Page: 1/11   >>
藤娘大島しぼりのキモノと染帯で

昨日は、横浜南法人会の第4回「南法寄席」が

野毛の横浜にぎわい座で18:00からの開演

スタッフとして会場内整理係で参加しました。

出演者はカンカラ三味線の「岡大介」さん、

”Mrなぞかけ”の「ねづっち」さん、

真打は古典落語を得意とする

小田原出身の「柳家三三(やなぎやさんざ)」さん

実力のある三人で、楽しい時間が過ごせました

 

大島しぼりのキモノに

東京友禅作家の佐藤光幸さんの

手描の染帯を合わせてみました

 

衿秀さんの帯締めに

若苗色の帯揚げを合わて

 

季節感のある、雪吊りの松で

おしゃれをブラッシュアップ

 

シンプルながら手技の妙を感じさせる

しぼりのキモノ

さりげなく、まとめてみました


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:07 | - | - |
藤娘大島しぼりのキモノ

1883年(明治16年)11月28日に

鹿鳴館(ろくめいかん)の落成の祝宴が行われています。

鹿鳴館は、国賓や外国の外交官を接待するため、

外国との社交場として明治政府によって建てられた

煉瓦造2階建の社交場で東京都千代田区内幸町に

あり、1940年(昭和15年)に取り壊されました。

 

絞りで有名な、藤娘きぬたやさんの

大島しぼりのキモノです。

絞りですと、鹿の子絞りが有名ですが

帽子(ぼうし)絞り、桶(おけ)絞り、板締(いたじめ)絞り等

多くの技法があります。

 

本場縞大島の生地に

下絵に沿って糸で縫い

それを引き締めて模様を表す

縫い絞りの技法です。

 

拡大部分になります

通常は、真横に縫うのが基本ですが

斜めの折山で縫っています

 

特許 藤娘大島しぼりと

織で表されています

 

絞りの凹凸で立体感のある

微妙な色の表情を

楽しめます

食事会や趣味の会などの

気軽なお出掛けに


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:45 | - | - |
越後おぐにの柿泥紬

1887年(明治20年)10月17日横浜市で

日本初の上水道が完成し

外国人居留地へ給水を開始しました

この工事はイギリス人のヘンリー・スペンサー・

パーマーが顧問として行われ

近代水道発祥の地、野毛山公園に

胸像が建てられています

 

 

柿渋染泥媒染の真綿紬は

柿渋の「自然重合」と

おぐにの泥に含まれる「重炭酸鉄」を

結びつけた手織作品です

 

経糸の縞部分の近接になります

やわらかみのある柿泥の黒が

より印象的に

 

柿泥の黒と

洗練された7色の縞は

モダンなおしゃれさが

 

経糸、ヨコ糸ともに絹真綿より

手紡ぎした真綿糸を使用している

「くるまや」工房さんの手織紬です

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:54 | - | - |
十日町の紬で癒しのひと時

9月29日は、「くる(9)ふ(2)く(9)」(来る福」の

語呂袷から、日本招き猫倶楽部と愛知県瀬戸観光協会が

記念日に制定しました

右手上げは「金運招来」左上げは「先客万来」といわれています

 

赤城の節糸や手紬糸を使い

素朴な表情に織り上げた

おしゃれな紬着尺です

 

白の経縞がアクセントの

花織部分になります

 

経緯とも手紡ぎの真綿糸を用いて

ふっくらとした着心地と

丈夫さが特徴です

 

近接になります

白茶と亜麻色に薄い紫で構成された地色に

味わい深い花織が印象的です

 

季節を感じさせる

柄の帯をあわせてみたいですね


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:07 | - | - |
単衣で楽しむ丹後木綿

9月も中旬は入り

七五三のお着物を点検して

思わぬシミ等が見つかり、お問い合わせも

多くなってきましたが

加工等はお時間がかかりますので

申し訳ありませんが

お受けできないこともあります

 

和みのある、やさしいピンクが

魅力的な丹後木綿は

実用的な、ひとえ仕立てがおススメ

 

60番手の双糸を使って

織られた丹後木綿は

着心地の良さが人気です

 

縞部分の近接になります

全体的にはピンクに見えるのですが

黄色の縞が中心になっています

 

「ヒビコレハカタ 七宝 ピンク」を

合わせてみました

締めやすい帯なので

様々なシーンで活躍します

 

昨日ご紹介した「段浮格子」の角帯の

裏面を合わせてみました

男性でもオシャレですね

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:48 | - | - |
単衣がたのしい丹後木綿

1945年(昭和20年)8月30日、日本を占領した連合国軍

最高司令官ダグラス・マッカーサー元帥が厚木飛行場に

降り立ち、この日から6年間マッカーサー元帥は日本国内で

数々の改革を行い、戦後の日本の体制を決定づけました

横浜でもたくさんの建物が接収されました

 

以前から品質と価格において

優れている木綿のキモノとして

関心のあった「丹後木綿」が

定番として店頭に並び始めました

 

デザイン性も良く、しっとりとした、しなやか感のある

上質さは、頼りになる一枚に

 

薄茶地に黄2本白1本縞の丹後木綿は

発色のよさと艶感が魅力です

 

適度な厚みと独特のしなやかさは

キモノ初心者からキモノ好きの方にも

満足いただけます

 

素朴な味わいのある木綿というよりは

しっとりとした情緒のある

木綿キモノですね

帯あわせも楽しくなります


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:07 | - | - |
伝統手織の久留米絣で単衣キモノ

1950年(昭和25年)8月29日に国宝や重要文化財の保護、

文化の向上を目的とした法律「文化財保護法」が

施行されたことに由来し文化財保護法施行記念日に

1951年(昭和26年)に制定されました

きっかけは、1949年(昭和24年)1月26日の

法隆寺金堂の火災によって壁画12面が焼損したことに

 

久留米絣(くるめかすり)は福岡県久留米市とその周辺の

旧久留米藩地域で織られている藍染めが主体の綿の絣織物です

1956年(昭和31年)に重要無形文化財に指定されています

南方から琉球を経由して伝わった絣と別で

江戸時代の後期に、井上伝という当時12歳の少女が

創始したとされています

 

綿糸の整経から、手括りの絣、そして藍染と

伝統の技が生み出す絣のキモノ

 

久留米絣の魅力はかすり模様と

一反一反の藍の色のちがいに

 

細かい伝統柄を手織りで表した

福山富生さんの作品です

 

ていねいに織られた伝統絣の

近接になります

 

4月から11月ごろまで着ていただけ

街歩きが楽しい

カジュアルスタイルで

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:25 | - | - |
南風原(はえばる)の花織がステキ

今日8月15日は「終戦の日・戦没者を追悼し平和を祈念する日」

1945年(昭和20年)のこの日ポツダム宣言を受諾し

玉音放送により日本の降伏が国民に公表された日です

第二次世界大戦(太平洋戦争)による戦死者は約212万人

空襲による死者は約24万人にのぼりました

日本国内における唯一の地上戦の戦場となった沖縄

平和について考える日に

 

南風原の花織は主に経糸または緯糸を浮かすことによって

組織の変化変化により文様を構成する織物です

 

独特の艶が魅力の

桃原厚吉さんの手織り作品です

 

花織の近接になります

上質な織物には

伝える力があります

 

帯合わせがたのしみな

手技の輝きは

染織王国沖縄からの

贈り物


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:21 | - | - |
地紋が表情を添える白たか織のキモノ

台風12号は強い勢力を維持しながら

本州に上陸するおそれがでてきました

週末のお出かけやイベントなどは

最新の台風情報を確認していただき

対応を心掛けてくださいね

 

山形県中部の雪深い盆地

白鷹町(しらたかまち)で織られている

草木染めの白鷹紬(しらたかつむぎ)です

 

天然の植物染ログウッドで

染められています

ログウッドは使用する媒染(ばいせん)によって

紫、こげ茶、グレー、黒っぽい濃色に

染めることが出来ます

 

高機(たかはた)により

手織りされた独特の風合いと

光沢がある紬です

 

地紋部分の近接になります

地紋が表情を添える

光沢感のある紬は

洗練されたオシャレさが

 

草木染の黒八丈の名古屋帯は

染織は西條吉広さんで

佐々木美恵香さんの手織り作品

帯締めは五島紐さん

帯揚げは京絞りで

八掛の色をあわせるのが楽しみに


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:13 | - | - |
夏の琉球かすりの帯合わせ

昨日は、二十四節季の大暑

あまりの暑さに

話題を避けましたが埼玉県の熊谷市で

観測史上最高気温となる41.1度を記録

次の節季が立秋ですから

いくらか涼しくなってくれるといいですね

 

濃藍(こいあい)と藍色が印象的な

色紙重ねの染帯を合わせました

腹柄部分です

 

色紙重ねのお太鼓部分になります

透明感のある琉球かすりをの

ドレスアップした感覚に

 

ざっくりとした地風が魅力の

帯屋捨松さんの夏八寸帯を合わせました

シンプルモダンで

さりげない上質感を

腹柄部分になります

 

バランスよく配された

シンプルな3枚のヤツデの染帯を

合わせ夏らしさを演出しました

腹柄部部になります


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:32 | - | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile