割付け菱十字」になります

 

遠目には無地かと見紛うほど簡素で

慎ましやかですが

近づいてみると巧緻な手技の裏付が

 

文様が視点の移動によって

表情を変化させていきます

ここが江戸小紋の最大の魅力です

 

「割付け菱十字」の近接になります

錐彫り(きりほり)で表された菱文様の緻密さ

そしてこれを染めあげる技とで

極小の美に

藍田愛郎さんの作品


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:13 | - | - |
「藍田工房と洛風林の帯」明日から始まります

今日は、国内最大の卸売り市場となる

豊洲市場が開場します

物流機能の向上や輸出拠点の役割に

期待されています

現在は、農林水産品で市場を通さない取引(産直)は

水産品で48%、青果で42%もあります

 

 

藍田正雄さんと藍田愛郎さんの

二人の江戸小紋作品を中心に

金田さん、田島さん、保科さんも含め

現在の江戸小紋をご覧頂けます

合わせる帯には、洛風林さんで

 

今日ご紹介する江戸小紋は

赤城の座繰糸を使用した

藍田正雄さんの「変わりお召十」です

 

近接になります

■と十の緻密な染めに

技のすごさが伝わってきます

 

赤城の座繰糸を使用している紬生地です

節がありますので、型紙が浮き上がり

染めるのが大変難しくなります

 

柿渋染なので、独特の深みのある

藍田正雄さんが大好きだった

「静かな江戸小紋」

明日から始まります


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:01 | - | - |
柄の数を楽しむ江戸小紋

今日10月8日は、寒露(かんろ)になります

寒露は二十四節季の第17で露が冷気によって

凍りそうになるころで、雁などの冬鳥が渡ってきて

菊が咲き始め,こおろぎ等がなき始めるころとされています

でも、昨日の10月とは思えない気温の30度超えに

季節感のズレも

 

左の紅葉と右の菊模様で

季節を感じるのも楽しい江戸小紋は

二代目 金田昇さんの作品です

 

約300柄を一反に染めて

モダンな組み合わせで

おしゃれが楽しい季節に

 

縁起の良い宝尽くし模様も

きれいに染められています

危険な事物から身を守ってくれる蓑(みの)

願をかなえてくれる打出の小槌

秤で金の重さを測る分胴は富の象徴

知恵・知識の巻物

勝負の采配を決定づける軍配

宝の倉庫の鍵の宝鍵は富の象徴として

この型紙では他に

豊作と商売繁盛の俵積と

めでたいの鯛があります

この二つを入れた宝尽くしも魅力です

 

円形が連鎖して繋がる七宝柄には

円満、調和、ご縁などの願が込められた

縁起の良いがらです

七宝は、仏教の教典に出てくる

七種の宝(金、銀、瑠璃、水晶、しゃこ貝、珊瑚、めのう)を

あらわしています

 

浜ちりめんの1等品を使用して

質感もしっかりとしています

それぞれのシーンで映える

エレガントスタイルで


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:28 | - | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile