Page: 1/75   >>
知っていたら横浜オタクです。

昨日の定休日の朝は、南区の近場を

ぶらり散歩して来ました。

 

この平和記念碑は、

横浜市営地下鉄の阪東橋駅で降りて、

大通公園の端にあります。

 

1945年(昭和20年)5月29日の

横浜大空襲の犠牲者の人達の

恒久平和を希求する声なき声を

伝えるために1992年(平成4年)に

建てられています。

題字は高秀秀信横浜市長の揮毫です。

 

阪東橋駅から2分で、よこはまばし商店街に。

地下鉄の阪東橋駅と関内の間は、

1970年(昭和45年)に新吉田川を埋め立てた、

大通り公園の下を通っており、

横浜橋の名が商店街と国道16号の

バス停に残っています。

 

テレビ番組「笑点(しょうてん)」の

終身名誉司会者だった桂歌丸さんが、

晩年まで居住しており

横浜橋商店街の名誉顧問に

亡くなる20年前から就任していました。

 

横浜のお酉様で有名な金刀比羅・大鷲神社

(ことひらおおとりじんじゃ)さんは、

横浜橋商店街のすぐ横になります。

 

令和元年の酉の市は、

一の酉が11月8日(金)

二の酉が11月20日(水)です。

 

金刀比羅・大鷲神社さんの

紋章です。

 

酉の市では身動きできない本殿ですが、

朝のゆっくりとした雰囲気の中で

お参りさせていただきました。

 

2019.07.18 撮影


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 07:07 | - | - |
真鶴の貴船まつり 7/27(土)・28(日)です

昨日は、定休日でしたので

真鶴の貴船(きぶね)神社へ。

 

国の重要無形民俗文化財に指定され、

日本三大船祭りのひとつとされている

貴船神社の例大祭「貴船まつり」が、

7/27.28におこなわれます。

 

貴船神社へ参拝。

貴船まつりは、豊漁、無病息災を

祈願する、真鶴伝統の

海の祭礼です。

 

この急な階段を登って、神社に。

 

階段の入り口にある

一対の灯籠です。

 

灯籠には、波と縁起物の亀が

彫られています。

 

立派な貴船神社の本殿です。

大国主神・事代主神・少彦名神が

祀られています。

 

本殿の一対の灯篭には

十二支が彫られています。

貴船まつりの賑わい前の

静かな神社で、ゆっくりと

時間をすごしてきました。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:11 | - | - |
大岡川の護岸の桜、美しい思い出ありがとう

成長を見守っていた大岡川の護岸の桜、

昨年NHKさんの「小さな旅」で

紹介していただいた思い出の桜です。

 

今年の4月は、昨年よりも花も多く

来年も楽しませてくれると

思っていた大岡川の護岸の桜。

 

2019年4月撮影

 

自然に育った護岸の桜、

適度な成長で、ゆっくりと

年月を重ねてほしいと思っておりました。

「小さな旅」で放送された

護岸のさくらの下絵になります。

 

2018年4月23日に放映された

「小さな旅」で制作を紹介された、

大岡川の桜で染めた

糸で織られた真綿の紬なごや帯に、

護岸の桜を描いた作品です。

 

塩瀬の生地に

友禅で描いた護岸の桜の

なごや帯です。

 

もう少し楽しませてくれると、

思っていたのですが。

 

2019年7月10日撮影

 

人の手が入らない場所で

時間をかけ、ゆっくりと育ったから。

 

2019年4月撮影

 

たくさんの方に知ってもらえた

大岡川の護岸の桜。

心に残る、美しい思い出をありがとう。

 

2019年4月撮影

 

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 04:43 | - | - |
今日まで、ひらつか七夕まつり

湘南ひらつか七夕まつりが

今日の20:00まで開催されています。

昨日、ブログを書き終わってから出かけた、

朝の七夕まつり会場の雰囲気です。

 

豪華さのある七夕飾りに特色がある

平塚の七夕祭りは、中心街に約500本の

絢爛豪華な飾りが通りを埋め尽くしています。

 

メイン会場の「湘南スターモール」

の飾り付けです。

 

豪華な人形の飾り付けに

驚かされます。

 

朝の一時は、地元の人がゆっくりと

散歩がてら楽しんでいました。

 

メイン会場は、「湘南スターモール」と

「紅屋パールロード」の二つになります。

 

 

脇通りの公園にも

七夕飾りがあり、

盛り上っていますね。

 

七夕飾りの中に電球が入っているので、

夜になると昼間とは異なる

幻想的な風情を演出してくれます。

 

朝7時前から約1時間

人の少ない時間帯を

ゆっくりと散歩してきました。

 

400店近くの露店・屋台が

出展しているのも、すごいです。

朝の時間から準備をしており、

平塚の七夕祭りを盛り上げています。

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:33 | - | - |
玉サボテンの花

手入れせずに30年近く植え替えもせずに、

置きっぱなしの状態だった玉サボテン。

昨年やっと植え替えをして

陽のあたる場所に。

 

今年5回目の花です。2つの玉サボテンに

花芽が2つと、3つ付きました。。

3つ花芽が付いたサボテンの花になります。

 

梅雨空のなかで、

ほんの限られた時間

楽しむことが出来ました。

 

小さな玉サボテンが、

こんなきれいな花を

咲かてくれる、うれしさを

ちょっとお伝えしたくなりました。

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 05:11 | - | - |
ネジバナを楽しんでいただけます

1880年(明治13年)6月27日は、アメリカ合衆国の

教育家、社会福祉活動家、著作家のヘレン・ケラー

女史が生まれました。

視覚と聴覚の重複障害者でしたが、世界各地を歴訪し

、障碍者の教育・福祉の発展に尽くしました。日本に

も3回来日しており、日本政府から勲一等瑞宝章が贈ら

れています。

 

ネジバナはラン科ネジバナ属の

小型多年草で別名がモジズリです。

 

小さな花を多数細長い花茎に密着させるようにつけます。

その花が花茎の周りに螺旋状に並んで咲く「ねじれた花序」

が和名の由来です。「ネジレバナ」、「ネジリバナ」、

「ねじり草(そう)」とも呼ばれています。

 

芝生や土手、年の公園で普通に

見ることが出来ますが、同一の

固体を長期的に栽培することは

非常に難しいことで知られてます。

 

昨年は三渓園で楽しませてもらった

ネジバナ、今年は店内で楽しんで

いただけます。

 

ネジバナは自然状態でも固体寿命が短く、

新しくできた裸地に種子がとびこんで生育

し短期間で世代更新を続けています。

 

来年咲かせるのは無理かもしれませんね。

ちょっと、むずかしい。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 05:53 | - | - |
梅雨の晴れ間にサボテンの花

定休日だったので、草花の手入れをすることに。

梅雨の時期は、雑草が伸びるので

鉢植えの植物も雑草だらけになってしまいます。

 

雑草の代表のドクダミを抜いていると、

玉サボテンの黄色い花が開き始めました。

サボテンの右下にも、しっかり雑草が

根を付けています。

これは、痛くて抜くのが大変です。

 

雑草を抜いている少しの時間に、

花の開きが早くなって来ました。

 

梅雨の晴れ間の雑草とりのご褒美に

きれいな玉サボテンの花、ありがとう。

右の玉サボテンには、3つの蕾があります。

 

近接してみました。

この状態は、2・3時間ぐらいです。

何気なく見ていたサボテンの黄色の花ですが、

開くと透明感があるんですね。

 

あっという間に閉じてしまいます。

お休みだったので、、花を見て一日が

ゆっくり過ごせました。

ちなみに、サボテンを漢字では、

「覇王樹」「仙人掌」と書きます。

 

16日の午後、お店に置いた状態です。

4日も咲くとは、驚かされました。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 05:33 | - | - |
いつもブログをご覧の皆様へ

いつも当店のブログをご覧いただき、ありがとうございます。

 

諸事情により、ブログの更新を1週間程度お休みします。

毎日楽しみにしてくださっている皆様、大変申し訳ありません。

 

店舗は通常通り営業していますので、何かありましたらお問い合わせ下さい。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 12:26 | - | - |
クチナシが咲きました

一昨年の2月に、無理した植え替えを

決行したクチナシ。ほとんどの枝が

枯れてしまい、分かっていたことですが、

冬の植え替えは適さないですね。

 

クチナシは梅雨どきに、

大型で純白の6弁花を咲かせて、

強い香りを漂わせ、

秋には橙赤色の果実をつけます。

この果実は黄色の染料として利用されます。

今朝の撮影です。

 

一昨日の状態です。

お店の水車の横で

蕾が大きく、ふくらんできました。

 

昨日、夕刻の撮影です。

ほのかに、甘い香りが漂ってきます。

 

今朝のクチナシです。

綺麗な白に心をあらわれます。

乾燥処理したクチナシの果実は、

さんしし、ししとも称されます。

青虫がつきやすいので、

注意して育てています。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:23 | - | - |
あじさいが見ごろに

5月31日(金)〜6月3日(月)は、

「大岡川の桜染め」の発表会。

ちょうど、お店の裏の

あじさいが見ごろをむかえますので、

ご興味のある方はご案内いたします。

 

色付き始めたガクアジサイ。

セイヨウアジサイ等の原種は、

日本の自生するガクアジサイで、

房総半島、三浦半島、伊豆半島の

海岸に自生しています。

 

ハマアジサイとも呼ばれる

ガクアジサイは、高さが2m程度です。

栽培品種に「花火」、「城ヶ崎」があります。

 

アジサイ(ホンアジサイ)は、

日本原産のガクアジサイの品種で、

日本から中国へ伝わったものが、

18世紀にヨーロッパへ持ち込まれ、

多くの園芸品種が作られました。

 

アジサイは土壌の酸性度によって

花の色が変わり、一般に

「酸性ならば青、アルカリ性ならば赤」に

なると言われています。

 

白のアジサイもきれいですね。

植えてある場所が少し離れているだけで、

色の違いを楽しめます。

 

2019.5.28 撮影

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:00 | - | - |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile