Page: 1/10   >>
単衣で楽しむ丹後木綿

9月も中旬は入り

七五三のお着物を点検して

思わぬシミ等が見つかり、お問い合わせも

多くなってきましたが

加工等はお時間がかかりますので

申し訳ありませんが

お受けできないこともあります

 

和みのある、やさしいピンクが

魅力的な丹後木綿は

実用的な、ひとえ仕立てがおススメ

 

60番手の双糸を使って

織られた丹後木綿は

着心地の良さが人気です

 

縞部分の近接になります

全体的にはピンクに見えるのですが

黄色の縞が中心になっています

 

「ヒビコレハカタ 七宝 ピンク」を

合わせてみました

締めやすい帯なので

様々なシーンで活躍します

 

昨日ご紹介した「段浮格子」の角帯の

裏面を合わせてみました

男性でもオシャレですね

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:48 | - | - |
単衣がたのしい丹後木綿

1945年(昭和20年)8月30日、日本を占領した連合国軍

最高司令官ダグラス・マッカーサー元帥が厚木飛行場に

降り立ち、この日から6年間マッカーサー元帥は日本国内で

数々の改革を行い、戦後の日本の体制を決定づけました

横浜でもたくさんの建物が接収されました

 

以前から品質と価格において

優れている木綿のキモノとして

関心のあった「丹後木綿」が

定番として店頭に並び始めました

 

デザイン性も良く、しっとりとした、しなやか感のある

上質さは、頼りになる一枚に

 

薄茶地に黄2本白1本縞の丹後木綿は

発色のよさと艶感が魅力です

 

適度な厚みと独特のしなやかさは

キモノ初心者からキモノ好きの方にも

満足いただけます

 

素朴な味わいのある木綿というよりは

しっとりとした情緒のある

木綿キモノですね

帯あわせも楽しくなります


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:07 | - | - |
伝統手織の久留米絣で単衣キモノ

1950年(昭和25年)8月29日に国宝や重要文化財の保護、

文化の向上を目的とした法律「文化財保護法」が

施行されたことに由来し文化財保護法施行記念日に

1951年(昭和26年)に制定されました

きっかけは、1949年(昭和24年)1月26日の

法隆寺金堂の火災によって壁画12面が焼損したことに

 

久留米絣(くるめかすり)は福岡県久留米市とその周辺の

旧久留米藩地域で織られている藍染めが主体の綿の絣織物です

1956年(昭和31年)に重要無形文化財に指定されています

南方から琉球を経由して伝わった絣と別で

江戸時代の後期に、井上伝という当時12歳の少女が

創始したとされています

 

綿糸の整経から、手括りの絣、そして藍染と

伝統の技が生み出す絣のキモノ

 

久留米絣の魅力はかすり模様と

一反一反の藍の色のちがいに

 

細かい伝統柄を手織りで表した

福山富生さんの作品です

 

ていねいに織られた伝統絣の

近接になります

 

4月から11月ごろまで着ていただけ

街歩きが楽しい

カジュアルスタイルで

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:25 | - | - |
南風原(はえばる)の花織がステキ

今日8月15日は「終戦の日・戦没者を追悼し平和を祈念する日」

1945年(昭和20年)のこの日ポツダム宣言を受諾し

玉音放送により日本の降伏が国民に公表された日です

第二次世界大戦(太平洋戦争)による戦死者は約212万人

空襲による死者は約24万人にのぼりました

日本国内における唯一の地上戦の戦場となった沖縄

平和について考える日に

 

南風原の花織は主に経糸または緯糸を浮かすことによって

組織の変化変化により文様を構成する織物です

 

独特の艶が魅力の

桃原厚吉さんの手織り作品です

 

花織の近接になります

上質な織物には

伝える力があります

 

帯合わせがたのしみな

手技の輝きは

染織王国沖縄からの

贈り物


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:21 | - | - |
地紋が表情を添える白たか織のキモノ

台風12号は強い勢力を維持しながら

本州に上陸するおそれがでてきました

週末のお出かけやイベントなどは

最新の台風情報を確認していただき

対応を心掛けてくださいね

 

山形県中部の雪深い盆地

白鷹町(しらたかまち)で織られている

草木染めの白鷹紬(しらたかつむぎ)です

 

天然の植物染ログウッドで

染められています

ログウッドは使用する媒染(ばいせん)によって

紫、こげ茶、グレー、黒っぽい濃色に

染めることが出来ます

 

高機(たかはた)により

手織りされた独特の風合いと

光沢がある紬です

 

地紋部分の近接になります

地紋が表情を添える

光沢感のある紬は

洗練されたオシャレさが

 

草木染の黒八丈の名古屋帯は

染織は西條吉広さんで

佐々木美恵香さんの手織り作品

帯締めは五島紐さん

帯揚げは京絞りで

八掛の色をあわせるのが楽しみに


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:13 | - | - |
夏の琉球かすりの帯合わせ

昨日は、二十四節季の大暑

あまりの暑さに

話題を避けましたが埼玉県の熊谷市で

観測史上最高気温となる41.1度を記録

次の節季が立秋ですから

いくらか涼しくなってくれるといいですね

 

濃藍(こいあい)と藍色が印象的な

色紙重ねの染帯を合わせました

腹柄部分です

 

色紙重ねのお太鼓部分になります

透明感のある琉球かすりをの

ドレスアップした感覚に

 

ざっくりとした地風が魅力の

帯屋捨松さんの夏八寸帯を合わせました

シンプルモダンで

さりげない上質感を

腹柄部分になります

 

バランスよく配された

シンプルな3枚のヤツデの染帯を

合わせ夏らしさを演出しました

腹柄部部になります


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:32 | - | - |
夏の琉球かすりに手技の輝き

昨日の午後の暑い時間に

ゆかたをお誂えにご来店のお客様は

身長が175cmでモデルさんクラス

お似合いのゆかたと帯が見つかり

お役に立てて良かったです

 

絣は日本の伝統的な織物のなかでも

特色のある優れたものですが

この絣技法を直接伝えたのが

琉球だと考えられており

インドで生まれタイやインドネシアを経由して

琉球へ伝わったとされています

 

絣の単位なる文様だけでも

六百余りあるといわれている

琉球絣は主に沖縄本島の

南風原(はえばる)地区を中心に

織られています

 

細い縞と絣の組み合わせがステキで

独特の絹のシャリ感が伝わる

大城幸司さんの手織り琉球かすりです

 

絹の素材感を楽しみながら

涼感の演出を

縞と絣の組み合わせが絶妙ですね

 

透明感のある色の組み合わせに

手技の輝きがプラスされた

シンプルモダンな作品です


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:56 | - | - |
糸を知っているから出来た夏の羽織

6月7日(木)〜7月14日(土)のパリ祭まで

「横浜フランス月間2018」が始まっています

2005年から続いているフランス文化の祭典で

音楽、美食、映画、展覧会などのイベントが

開催されておりホテルニューグランド、

ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル他

ではフランス月間特別コースもあります

 

使われている糸の細さに驚かされる

紫みのあるグレー地の紗織り夏羽織です

糸のことを知り尽くしていなければ

こんなに軽い織物は出来ませんね

 

長時間冷房の効いた館内で過ごす場合に

軽い事が大事な要素になります

 

模様部分の近接です

極細の糸で織り上げるため

織りムラが出来てしまいますので

用尺が13mになっています

 

シャレ感もあるので道中のちり除けとして

夏の付下げ、夏の小紋、夏の紬にと

合わせるのに重宝な羽織に


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:14 | - | - |
亀甲文様のお召し

昨日からの雨が続いている今日は

雑節の入梅(にゅうばい・つゆいり)に

雑節は、二十四節季・五節句の暦日のほかに

季節の移り変わりをより的確に掴むために

設けられた特別な暦日で

入梅の前が八十八夜です

 

三重織で亀甲模様を表した

甕覗(かめのぞき)の色が

新鮮なお召しで

下の斜め部分が裏側になります

単衣としても品格のあるキモノです

 

亀甲部分の近接になります

無地と小さな柄が多いお召しですが

細い糸で構成されたモダンな

亀甲模様が印象的です

 

亀甲模様の中心部に使われている

紅藤色(べにふじいろ)が

淡い甕覗(かめのぞき)の色に映えます

 

モダンな千鳥格子の

名古屋帯を合わせると

さりげない上質感が伝わります


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:20 | - | - |
お召しで ほっとする時間を

6月10日は時の記念日で1920年(大正9年)に

東京天文台(国立天文台)と

生活改善同盟によって制定されました

由来は「日本書紀」に天智天皇10年4月25日

(671年6月10日)に日本初の時計が

鐘を打った日からです

 

お召しは糸の段階で精練し

先染めしたのち織り上げた先染織物の

代表的なものです

その魅力のお召しに

イチゴの名古屋帯で ほっとする時間を

名古屋帯は先日息子が京都で仕入れてきた洛風林さんの名古屋帯です。

12日までは、名古屋帯、袋帯と色々な作品をご覧頂けます。

 

若采色(わかないろ)のステキなお召しは

京都府のちりめんの里

丹後で織られています

 

正倉院の御物に描かれている「花喰い鳥」が

楽園の花畑の中を飛んでいます

これは、もうメルヘンの世界に

 

お召しは大島紬や結城紬と同じ

先染めの織りのキモノですが

結婚式や格式を重視するお茶席にも

着装できるので人気があります

 

今日は、メルヘンの世界で

ほっとする時間のご提案です


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:39 | - | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile