Page: 1/2   >>
おしゃれな 男性の千両下駄

男性畳表の千両下駄

これはオシャレの極致ですね

 

名称の由来は

千両役者が好んで履いていたからと言われています

 

千両下駄は

下駄裏の前方が斜めになっています

歯は後ろ側だけで

足を踏み出しやすく歩きやすいのが

特徴です

 

千両下駄がオシャレの極致なのは

底ゴムを使っていないので

下駄の音を楽しんでいただけるから

 

Lサイズ限定です

 

畳表を引き立てる

青色のアクセントがきいている

博多織の本天裏鼻緒をつけました

 

こだわりの逸品です

畳表 千両下手


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:42 | - | - |
合わせやすい白系の草履

ふと見ると

シュウメイギクにミツバチが

 

 

見ているだけで

時間がすぎていきます

ゆっくりとした気持ちに

 

これからの時期に

白い草履が

合わせやすいので

おすすめですね

 

三枚芯の草履は

足の負担を

やわらげてくれます

夏草履

 

洗練された

紫の色が

印象的な

博多織の鼻緒で

 

フォーマルな装いも

カジュアルな装いも

合わせやすい草履 大事です


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:38 | - | - |
下駄も色々

黒、焼きすぎ、白木が多い

下駄の台が色々と

面白くなっています

 

この台を見つけたとき

鼻緒をどうしようと

さすがに悩みました

 

着る楽しみと

履く楽しみ

どちらも大事ですね

台は二本歯です

カラー下駄

 

遊び心のある鼻緒

出かけるのが

楽しくなります

台は右近です


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 05:54 | - | - |
同じ畳表でも、ちがいがある

男性用の畳表の下駄2種類です。左は印伝の鼻緒をすげたフリーサイズ、右

は柿渋染の畳表を使用したMサイズです。こちらの畳の目は、きちっと編ん

でありますので、通常は雪駄に使われますから価格もちがってきます。モノ

を知っていることも大事ですね。

畳表の下駄


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:09 | - | - |
下駄の底ゴムが変わってきました

下駄の黒い底ゴムから、磨耗に強いゴムに変わってきました。毎日履いて

いますと黒いゴム底は磨耗が早く、いたみやすいので困っていました。来

年からは一部のに下駄で使われていきます。

下駄の台


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:45 | - | - |
下駄も歩きやすくなります-02

印伝の鼻緒をすげて歩きやすいように鼻緒の調整もしたので、出来上がり

です。下駄の鼻緒と草履の鼻緒はちがいがあります。下駄の鼻緒は綿素材

が多いのが特徴です。今回は草履の鼻緒を使用しました。

履きやすい


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:05 | - | - |
下駄も歩きやすくなります

会津桐の上品な下駄です、下の赤い鼻緒が細いので歩きやすい上の鼻緒

に交換します。下駄の台も調整して鼻緒が入るようにします。気に入っ

た鼻緒を見つけるのに時間がかかりましたが、大事な思い出の品にオシ

ャレさがでます。

下駄の鼻緒


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:03 | - | - |
草履の鼻緒について

草履や下駄、お値段もいろいろですね。足元は、とっても大事ですので

安心できるお店でお求めをおすすめします。上の白い鼻緒は日本製で、

中に綿がきちっと入っており、紐は麻紐を使用しています。下は外国

製で、中には綿を入れていません。紐は化繊の紐で、前の部分はリボン

になっております。見えない部分ですから外見だけでの判断が難しい商

品です。草履や下駄は信頼できるお店で。

草履


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:29 | - | - |
鼻緒について

草履と下駄の鼻緒が一緒のものだと思われている方も多いと思います。

一般的に草履の鼻緒は、本皮、正絹の帯地、印伝等が使われています。

下駄の場合は、木綿生地を多く使用しています。左の鼻緒が木綿生地、

右2本が本革と正絹生地を使用した鼻緒です。右と左の鼻緒の長さの違

いは、左が男性用の鼻緒、右が女性用の鼻緒です。秋になり、草履のご

使用頻度が増しますので、鼻緒のゆるみ、かかとの減り等が気になりま

したら、お気軽にご相談ください。

鼻緒について


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:56 | - | - |
下駄の色は足袋等に移ります
今年もゆかたの発表会が始まりました。下駄等も発表会があり4月から
店頭に並びます。白木の下駄ですと指跡がはっきり出るので、焼杉の下
駄に人気があります。右の使用している下駄は最初は左の色でしたが履
いてますと色もおちていきます。お求めの際には、色が落ちることを理
解していただきたいと思います。白い足袋等には色が移ります、右の下
駄の方は毎日使用していましたので、一般の方はここまでなりません。
下駄の色落ち

一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 08:15 | - | - |

Calendar

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile