Page: 1/67   >>
大岡川の桜染め テレビで紹介されます

いつもブログを読んでいただき

ありがとうございます

小さな呉服店ですが

大岡町のこの場所で創業して68年になりました

 

大岡川をずっと見てきた私達にとって

大岡川の桜には、特別な思い入れがあります

その桜を使った思い入れのある作品を

お客様の手元にお届けして

新しい世界を広げていくことが

当店の理想の仕事です

 

大岡川の地元、横浜市南区の事業で

倒木のおそれのある桜を伐採することになり

その桜をいただき草木染の作品を制作し続けています

 

大岡川の桜で染めた糸で織りあげた紬に

手描きで桜を描いた名古屋帯です

 

大岡川の桜は

たくさんの人に思い出を作り続けています

 

枝先の部分をいただき

細かくチップ状にして

煮出した染料液で糸を染めていきます

 

左下の太い枝部分は

木目をいかす工夫をした

オリジナル品に

 

大岡川の桜で染めた糸で

織り上げた紬のキモノです

草木染のやさしい色が

うれしい

 

応援し続けてくださっているお客様

本当にありがとうございます

 

NHKの小さな旅で紹介されることに

 

今週の日曜日 4/22(日) 朝8時からのNHK小さな旅で桜染めの着物が紹介されます

すこしでも映るといいのですが

心臓がバクバクです

 

今日は REラジオ日本(AMラジオ1422)

「加藤祐介(かとうゆうすけ)の横浜ポップJ(ジェイ)」で

13時15分頃に生中継される予定です    感謝


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:51 | - | - |
大岡川いつもの鳥 3月・4月編

今朝も強い風が吹き荒れています

春は風の強い日が多いですね

今日は1983年(昭和58年)4月15日に

千葉県浦安市に東京ディズニーランドが

開園した記念日です

夢の国も35歳に

 

4月も中旬になり

お花見の人出もおちついてきたので

大岡川で撮った鳥たちでリラックス

 

花見橋と観音橋の間で

いつものカルガモを

2羽の距離がよかった

 

食事の時間は夢中ですから

人を意識しないことが多ので

邪魔をしないように

ゆっくりと時間をかけて観察します

 

この付近の川の中央では

カワウが羽を広げ

乾かす姿も見れますよ

カワウの食事時間が終わる

午前8時ごろがオススメです

 

警戒心の強いカワウの姿

撮ったはずが

メモリーカードが一杯で 残念

 

観音橋と弘岡橋の間で

見つけたコサギは

小魚狙いで動き回っていたので

なかなかピントが合わせづらい

動きが予想できるといいのですが

 

同じ観音橋と弘雄岡橋の間で

ヒヨドリの後姿です

つやのある羽が印象的です

 

もちろんキジバトもいます

あまり警戒しないので近くまで

 

キジバトにはヤマバトの別名があります

かつては山岳地帯に生息しており

人前に姿を見せませんでしたが

1960年代に都市部での狩猟が

制限されるようになってから

あまり人を恐れなくなり身近に見れる鳥に


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:18 | - | - |
今年も挑戦 東京キモノショー

南区のタウンニュースで

当店の大岡川の桜で染めた紬が

紹介されました

お客様から見ましたよと

お声を掛けていただけうれしいことです

 

今年も5月2日(木)〜5月6日(日)に

日本橋のCOREDO室町1にて開催される

東京キモノショー「キモノスタイル200」に挑戦します

 

今年は公式ガイドブックが発行されていますので

会場の様子もわかりやすくなりました

昨年は1万5千人もの来場があったキモノイベントです

 

人形作家の宇山あゆみさんのポーズ人形

着物デザインの西岡ペンシルさんのコンビが

「中原淳一のきもの」の世界を

今の視点であらわします

 

昨年は保科さんの絽の江戸小紋に

藍田正雄さんの夏の名古屋帯で

挑戦しました

今年も、ぐみょうじ車屋らしいコーデで

 

「キモノスタイル200」にエントリーした

コーディネイトを対象に

来場者人気投票で選ばれる「きものあわーど」

応援をよろしくお願いします

 

5日間毎日行われる和ライブ&ショーでは

プロの舞台を気軽に、身近に楽しめます

 

日本刺繍の草乃しずかさんの作品展もあります

早く見たいですね

 

丸つまみで作るアクセサリー等

作る楽しさ、学ぶおもしろさの

WORK SHOPも充実しています

 

公式ガイドブックは

ご来店のお客様に無料でお渡ししておりますので

お気軽に声をお掛けください

裏面に ご入場割引券が印刷されていおり

ガイドブック1冊で2名様がご利用できます


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:36 | - | - |
2018大岡川さくら情報-05葉桜に

今日は南区桜まつりが蒔田公園で

午前10時から開催されます

模擬店、バザー、東日本大震災 被災地物産展、

ステージイベント等内容も盛りだくさん

地下鉄 吉野町駅から徒歩5分です

 

花の蜜や蕾を求めて飛び回るヒヨドリも

葉桜になると

さびしそうですね

 

花見橋と観音橋の間にある桜を見ながら

川辺をゆっくりと歩けるのも

大岡川の魅力です

護岸の緑も濃くなってきました

 

水面に張り出した枝に

名残の桜が

ちょっと感傷的になりますね

 

観音橋から弘岡橋へ

葉桜になり人も少なくなってきました

 

大岡川もいつもの姿に

 

大好きな桜も葉桜に

水面からの距離を考えると

良く成長出来たと感心しています

自然の力です

 

これからも、この環境で

まだまだ大きくなってくれるのでしょう

今年の花

とてもきれいでしたよ

ありがとう

 

4月5日撮影

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:07 | - | - |
柿羊羹に竹の容器いいですね

春らしい気候に

キモノでお出かけも楽しくなります

昨日ご来店のお客様は

鎌倉へお花見に

人力車で英勝寺、竹林をまわられて

車夫の方にスマホでたくさん撮っていただき

カメラマンを同行しているみたいと

上手な人力車の活用方法ですね

 

竹の容器が使われている柿羊羹で

創作されてから170余年つづく

大垣市は「つちや」さんの

岐阜銘菓「柿羊羹」

 

蔓柏の焼印に

お店の歴史と商品にこめる

愛情が感じられる

創業宝暦5年(1755年)の

二百数十年つづく老舗です

 

開けてみました

孟宗竹の容器のなかに

柿色の羊羹が詰まっています

 

西美濃一帯は柿の産地で

柿羊羹の原料の「堂上蜂屋柿」は

岐阜県産の渋柿の最高品質で

その極上の甘さから「干柿一個に米一升」といわれ

破格の扱いで年貢の代わりに

納められていたそうです

 

収穫され柿の皮をひとつひとつ剥き

天日干しをして干柿特有のあまさが出たものを

ジャム状にし砂糖と寒天を煮詰めたものを

竹の器に流し込んでいます

 

歯ごたえと甘みのバランスが

すばらしい銘菓です


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:12 | - | - |
これぞ大岡川のさくら

3月も今日までなので

ほっこりとした

気持ちになっていただければと

 

 

ぐみょうじの観音橋から

大岡川上流の花見橋に向かって2分も歩くと

ステキな2本のさくらが見つかります

 

桜の下にもおりれますので

ゆっくりとお花見が楽しめますよ

これぞ大岡川のさくらです

 

水面に散った花びらが

連なって流れているのを筏(いかだ)に

見立てた「花筏(はないかだ)」

きれいな言葉ですね

 

川におりると「花筏」が実感でき

いつもとちがう景色が広がりますよ

 

川面が桜の花びらで真っ白に

覆い尽くされる景色も楽しめそうです

観音橋と弘岡橋の間にて

 

3月30日撮影


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:16 | - | - |
2018おすすめです大岡公園のさくら

昨日の午後7時ごろ

大岡川の夜桜を見に

観音橋に行って来ました

いつもの人での4倍くらいの人です

毎年お花見の時期の恒例ですね

 

地下鉄の弘明寺(ぐみょうじ)駅から

平地を歩いて7分前後の所にある

大岡公園は今年で開園6周年になります

さくらも植樹されてから6年になり

お花見を楽しめる樹に成長してきました

 

大岡公園のシンボルツリー「紅しだれさくら」も

三分咲きに

 

ソメイヨシノも満開に

6年も見つめていて

昨日気がついたことがあります

この並木には3種類のさくらがありました

全部ソメイヨシノと思い込んでいたのでビックリ

ここはお花見の穴場です

 

公園ができた頃は頼りない若木でしたが

今は花を楽しめる大きさに成長してきた

「ヨコハマヒザクラ」が公園入り口の

両側に植えられています

 

満開の「ヨコハマヒザクラ」

そして、ほとんどのさくらが見頃です

開園して6年、

やっと下町のシンボル公園に

 

朝日が差し込む桜並木

今週がお花見にオススメの大岡公園

 

ゴミは各自がお持ち帰りになって

きれいな環境を維持するのに

ご協力をお願いします

 

2018・3.28 撮影


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:42 | - | - |
2018大岡川さくら情報-04満開です

今日は、さくらの日です

1992年(平成4年)に「日本さくらの会」が

制定した記念日です

どうして3月27日が

理由の一つは語呂合わせによります

「3X9=27」という掛け算を

{3x9(さくら)」とよ読ませたから

もう一つの理由は七十二候(しちじゅうにこう)の

「桜始開(さくらはじめてひらく)」です

 

昨日の午後、花見を楽しんで来ました

人の多いことにびっくり

いつもは早朝ですからね

右側が観音橋になります

 

観音橋と弘岡橋の間にあるこの桜が

一番好きな桜です

ちょうど引き潮の時間帯だったようです

 

護岸に張り付くように

成長しているソメイヨシノ

元気をもらえます

 

コサギが小魚を捕っていました

まとめてすくい取るように

口ばしに挟み込みます

 

きっと大岡川の名木になります

増水の時には川の中に浸かり

強い流れに負けないで育っている

ソメイヨシノです

 

観音橋から弘岡橋へ

右側は屋台が出ていますが

左側には出ていませんので

対岸のさくらを見ながら

歩くのもたのしいですよ

 

3月26日撮影


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 00:38 | - | - |
2018大岡川さくら情報-03

今朝は桜情報の発信に

午前5時前から歩き出しましたが

眺めているうちに時間が過ぎ

大慌てに

 

 

 

鶴巻橋の下流にあるジンダイアケボノが

満開にいなっています

若木が多いのでこれから

いい並木ができます

 

ジンダイアケボノはアメリカ生まれの桜で

母親がソメイヨシノです

花弁のピンク色が濃いのが特徴ですね

 

鶴巻橋の上流にあるジンダイアケボノ

 

ソメイヨシノは「てんぐ巣病」に弱く

樹勢も低下しているので

「てんぐ巣病」に強く花がソメイヨシノに

類似しているジンダイアケボノに

植え替えられているようです

 

本命のソメイヨシノも三分咲きに

もしかしたら、ソメイヨシノの桜並木

ジンダイアケボノの桜並木になってしまうのでしょうか

 

あまり深く考えないで、花を楽しむ事に

 

#16のソメイヨシノも五分咲きに

この白さがいいですね

 

川に降りて、ゆっくりと桜を眺める

幸せな時間です

 

ハクセキレイがこんな近くに

早朝散歩の特権です

 

大岡川で一番好きな桜の樹です

今朝は、2輪咲いていました


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:52 | - | - |
2018大岡川さくら情報-02

昨日は気仙沼の「たかはしきもの工房」の

女将さんが来店して補正と肌着について

お一人お一人に対応していただきました

すごいパワーのある女将さんですね

 

満開のソメイヨシノは

弘岡橋と大井橋の間にあります

まだ人の少ないこの時期は

地元の人だけが知っている

このさくらが魅力です

 

一本だけ満開のさくら

大木で迫力があります

 

ちょうどカワウが食事の時間で

小魚を捕っていました

警戒心がとても強いので

カメラを向けると水にもぐってしまいます

 

屋台の出る前の静かな通り

蕾もふくらんできて

今週の土日が見頃です

 

観音橋に近い#16のソメイヨシノも

咲き始めました

幹から咲く花も愛らしい

 

3月19日撮影


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:31 | - | - |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile