Page: 1/4   >>
浅見さんの万華鏡長襦袢

感染症予防といたしまして、定期的なテーブ

ル・椅子の消毒、換気を行っています。また

、手指消毒液を用意していますので、お使い

ください。

従業員も体調管理には万全を期していますが

、感染症予防のためマスクをしての接客をを

行うほかお客様と当店従業員、お客様同士も

十分な距離をとっての接客や会話をお願いし

ています。

また、現在は、営業時間を10:00-17:00に変

更いたします。ご希望があればそれ以外の時

間も営業致しますが、その場合は前日までに

お電話でのご連絡をお願いいたします。

営業時間内もご予約をいただければ、お客様

お一人で、商品をご覧になったり、お手入れ

のご相談をしていただくことも可能です。

 

1869(明治2年3月12日)年4月23日に、明治

天皇が歴代天皇で初めて伊勢神宮を参拝しま

した。伊勢神宮内宮の御正宮・「御正殿」に

お祀りされている天照大御神(アマテラスオオ

ミカミ)は、皇室の先祖の神様といわれますが

、伊勢神宮は創建以来、なぜか天皇が直接、

参拝せずに、その使者である「勅使」が天皇

に成り代わって参拝しています。

 

浅見さんの長襦袢「万華鏡(MANGEKYOU)]

は、絹の光沢を生かした素材として開発され

ました。

 

「肌に触れるものは心地よく」
「纏うものは薄く軽やかに」
「"衣”として着やすく丈夫に」
「襦袢らしいおしゃれと遊び心楽しめる」
「季節感と文化、和ごころを次世代へ」

5つの「夢」を形にして提案する未来襦袢

 

ダイヤモンドカットがモチーフの地紋
は、とろりとした上品な光沢のありま

す。

 

薄くて軽いのにとても丈夫です。

 

ご家庭で洗える、絹の長襦袢として

人気があります。当店では水通しを

してから、お仕立てに入ります。

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 05:17 | - | - |
王上布の新柄長襦袢

旧暦の4月1日に、冬の間に防寒として

着物に詰めた綿を抜いて袷(あわせ)に

しました。旧暦の四月朔日(しがつつい

たち)は、現在の暦では5月中旬にあたり

ます。「四月朔日」と書いてワタヌキと

読む姓も存在します。

 

家庭で洗える正絹長襦袢として

人気の王上布の長襦袢です。

 

雪の結晶を柄にした「雪の華」

 

近接しますと、生地の密さに

洗える秘密がありました。

 

淡いボカシが涼感を伝える、

竹すだれグリーン。

 

単衣から夏の期間で、お召いただいて

おりますが、通年のお客様も。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:11 | - | - |
春向きの長襦袢が揃いました

1930(昭和5)年3月15日に、日本最初の

臨海公園「山下公園」が横浜に開園しま

した。山下公園は、関東大震災の復興事

業として、海を埋め立て造成された、面

積74,121屬慮園です。終戦後は、アメ

リカ軍に接収され、1961年の再整備終了

時に、氷川丸が係留されました。

 

爽やかな春向きの長襦袢が

入荷しています。

 

キモノに合わせやすい鹿の子模様の

市松取が「きれい」です。

 

淡いブルーグレーの丸模様の並びが

新鮮な長襦袢。見方によって星模様

にも見えます。

 

縦ボカシに小花で優しい色目に

仕上げた長襦袢もおすすめです。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 07:02 | - | - |
岡重さんの長襦袢「野菜」

1959(昭和34)年1月26日に東京都が東京都

が日比谷と丸の内に、日本初の路上駐車場を

設け1283台のパーキングメーターを設置し、

この日から有料駐車場時代が始まり料金は、

駐車15分につき10円でした。

 

京友禅の老舗・岡重さんの長襦袢「野菜」

です。本物の柿を並べてみました。

 

形の良い葡萄や梨を見慣れてきてしまった

現代の人には、自然の状態で描かれた果実

が新鮮に映ります。

 

自然をまとう長襦袢が

今のオシャレに。

 

ミョウガと唐辛子に

季節を感じて楽しみます。

 

紬に緒合わせて、

長襦袢で季節をめぐる旅に。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 08:13 | - | - |
あさみさんの洗える正絹長襦袢

1954(昭和29)年1月23日、アメリカの

テレビ局NBCのニューヨーク局WNBC

が世界初となるカラーテレビの本放送を

開始しました。日本では、1960(昭和35

)年9月10日からNHKでカラーテレビ本

放送が開始されます。

 

京都・あさみさんの、ご家庭で洗え

る人気の正絹長襦袢です。

 

今の時期におすすめの、洗える

正絹長襦袢「厳雲」です。

ワタマサさんの洗える正絹半衿を

付けての、お仕立てになります。

 

淡いピンクがおしゃれな、単衣から夏

向きの洗える正絹長襦袢の「飛び石」

です。

 

単衣から夏向きの洗える正絹長襦袢

「竹すだれ」です。汗対策で、ご家

庭で水洗いが出来ますから、安心で

す。早い方ですと、4月後半からお使

いになっています。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 07:02 | - | - |
浮世絵長襦袢で江戸の店を散策

1828(文政10)年1月13日に、加賀前田家

の江戸藩邸に御守殿門(現在の東大赤門)

が建立されました。御守殿(ごしゅでん)

は、江戸時代において三位以上に嫁いだ

徳川将軍家の娘の敬称で、その居住する

置く御殿の場合もあります。

 

扇面模様の江戸風物の浮世絵長襦袢で

、慌しい日常を離れゆったりと過ごす

世界へ。

「おしろい店」では、子供が美人画に

見とれています。

 

「染もの屋」では、描かれた巴紋を

下から炭の火で乾燥させています。

 

江戸ガイドブックの長襦袢は、

羽織裏、コート裏にして、粋な

お洒落を楽しめます。

 

「一ぜんめし屋」から出てきた男二人の

衣裳で、旅に出る状況まで分かります。

 

「呉服店」風景です。お客様のご婦人、

お坊さん、そして、つづらを担いでいる

丁稚さん。繁盛店の様子ですね。

 

「かさ屋」は、軒先でかさを広げ干して

います。竹骨に和紙を張り柿渋を塗って

防水にする工程が分かります。

 

「扇屋」の店先、その場で製作して

販売する職種が多く描かれています。

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 05:32 | - | - |
東京染の長襦袢が楽しい

今日は蒔田公園で「南まつり」が開催されます。

夜を幻想的に照らし出す「絵とうろう」が人気です。

 

縁起の良い、おしゃれさのある七福神の長襦袢です。

左は鹿に乗っている「寿老人(じゅろうじん)」です。

寿老人は長寿延命、富貴長寿の神様として信仰されています。

 

ツルと遊ぶ「福禄寿(ふくろくじゅ)」

福禄寿は、幸福の福、身分を表す禄、寿命を

表す寿の三文字が名前の道教の長寿神です。

招徳人望の神様とした信仰されています。

 

長襦袢の巾に合わせました。

小さな七福神をていねいに

染めています。

 

七福神の中で唯一の武将の

「毘沙門天(びしゃもんてん)」は、

四天王の一仏で別名を「多聞天」と

いいます。融通招福の神様として

信仰されています。

 

鯛を釣る姿の「恵比寿天」は、

七福神の中で唯一の日本の神様です。

漁業の神、商売繁盛の神として

信仰が厚い神様です。

 

当店で制作を依頼している、

江戸小紋師の

二代目金田昇さんの作品です。

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 07:41 | - | - |
岡重さんのおしゃれな長襦袢

1969年(昭和44年)5月26日に、

東名高速道路の大井松田ICと御殿場IC間が開通し、

東京から愛知県小牧市までの、

346キロに及ぶ全線が完成しました。
小牧ICで、先に開通した日本初の高速道路の

名神自動車道と接続して、

東京〜西宮間の536キロが高速道路で結ばれました。

 

1855年代(安政2年)創業の、

京友禅老舗の岡重さんの

おしゃれさのある友禅長襦袢です。

 

 

友禅の長襦袢ですと、

老舗の岡重さんと、

紫織庵さんが有名ですね。

 

ちょととレトロですが、

モダンさがある長襦袢が

岡重さんの特徴です。

 

柄部分の近接になります。

半反で羽織やコートの裏地に

使うことも出来ます。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:12 | - | - |
王上布の長襦袢キングサイズ

5月8日は、世界赤十字デー。1948年に

ストックホルムで開催された

第20回赤十字社連盟理事会で

決定しました。

5月8日が赤十字を創設した、

スイスのに実業家

ジャン・アンリ。デュナンの

誕生日であることから。

 

家庭で洗える正絹長襦袢

として、人気の浅見さんの

王上布キングサイズです。

 

男性のお客様にも

オススメできます。

独特の質感に、

フアンが多い長襦袢です。

 

王上布の雪の華と

反物巾を比較してみました。

 

 

右中央付近の白い筋に

王上布の織の特徴があります。

色染めして、夏半衿をつけ、

お客様の手元に。

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 07:06 | - | - |
洗える王上布の長襦袢

今日から、5月6日(月)まで、

日本橋三井ホールCOREDO室町1にて

「東京キモノショー」が開催されます。

KIMONO STYLE 2019に

エントリーしていますので、

応援をよろしくお願いいたします。

 

年間を通じて人気のある、

浅見さんの王上布の長襦袢

「トンボ玉」になります。

 

作り手独自の工夫で進化した

自宅で洗える絹長襦袢です。

 

生地の近接になります。

単衣から夏の時期に

お使いいただくと

さらりとした軽い感触に

驚かされます。

 

糸の種類、糸の質、太さ、糸の撚り回数、

撚りの種類、たて糸の本数、打ち込み数、

織り方、練りなどを研究して、

洗っても歪みや縮醜い

絹の長襦袢が出来上がりました。

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 05:59 | - | - |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile