Page: 1/1   
干支のお誂えを楽しみます

今日は中秋の名月です

関東地方は晴れて

お月見が楽しめそうです お団子もわすれずに

 

寅(とら)年生まれのお客様がら

泳いでいるトラをモチーフにとのご注文をいただきました

 

男性の羽織の裏地では見ることがありましたが

キモノや帯は見たことがありません

寅

 

今までお店でオリジナル作品を手がけた

作家さんの中から、お客様のイメージと合う

作家さんに依頼することになりました。

 

お客様のイメージと作家さんのイメージが

共有されないと良い作品が出来上がりません

作家さんの個性を大事に、そしてお客様の要望を

的確に伝えるのが、お店の仕事になります

 

前柄の部分です

トラのバックには砂浜が

広がります

 

実際に着用すると、

トラの目は見る位置や角度によってトラの動きや

表情が変化するように見えます

 

八方に睨みの龍で有名な

妙心寺の天井画を連想させてくれます

 

お客様がこだわったのは、

泳いでいるトラはもちろんですが

水の色でした

帯はキモノに合わせるので、

とても大事なことですね

 

お誂えは緊張感が

出来上がってくるまで続くので

一点のご注文が出来上がるまでは

お待ちいただいております。

 

そう、寅と虎とのちがいを

寅はトラとしては干支にしか用いない単語で

虎は生きてこの世に存在する動物でした


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:41 | - | - |
お誂え名古屋帯も楽しい-01

昨日のパソコン騒動で、

今朝もおっかなびっくりです。

 

ステキな色のよろけ縞模様のハンカチーフ

とっても、お気に入りなので

染帯にとのご注文をいただきました

お誂え

 

お客様のご要望をうかがい、キモノとのコーデ、

縞の本数・柄の縦横・前柄とお太鼓のバランス等

お客様と一緒に作っていきます。

 

お太鼓部分のイメージの下書き

 

前柄のイメージ下書き

染工房との話し合いも

何回かして下書きが出来上がります

 

シンプルなだけに難しい仕事

でも楽しいですね

下書きのラフを作って

大まかなイメージを頭に入れ

 

前柄のイメージに色付けしてみました

 

お客様とイメージを

共有することから始まり

持っている知恵とセンスを

うまく組み合わせて

出来あがった下書き

 

現在進行中です


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:25 | - | - |
オリジナル白生地から

雨が心配な昨日の天気でしたが

結婚式にご出席になさるので

ご来店いただきました

 

やっと本来の色が撮れました

楽しいキモノ

 

オリジナル地紋の白生地を使い

お客様のご希望で

大人ピンクの片身替りのキモノ

 

衿の部分の色分けに

職人技の冴えを

見ることができますね

 

透明感のあるスッキリとした色に

浮き上がる地紋は

染める前に身長等を考慮して

柄合わせをしてあります


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:01 | - | - |
白生地を染める-05

今までの色使いとちがう透明感のあるキモノ。お客様のセンスを大事に

一緒に作り上げた世界で一枚のキモノ、お客様も大満足でした。

喜ばれて


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:01 | - | - |
白生地を染める-04

とってもきれいな色に出来上がったキモノ。色無地

それ以上に活躍できるキモノです。このきれいな色

、出せてよかった。誂えの難しさにいつも苦戦しな

がらプロの意地で。撮影はカメラマンの木内さん。

白生地を染める-04


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:16 | - | - |
干支のオリジナル名古屋帯

水の中を泳ぐ寅、壬寅(みずのえとら)生まれのお客様からご注文を

いただきが制作しました。今までにない、寅のイメージが新鮮です。

にごりのない地色がとってもステキな帯にしてくれました。

タイガー


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:24 | - | - |
白生地を染める-03

右を桜色、左は若草色どちらの色も透明感のあるきれいな色です。片身

替染めにしました。衿部分の染めには、職人さんの技術の高さをみる事

ができます。お客様の喜ばれる顔が一番の励みです。

白生地を染める


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 04:38 | - | - |
白生地を染める-02

染め色をお客様と一緒に選んで始まったキモノ、お客様の色へのこだわり

、プロとし選ばれた色がよりステキになるか。オリジナル地紋の白生地を

使用した理由です。実際の色は透明感のある綺麗なピンクとうすグリーン

です。染め上がりをご覧いただき、感動されていました。うれしい。

白生地を染める02


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:12 | - | - |
白生地を染める-01

当店オリジナルの地紋入り白生地で誂え染め。地紋が良い場所に出るように

に仮絵羽仕立てにして確認します。今回のご注文は、ちょっと難しいです。

順を追ってご紹介していきますので、お楽しみに。

誂え染め


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 05:54 | - | - |
お誂え入門
お誂えって、すごく大変そうと思われている方も多いと思います。ご自分の
持ってるイメージを作家さんに伝える事から始まります。今回は、加納先生
に担当して頂きました。お好きな色の無地着物を作ったり、自分だけの色や
柄の江戸小紋を作る事も可能です。お気軽にご相談ください。
イメージを作家に

一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:12 | - | - |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile