Page: 1/10   >>
亀甲文様のお召し

昨日からの雨が続いている今日は

雑節の入梅(にゅうばい・つゆいり)に

雑節は、二十四節季・五節句の暦日のほかに

季節の移り変わりをより的確に掴むために

設けられた特別な暦日で

入梅の前が八十八夜です

 

三重織で亀甲模様を表した

甕覗(かめのぞき)の色が

新鮮なお召しで

下の斜め部分が裏側になります

単衣としても品格のあるキモノです

 

亀甲部分の近接になります

無地と小さな柄が多いお召しですが

細い糸で構成されたモダンな

亀甲模様が印象的です

 

亀甲模様の中心部に使われている

紅藤色(べにふじいろ)が

淡い甕覗(かめのぞき)の色に映えます

 

モダンな千鳥格子の

名古屋帯を合わせると

さりげない上質感が伝わります


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:20 | - | - |
お召しで ほっとする時間を

6月10日は時の記念日で1920年(大正9年)に

東京天文台(国立天文台)と

生活改善同盟によって制定されました

由来は「日本書紀」に天智天皇10年4月25日

(671年6月10日)に日本初の時計が

鐘を打った日からです

 

お召しは糸の段階で精練し

先染めしたのち織り上げた先染織物の

代表的なものです

その魅力のお召しに

イチゴの名古屋帯で ほっとする時間を

名古屋帯は先日息子が京都で仕入れてきた洛風林さんの名古屋帯です。

12日までは、名古屋帯、袋帯と色々な作品をご覧頂けます。

 

若采色(わかないろ)のステキなお召しは

京都府のちりめんの里

丹後で織られています

 

正倉院の御物に描かれている「花喰い鳥」が

楽園の花畑の中を飛んでいます

これは、もうメルヘンの世界に

 

お召しは大島紬や結城紬と同じ

先染めの織りのキモノですが

結婚式や格式を重視するお茶席にも

着装できるので人気があります

 

今日は、メルヘンの世界で

ほっとする時間のご提案です


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:39 | - | - |
揃っています お召し-02

今日から11日(月)まで

「お召しと夏物の会」が始まります

昨日は準備でお召しの商品を

吟味して飾りつけに

 

山鳩色(やまばといろ)のよろけ縞が

ステキな西陣お召しです

一般的にお召しは

経糸に強い撚りをかけた

八丁撚りという糸を用いて

コシのある地風にします

 

よろけ縞の間に小さなアラレ模様が

規則正しく織り込まれています

さすが西陣織の仕事です

 

このお召しには、サラッとした風合い感があります

ほとんどのお召しは

コシのある風合いに仕上がっていますが

オシャレな袋帯制作で有名な

今河織物さんだからできるんですね

 

帯屋捨松さんの名古屋帯を

合わせました

 

よろけ縞の細い線が

魅力的な西陣お召しは

単衣にしても楽しめます


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:55 | - | - |
揃っています お召し

明日8日(金)から11日(月)まで

「お召しと夏物の会」を開催

京都で出会った魅力的なキモノが

揃っています 

ご来店お待ちしております

 

濃藍(こいあい)の唐草模様が

印象的な西陣の「紹巴(しょうは)お召し」です

紹巴は名物裂(めいぶつぎれ)の一つで

千利休の弟子、里村紹巴が所持していたことから

この名が付いたといわれています

 

細い撚りのかかった緯糸(よこいと)で

織り上げられた唐草模様は

平織りですが浮き上がってきそうな

立体感があります

 

黒紅(くろべに)と赤墨(あかすみ)の横段に

モダンなデザインの袋帯を合わせました

 

お太鼓部分の近接です

スパンコールが使われています

シンプルモダンの

完成度が高い袋帯ですね

 

独特の光沢が魅力の

「紹巴(しょうは)お召し」は

紬と比べ、しっとりと馴染む

独特の風合いが特徴です


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:43 | - | - |
夏お召に涼を求めて

1961年5月25日はアメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディが

アポロ計画を決定し「10年以内に人間を月に到着させる」と

声明を出した日です。1961年から1972年に掛けて実施され

全6回の有人月面着陸に成功しています。計画通りに実行して

成果を出せるってすごいことですね。

 

お召(おめし、御召)は、先染めの糸を用いた

平織りの織物で、縮緬の一種で御召縮緬(おめしちりめん)

とも呼ばれ、徳川家斉が好んだことから

「御召」の名があります

 

涼やかな風を感じられる

砂色と薄墨色(うすずみいろ)の

組み合わせがステキな夏お召です

 

一般の縮緬は織り上げてから精錬しますが

御召は糸の状態で精練するために

絹のセリシンが除かれて

織上がりがコシのある地風になります

 

さりげない装いで単衣・夏と楽しめ

横段模様が光の陰影を表現しているような

ステキな御召です


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:01 | - | - |
綿麻キモノを楽しむ

もう間もなく梅雨(ばいう・つゆ)に入る季節に

鉢植えの梅の木に

実が2つ初めて生っていて、ちょっと驚きが

でも、たった2つをどうやって食べるかが問題に

梅雨(ばいう)は中国の長江流域で

「梅の実が熟する頃に降る雨」と

呼んでいた説がからきています

 

人気の大西新之助商店さんの綿麻キモノに

赤橙(あかだいだい)の八重山みんさー

半巾帯を合わせました

 

普段着の代表でこれからの季節に

オシャレな綿麻キモノ

綿45% 麻55%の肌触りは

遊びも旅も楽しくなります

 

薄群青(うすぐんじょう)地に

淡藤色(あわふじいろ)の縞が印象的な

明るめ色の新之助上布

帯び合わせも楽しくなります

 

白地の博多単衣帯を合わせて

さりげないオシャレさを

 

綿麻キモノ、麻のキモノ、木綿のキモノは

お仕立て前に必ず水通しをします

家庭で洗いますので

縮みを少なくします

 

五つの■と四つの■で構成された

絣模様が特徴の

八重山ミンサー半巾帯は

通年使える重宝な帯ですね


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:19 | - | - |
赤城座繰糸の紬

今日は世界赤十字デーです

1828年5月8日生まれのスイス人実業家アンリ・デュナン

(1828−1910)は、赤十字の創設者として知られ

1901年に第1回ノーベル平和賞を受賞しています

赤十字のマークは彼の母国であるスイスの国旗の配色を

逆にしたものとされています。

良く似ているマークとずっと疑問でした  納得

 

赤城座繰糸(あかぎざくりいと)は

上州座繰器で挽いた糸で

群馬県の赤城山の山麓を中心に

生産されています

 

江戸時代中期から続く

手作業で挽かれる座繰糸には

上品な光沢がありますね

 

大倉織物さんの

総浮博多平地間道八寸「沖ノ島」を

合わせました

 

赤城の座繰糸の空気を含んだやわらかさ

そして独特の質感は

赤城の座繰糸しか使わない

作歌さんのこだわりが

 

水浅黄(みずあさぎ)の

赤城座繰糸で織り上げられた

田中由美子さんの作品

紬着尺 「和」です


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 05:39 | - | - |
近江上布が楽しい-02

昨日のNHK番組「小さな旅」で

桜染め名古屋帯の制作風景が

紹介されました

こだわりの商品つくりを

応援してくださっているお客様

ありがとうございます

これからも応援を

よろしくお願します   感謝

 

ステキなモノトーンの近江上布です

シンプルなだけに帯び合わせも

楽しくなりますよ

 

シボのある独特の風合いが

これからの時期にオススメです

同じ麻を使った織物の

小千谷ちぢみと比べると

シボが強くないのが近江上布の感触ですね

 

 

麻織物の基本は

白絣なので

モノトーンで原点に挑戦

 

灰色のグラデーションが

オシャレな八重山みんさーの

半巾帯を合わせました

 

白磁色(はくじいろ)の

三分紐をアクセントに

シンプルなモノトーンの

イメージを大事にしました


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 05:58 | - | - |
近江上布が楽しい

すずらんが一輪、鉢で咲きました

ほのかな香りに癒されますね

大好きなエビネも咲き始めていますので

明日から店頭に

 

近江の土地は山々に囲まれ

中央に琵琶湖を抱いています

この豊かな自然環境により

室町時代から日本有数の麻織物の産地として

発展してきました

特に江戸時代に彦根藩が幕府に献上した

「高宮布(たかみやぬの)」は

薩摩上布(りゅうきゅう)・奈良晒・越後上布とならび

近世日本の四大麻布です

 

菜の花色に

藍色の横縞が印象的な

近江上布

色の組み合わせがステキですね

 

太い金茶の縦縞には

中に蜜柑色(みかんいろ)の

2本の縦縞を組み合わせた

どくとくの立体感が

 

格子模様の

スッキリとしたモダンな

博多単衣帯を合わせました

 

紫のアクセントをきかした

博多半巾帯を合わせました

 

近江上布 麻100% 巾 39cm 長さ 13.5m

               日本製

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:25 | - | - |
片貝木綿にからむしの半巾帯で

昨日はキモノのメンテのご相談のお客様

草履の鼻緒調整のお客様と

メンテ関連のお客様が多い一日でした

これからも安心して

ご相談が出来る専門店を目指していきます

 

片貝木綿(かたかいもめん)は新潟県小千谷市にある

紺に(こんに)さんで織られている木綿で

昭和二十年代に柳宋悦氏の提唱した

民衆工芸運動の一環として宋悦氏指導の下

完成された紺仁さん独自の織物です

 

やわらかく、シワになっても元にもどりやすいのが

片貝木綿の特徴ですね

鴇色(ときいろ)のからむしの半巾帯を合わせました

 

鉄紺(てつこん)に赤の縞がスッキリした

印象を与えてくれる片貝木綿に

枯茶(からちゃ)のからむしの半巾帯をを合わせました

 

蝋色(ろういろ)の細い縞の片貝木綿は

無地感覚で都会的センスで

東雲色(しののめいろ)の

からむしの半巾帯を合わせました

 

着れば着るほどしなやかな着心地に

変化していく片貝木綿

紅鳶(べにとび)のからむしの半巾帯を合わせました


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:58 | - | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile