Page: 1/58   >>
三渓園の蓮咲き始めています

三渓園の入り口近いに右側の蓮池で

まだ一部ですが咲き始めました

蓮の三渓園

 

蓮のふくらみかけた蕾(つぼみ)も

いくつかありました

 

早朝の観蓮会の日は午前6時開園です

7月の15日(金)〜17日(月)・22日、23日(土、日)

29日、30日(土、日)・8月5日、6日(土、日)

咲いたばかりの蓮の花を

清々しい空気の中で楽しめます

 

蓮池の上におおいかぶさるように

ピンクのネムノキの花

きれいですね

夜になると葉が閉じるので

ネムノキに

 

蓮池の隣は睡蓮池です

こちらも来月10日頃が見ごろに

 

咲いています

100年に一度しか見れない

オロシマササ(小呂島笹)の花

見つけるのも大変です

 

重要文化財に指定されている臨春閣

江戸時代初め(1649年)に紀州候初代の徳川頼宣に

よって建てられた夏の別荘といわれています

裏山との調和がステキな景色です

 

7月1日から大人の入園料が

500円から700円に変わります

 

文化財も多く、守る費用もかさむのでしょうね

 

遅い入園で人も少なかったので

人物が入らない臨春閣撮れました 28日16時撮影

 

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:14 | - | - |
大岡公園の桔梗が見ごろ

開園して5年の大岡公園

今 桔梗が見ごろです

紫の色が一面に

大岡公園の桔梗が見ごろ

 

花の色も4種類あります

白い花は紫の中で

目をひきますね

 

このイチョウの大木が目印です

この木を右に歩道に沿ってすぐ

ゆっくりと公園の遊歩道沿いには

今、あじさい、くちなしも見ごろです

 

桔梗の群生

なかなか見れないので

ぜひ、見に来てくださいね

 

こんなやわらかい色の桔梗も

この紫の群生の中で

変わり色は1.2本しかありません

 

今朝の撮影 

今日はアップする時間がおそくなってしまい

ご心配おかけしました

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 11:25 | - | - |
大祓(おおはらい)が気になって蔵前の榊神社へ

仕事で蔵前に

少し時間があったので近くにある

榊神社に

正式には「第六天榊神社」

西側鳥居

 

通りを歩いていると

民家に「大祓」の張り紙があり

 

きっと神事だろうと思い

榊神社に

 

大祓(おおはらい)は

6月30日に夏越の祓い(なごしのはらい)で

茅草で作られた輪の中を通って

穢れ(けがれ)を祓うことで

災難からのがれ

福徳があるといわれている

茅の輪くぐりの神事

残念ながら準備以前でした

 

神社は角に位置しているので

鳥居も二つあります

正面鳥居(南側)

 

 

手水舎も立派ですね

 

手水舎の横に

神社に参拝する作法

知っていたつもりでも

改めて頭に入れました

 

本殿です

気になったことが

神社の紋は三つ巴が多いのですが

こちらは七曜(星)ですね

 

外壁には七曜と三つ巴が

二つ配されていました

 

今度ゆっくり参拝して

謎解きに 

6月19日撮影

 

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:23 | - | - |
横須賀の三笠公園で

京急の横須賀中央から歩いて15分

日露戦争で活躍した記念艦の

「三笠」が保存されています

 

東郷平八郎司令官の像と

連合艦隊の旗艦だった三笠

三笠公園

 

三笠は明治35年(1902)に

イギリスで建造された戦艦で

排水量:15,140トン

全 長:132メートル

当時としては大型の戦艦ですね

 

前回は冬場の早朝に来て

公園が閉まっていて入れなかったので

記念艦「三笠」に入館することに

 

 

30センチ前部主砲

最大射程約1万m

この場所からだと浦賀水道を越え

房総半島まで届きます

 

思っていた以上の大きさに驚き

 

艦橋部分にある司令塔は

35cmの厚い鋼板でかこまれ

磁気羅針盤、操舵輪、速力指示器が

装備されています

 

中甲板にある士官室

戦艦の見学で

ほっとする場所でした

 

軍艦 イコール 「海軍カレー」のイメージ

そんな軽い気持ちで入館しましたが

 

過去、現在と色々考えさせられた

貴重な経験でした。

 

6月16日撮影

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:58 | - | - |
夏はあじさいのゆかた

今が見ごろの紫陽花(あじさい)

花の色も白、青、紫、赤色と

同じ場所でも色の違いを楽しめます

ajisai

 

花に見えるのは

額(がく)が発達した部分

 

額紫陽花(がくあじさい)から

変化した

日本原産の花です

 

生成りの生地に

葉の色がステキなあじさい

 

花色の変化を本染で

あらわした職人技

 

ぜひ、着て楽しんでください

 

八重山花織の

半巾帯を合わせて

 

いつもは朝の撮影が多いのですが

昨日は定休日でしたので

ゆっくり午後にパシャッ

 

自然の色って いいですね


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:21 | - | - |
三宅島の牛乳煎餅

三宅島は伊豆七島の1つで

東京都三宅島三宅村村

えっ 東京都に村があるんですね

勉強不足でした

 

島の銘菓 牛乳煎餅をいただきました

 

どんなお煎餅かな

黄色の包装紙には

牛と火山の煙が描かれています

 

そう、以前に大きな噴火があった島の記憶が

 

箱を開けてお煎餅の形を想像する楽しみ

 

15枚入りです

 

赤い椿に

牛のパッケージ

 

良く見ると

包装紙の牛とちがう牛に

 

岡太郎本舗さんの牛乳煎餅

 

大きな お煎餅

煎餅の文字がひらがなに

 

見た目、硬そうに思えましたが

適度な食べやすい硬さ

 

手を加えすぎない

素朴な味は飽きがきません

 

東京駅からだと静岡駅の先くらいの

距離がある三宅島

 

ヨットで行かれた方からの

海を渡ったお土産

ご馳走様でした

牛乳煎餅


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:17 | - | - |
上野で見つけた 粋な東京おみやげ

ぽち袋は白の無地と思っていましたが

粋な ぽち袋見つけました

さすがに 渡された方も

びっくりするでしょうね

 

木版を使った

手刷りのぽち袋と

渋型紙を使った手刷りのぽち袋

笹竜胆(ささりんどう)、青海波(せいかいは)、瓢箪(ひょうたん)

洗練されて どれもたステキです

「カタコトの会」の会場 東京 松屋さんで見つけました

 

上野駅から松屋さんに行く途中にある

大きな鳥井の下谷神社は

都内最古の稲荷神社

 

東京メトロ銀座線の上野駅から一つ目

稲荷町駅はこの神社の旧称が由来だそうです

 

神社はどこでも

独特の雰囲気があります

 

都会の癒しスポットで

お祈りをして

 

 

下谷神社の境内で

江戸時代に落語が開かれたので

落語発祥の地の石碑もありました

 

上野駅から10分チョッと歩いて

「カタコトの会」の会場までの

小さな旅


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:24 | - | - |
知らなかったシモツケとシモツケソウ

昨日はお休みで

朝方までの雨も止んだので

気になる花を見に行って来ました

 

公園でも見かける

淡い紅色の小さな花をたくさん咲かせる

シモツケ(下野)です

 

シモツケピンク花と白花の2種類

下野(シモツケ)の国、栃木県に自生が多かった(最初に発見されたとも)

ことからシモツケと命名されています。

シモツケ

 

白花は福島県の

会津で発見されたので

アイヅシモツケとも呼ばれます

 

同じ時期に咲く花に

シモツケソウがあります

シモツケは落葉低木ですが

シモツケソウはバラ科の多年草で

葉の形が手のひらのように広がった

ギザギザの羽状複葉です

 

シモツケソウは知らなかった

 

お花屋やさんで見ていたかもしれませんが

 

お隣のツバメ

巣立ちました

これから何日間か

飛ぶ練習ですね

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:25 | - | - |
もうすぐ巣立ち

夏のキモノ、ゆかたの柄でも使われる

ツバメが今年も

お隣さんでスクスクと育っています

 

大きくなるのも早いですね

10日前の撮影です

ストロボはおどろかすので

使わないようにしました

 

ひっきりなしに親鳥が

餌を運んできます

早朝から夕方までご苦労様

 

もう少しですね

 

 

もうすぐ巣立ちです

 

人の近くで生活する

都会のツバメ

やさしい人がいて

成り立っています

29日撮影

ツバメ


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 05:31 | - | - |
ぶらり みなと散歩

ぶらりと早朝の みなと散歩

大さん橋に客船が入ってない日でも

みなとの風が気持ちいいですね

 

このゲートの上 貨車が走っていたんですよ

 

 

ゆっくりと立ち止まって

壁絵を見るのも楽しい時間です

明治43年(1910年)頃の横浜港で

明治27年(1894年)創建の大さん橋

ぶらりみなと散歩

 

大さん桟に向かって

右側の壁にあります

大さん橋は

1923年の関東大震災で壊れましたが

昭和初期の復旧工事などを経て

現在に至っています

 

左側の開港の道・山下臨港線

プロムナード入口には

横浜浮世絵の「横濱海岸通」

 

左がプロムナード入口の階段に

横浜税関(クイーンの塔)と山下公園を結ぶ

500m前後の道ですが

上から見るミナトの景色も

ステキですよ

23日朝撮影


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:03 | - | - |

Calendar

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile