Page: 1/16   >>
足袋(たび)って大事なんです-02

成人式、新年会、初釜と年が明けるとキモノの出番が多くなります

足袋の事をもう少し知っていただきたいので

 

2種類の同じサイズの足袋で

上がブロード生地を使用

 

下がキャラコ生地を使用しています

薄手で折り目が細かいのがキャラコ生地の特徴で

足袋に最適な純白の生地です

 

「小鉤(コハゼ)」の枚数も4枚と5枚があります

4枚コハゼが一般的で

5枚コハゼの足袋は主に日本舞踊等の舞台を踏む方が多いようです

 

(お祭等で使用する地下足袋には4枚・5枚・7枚・10枚・12枚コハゼ

もあります)

 

同じサイズの4枚コハゼと5枚コハゼの足袋を

重ねてみました

下が5枚コハゼの足袋で素足が見えにくくなります

 

当店で取り扱ってる福助の足袋では

同じサイズの足袋でも足の形によって

「ささ型」「なみ型」「ゆたか(現代)型」「ふっくら型」の

4種類があります。

 

最近は甲高の方も多くなっています

同サイズの足袋を重ねています

上が「なみ型」で下が「ゆたか(現代)型」です

 

下の足袋は甲高対応ですからカーブのちがいが出ています

当店ではお客様の三割が現代型ですから

ぜひ、ご自分の足袋度サイズを確認してくださいね

 

足袋の足合わせも、お気軽にどうぞ

疲れにくい、スッキリとした足元で


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 05:29 | - | - |
足袋(たび)って大事なんです

今日はキモノの脇役、足袋(たび)について

 

足袋(たび)はキモノを着る際に足に直接履く

日本固有の伝統的な衣類でですね

木綿の布でできたもので、小鉤(こはぜ)と呼ばれる

特有の止め具で固定します

 

草履・下駄・雪駄を履く際に用いるために

つま先が親指と他の指の部分の

二つに分かれています

 

足袋の起源は平安時代の貴族が履いていた

下沓(しとうず)と呼ばれる靴下の説と

当時の猟師が履いていたとされる

皮製の靴下が源流の説があります

 

初期の足袋は足首部分に紐がつけてあり

紐を結ぶことで脱げおちないように止めていました

 

江戸時代の前期までは皮製の足袋で

その後は木綿製の足袋が普及しました

 

現在の足袋は「小鉤(コハゼ)」と金属の金具(ホック)を

「受け糸」と呼ばれる糸のループに引っ掛けて

留めるようになっています

江戸後期から明治前期にかけて普及したものです

 

上下同じメーカーの「コハゼ」と「受け糸」部分ですが

下の足袋は「コハゼ」と「受け糸」の横に

履きやすいようにミシンがしてあります

 

足袋は表生地・裏生地・底生地の3種類からできています

一般的には表・裏・底共に面素材が使用されています

 

綿等の織物で作られた足袋は大きく伸縮することがないので

サイズ構成はセンチ単位(15cm〜28cm 28cm〜お取り寄せ)

 

ポリエステル混紡生地やナイロン糸の伸縮にゆとりがあるので

サイズ構成はS/M/L/2L/3L/4Lと表示されています

 

当店では草履との相性も良い綿等の織物で作られた足袋を

オススメしています

足袋底の内側部分

 

下の画像の足袋底には抗菌防臭加工がされており

底の厚み感がありますので

とても履きやすいです

 

サイズの合わない足袋は疲れの原因に

 

甲の高い方、外反母趾等でお悩みの方にも

足に合うたびは見つかりますよ

 

これからの時期、寒さも本番です

たかはしきもの工房さんの

「絹の足袋下ハイソックス」も

重宝します


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:32 | - | - |
カシミールの手刺繍ストール

雨模様の天気が続いた10月も月末になり

肌寒さを感じる陽気になってきました

 

これからの時期のお出かけに

カシミールの手刺繍ストールが

オススメです

ストール

 

大判のサイズがうれしい

カシミールの手刺繍ストール

独特の文様がひと針、ひと針

ていねいにほどこされた

ステキな1枚です

 

サイズ : 巾70cmX長さ200cm

品質  : ウール100%

 

小柄な花の刺繍部分がステキな一枚

肩に羽織っていただくと

お太鼓がすっぽりと覆うサイズです

 

サイズ : 巾70cmX長さ200cm

品質  : ウール100%

 

肌寒いこれからの日や

ちょっとしたコートの変わりにも

活躍してくれる安心の1枚

 

合わせやすいグレー地もいいですね

 

サイズ : 巾70cmX長さ200cm

品質  : ウール100%

 

黒地にたっぷりほどこされた

ペイズリー模様が魅力の一枚

 

和洋兼用でお楽しみいただけます

 

サイズ : 巾70cmX長さ200cm

品質  : ウール100%

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:27 | - | - |
ステキな半衿揃っています

衿元から少し見える半衿ですが

お出かけに合わせて

楽しみたいですね

 

オシャレで、ステキな半衿を揃えました

hanneri

 

訪問着・付下げにオススメの半襟です

右から松、七宝、梅、麻の葉、菊、亀甲、桜等

季節の花をやさしい色で刺繍した

上質感のある刺繍半衿

 

振袖には、ピンクの

ボリューム感ある八重桜が

印象的な刺繍半衿で

グラデーションで表された桜がステキ

 

やわらかな真綿紬を染めた半衿は

にごりのない色が特徴です

人気がありますので

欠品している場合もあります

 

市松模様のやさしい色彩の

手刺繍半衿は

見ているだけで幸せになりますね


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:34 | - | - |
博多織の伊達〆がオシャレに

8月も残り少なく、横浜ではセミの声も

暑い盛りのミンミンゼミ・アブラゼミから

ヒグラシ・ツクツクボウシに

秋の気配を感じられる光景になってきました

 

ステキな博多織の伊達〆が見つかりました

献上柄が一般的ですが花丸模様がオシャレです

博多立て締め

 

キレイな色目もうれしいですね。

長さは約235cmで通常品よりも10cm長くなっており、

両端の60cmは結びやすいように薄く織られています。

巾は約10cm 品質は絹100% 日本製

 

うさぎと縞の組み合わせもステキ

見えない小物もオシャレさが大事に

 

雪輪模様の中のうさぎ

見ているだけでも楽しいですね

 

キレイな三色揃っています

 

秋、キモノでのお出かけが

より楽しくなりますよ

 

厄除けの意味がある鱗(うろこ)模様も

オシャレですね

 

もちろん定番の献上柄も色数豊富に

取り揃っています


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 04:56 | - | - |
伝統の技がステキな和小物

昨日の関東地方の暑さはすごかったですね

店頭においてある朝顔の葉が

全部しおれてしまい びっくり状態に

今朝見たら大丈夫 一安心

 

ちょっとステキな和小物を見つけました

本塗らでん細工帯どめ

伝統の技が冴える和小物

 

厳選された木地を整え、磨き下地塗りを行い、

塗り・砥ぎの工程を何回も重ねたのちに、

神秘的な真珠光を放つ貝を細密化して

巧みに絵画面に生かされています

見ごたえがありますね

 

九谷焼帯どめ

石川県南部の金沢市、小松市、加賀市、能美氏で

生産されている陶器で、お皿や花瓶が有名ですね

この緑の色が九谷焼独特の色

 

春先に使いたい

スイセンが印象的な

九谷焼の帯どめ

 

サンゴの女性用羽織紐

中央に花を細工したサンゴ

そして大きさを順に小さくしていく丸いサンゴ

自然の色って癒されますね

 

自然の形を生かしたサンゴのかんざし

繊細な技術が必要です

 

独特の赤色がステキな印象を

演出してくれます


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 05:41 | - | - |
大人かわいいレース半衿が人気

衿もとの半衿を替えるだけで

印象って、かわりますね

この時期はレースの半衿が

オシャレ

レース半衿

 

大人かわいい

たかはしきもの工房さんの

レース半衿が人気です

 

衿元にうすいピンクが映えます

 

オシャレに差がつく

定番の白は柄も豊富です

 

うすい色がついたレース半衿は

男性にも人気

 

レースがゆがまぬように

裏布をつけてあります

洗濯も安心にできますね

 

年間を通して使えるレース半衿

素材:ポリエステル100%

長さ:約97~100cm

幅 :約17cm

日本製

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:24 | - | - |
夏の和装小物そろってますよ

入谷の「あさがお市」浅草の「ほおずき市」も終わり

夏が本番に入りそうな気配に

これからが出番の夏小物そろっています 

 

正絹の伊達〆にも

紗織の夏物があります

夏の和装小物そろっています

 

あまり知られていませんが

涼感のある西陣織の伊達〆です

 

人気のステテコも

たかはし着物工房さんの

ローライズステテコと

さらっとLINEの2種類を

 

着くずれ防止には

軽くてムレにくい「すずろベルト」

ゴムを使用していないので

ソフトな着けごこちが楽しめます

 

夏の汗対応に「あしべ織汗取」

ろうそくの芯に使われる吸水力抜群の

天然繊維「あしべ」を使用しています

サイズはM・L・LLの3タイプ

 

「あしべ」を胴まわりに採用して

汗を吸い取ってくれます

洗濯後の乾きも早いのもうれしい

 

もちろん、たかはしきもの工房さんの人気の

「くノ一 麻子」「満点スリップシリーズ」「くノ一 涼子」も

サイズ豊富にそろっています 

 

たかはしさんの肌着は試着用も大丈夫です


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:24 | - | - |
夏の和装小物そろってます

梅雨時期から盛夏にかけて

夏の和装小物が

大事ななってきますね

種類も色々ありますが

 

本麻ジョーゼットの帯板は

吸・放湿性に麻素材ににして

涼しさアップを

 

使いやすいベル付き

表地:麻100%

裏地:ポリエステル100%

芯 :不織布 ポリエチレン・ポリウレタン

長さ:約48cmX約13cm

 

天然素材にこだわった

「へちま」の帯板は

蒸し暑い日のお出かけにおススメ

芯 材:へちま

外 布:綿100%

ベルト:レーヨン70% 天然ゴム30%

長さ :約45cmX約13cm

 

熱がこもりやすい腰まわり

「へちま」の帯枕で対処

芯 材:へちま

外 布:綿100%

 

夏は麻素材の

足袋にすると

足元も涼しく軽くなります


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:00 | - | - |
たかはしきもの工房さんの製品そろっています

丁寧な作りの肌着類が

人気の気仙沼たかはしきもの工房さん

いろんな種類の小物がありますね

 

これからの時期に

活躍する「くノ一麻子」

麻わたを使った汗取りも兼ねた

補正肌着

 

試着ができるのでで安心

 

人気の「満点スリップ」は

エアレットとエクストラの2週類

 

こちらも試着ができます

 

「くノ一麻子」はサイズがS、M、L、LLそれぞれに

脱着テープの有るものと無いものがあります

 

「満点スリップ エアレット」のサイズはS、M、L

「満点スリップ エクストラ」はカラーが5色

サイズはS、SO、M、MO、L、LOになります

たかはしきもの工房

 

通気性がよく 背中にフィットして

洗濯機で丸洗いも出来る

「空芯才」はN、Dx、Bigの3種類

 

簡単でキレイな衿元ができる

うそつき衿とレース半衿も

そろっていますも

 

新製品「くノ一涼子(すずこ)」は

涼感のある綿素材を使用した

タンクトップタイプの和装ブラ

 

サイズはS、M、L、LL、3L

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:01 | - | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile