Page: 1/16   >>
思い出の付け下をなごや帯に

7月4日は、「アメリカ独立記念日」です。

1776年7月4日、イギリスによって統治されていた

当時のアメリカ(13植民地)の代表で構成される

大陸会議が「アメリカ独立宣」をし、それを記念

する祝日に。

 

お客様から思い出のある付け下が、

古くなり生地も劣化してきているのですがと、

ご相談をいただきました。

生地の劣化していない部分だけを使って、

名古屋帯に仕立てました。

 

紗綾形(さやがた)地紋をいかした

タレ下の柄部分になります。

 

お太鼓柄の部分になります。

 

近接してみました。

細かでていねいな手刺繍で

右上に松が表されています。

 

腹紋部分になります。

 

 

裏地部分には、袋帯の裏地を使用しております。

一番苦労したことは、帯として使用する場合に

締めたときに裂けないようにすることです。

生地の劣化している部分と

丈夫な部分の判別等に今までの

経験が役に立つ仕事になります。

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:19 | - | - |
七歳のお祝着が伝える思い出

1968年(昭和43年)7月1日に、日本での

郵便事業のオートメーション化を推進するため

に3桁または5桁の郵便番号が導入されました。

 

郵便番号は1857年に、大ロンドン市を10の郵便

地区に区分けし、それぞれにアルファベットの

コードを割り振ったのが始まりです。

 

70年以上前にお召しになった七歳のお祝着を

お孫さんのお祝着に仕立て直しさせていただ

きました。

 

インクジェットで表された七五三

衣裳のお祝着がほとんどの時代で

すから、きちっとした京友禅は新鮮

ですね。

 

柄部分の拡大になります。

昨年、東京から初めてのご相談で

ご来店いただき、時間をいただき

染織補正をしております。

大切な思い出を伝えるお伝いも

大事な仕事です。

 

長じゅばんは、お祝着の色が映えるように

うすいピンク系で、新調させていただきま

した。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 05:05 | - | - |
おすすめのキモノ保存剤「そうび デラックス」

1882年(明治15年)6月25日に、東京馬車鉄道が

新橋と日本橋の間を結んで営業を開始しました。

 

道路の損壊や馬鉄沿線の糞尿被害が社会問題化し

たため路面電車への移行が1903年(明治36年)に

決定され東京馬車鉄道から東京電車鉄道に社名を改

めて、品川ー新橋間で東京初の電車営業が開始され

ています。

 

当店がおすすめするキモノ保存剤、

クラレトレーディング蠅

「そうび デラックス」

引き出し・衣裳箱用になります。

 

シート状10枚入りと、

シート状4枚入りの2種類になります。

 

特徴は、防虫剤のにおいが衣類につきみません。

 

「そうび デラックス」は、

防虫・防カビ・調湿・防カビ臭に

効果がある保存剤です。

 

金糸銀糸のおキモノや帯地、ラメ加工品、

毛皮にも使用できます。

防虫、防火カビ剤の効果は、約半年間

持続します。

 

成分 エンペントリン(防虫剤)/

   チモール(防カビ剤)/

   ゼオライト(調湿剤)

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 05:50 | - | - |
60年前の袋帯を蘇らします

今日は林檎忌、歌手の美空ひばりさんの忌日で、

ヒット曲「リンゴ追分」から「林檎忌」と呼ばれ

ています。

1937年(昭和12年)5月29日、横浜市磯子区滝頭

の魚屋の娘に生まれた美空ひばりさんは、12歳で

デビューし「リンゴ追分」「悲しい酒」「柔」など

数々の大ヒットを飛ばし歌謡界の女王として戦後の

日本と共に歩み続け、1989年(平成元年)52歳で

不帰の人となりました。

 

お客様から、60年以上前の袋帯を

お直しできますかと、ご相談が。

変わり結びの雰囲気で、まとめてみました。

今に通じる感覚です。

 

留袖に合わせて使われたと

お聞きしております。

昭和30年代前半のことでしょうね。

 

柄部分の近接になります。

鳳凰と丸紋を組み合わせた

デザインがステキです。

 

表情と色使いを変え

3羽の鳳凰が表されています。

 

織り糸の状態もよく、

金の発色も素晴らしいです。

 

裏地のたるみが強いので、解いて直します。

 

長さが415cmなので、今の袋帯の長さ450僂

対応できるよう足し布をすることに。

期間は、3ヶ月を予定しています。

 

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:48 | - | - |
今日まで悉皆の職人さんが来場しています

店舗1階で、今日まで悉皆の職人さんが

キモノ・帯のお手入れのご相談を

承っております。

 

悉皆(しっかい)は「ことごとくすべて」

という意味で、当店では、仕立て・染め・

お手入れなどキモノに関係する

サービス全般のことを

「悉皆」と呼んでいます。

シミ抜き等、お気軽にご相談下さい。

お見積もりは、無料です。

 

店舗1階になります。

おしゃれな日傘も、あります。

 

夏の定番、ゆかたと下駄も

豊富に取り揃えております。

ゆかたは、ご自分の体型に合わせて

お誂えするオーダーメイドが中心に。

下駄は、日本製を取り扱っております。

 

人気のカレンブロッソも

男性・女性とも取り揃えて、

ご来店をお待ちしております。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:19 | - | - |
思い出をつなぐ60年前のキモノ

叔母様からいただいたキモノを

18歳のお嬢さんに

仕立て直すことになりました。

 

カトレヤの地紋の色無地に

手描き友禅のカトレヤが

新鮮なタッチで描かれています。

 

左肩から袖部分になります。

お誂えで作られた付下げで、

伯母様の20代のお召しになった

写真が添えられていました。

 

カトレヤの近接になります。

糸目を使わない素描で

20のカトレヤが表されています。

 

60年以上も前のキモノですが、

思い出をつなげる

お手伝いが出来ることが

うれしですね。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:05 | - | - |
カビによる変色

1928年(昭和3年)11月1日に東京中央放送局から

ラジオ体操第一が朝7時から放送開始されました。

ブログの途中ですが、大岡公園のラジオ体操へ

ラジオからラジオ体操90年の声が聞こえてきました

 

お客様のお手入れのご相談で

カビによる変色が多くなっています

部分的に発生したカビが

全体に広がっていきますので

早めのお手入れが大事になります

 

カビを落とすと

元の地色が見えてきます

 

中央部分にカビが発生しています

思い出のキモノを大事にして

代々着ていただきたい

そんな思いで仕事をさせて頂いております

 

カビを落とした状態になります

 

思い出のキモノを大事にして

代々着ていただきたい

そんな思いで仕事をさせて頂いております


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 07:02 | - | - |
帯のメンテのご相談に

2018年のノーベル生理学・医学賞に

「がん免疫療法開発」で功績のあった

京都大学の本庶祐氏(ほんじょ・たすく)

と米テキサス大学のジェームズ・アリン

教授が授与すると発表されました

 

お客様から、まだ締めていない帯ですが

長い期間タンスにしまったままなので

大丈夫でしょうかとのご相談が

 

お太鼓部分の拡大になります

葉の下の銀地部分に

小さな黒いカビのシミがあります

現状のままで、3年くらい経過しますと

カビによる黒シミが多く発生して

使えなくなる可能性がありますと

お話させていただきました

 

帯をほどき帯芯の状態を確認します

帯芯にカビが発生しています

3年前後でこのシミが

帯全体に移り

帯芯も茶色く変色します

帯のシミは取れにくいので

シミ抜きをお受けできない場合が多く

早い発見が大事です

 

下部分に新しい帯芯を置いてみました

防カビ加工済みの新しい白い帯芯に入れ替え

洗い張りをしてから

お仕立て直しをすることになりました

(帯芯のカビは洗っても落ちません)

ご相談が早かったので

帯も再生できるようになりました


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:40 | - | - |
生地の劣化を補正しました

今日9月9日は、重陽の節句に

重陽(ちょうよう)は五節句の一つで

9月9日のことで

旧暦では菊が咲く季節にあたりますので

邪気を祓い長寿を願って菊の花を飾ったり

菊の花びらを浮かべたお酒を酌みまわして

お祝をしました

 

三代にわたってお召しになったお着物

虫によって穴が開いてしまい、ご相談に

 

よく見ると汗によって

生地が劣化し

裂けた状態だとわかりました

 

強い部分劣化が見つかったので

全体のお手入れをご提案させていただきました

 

補正期間を5ヶ月いただき

お召しいただける状態に

 

職人さんと相談しながら

時間はかかりましたが

生地をいためないで甦ることが出来ました

よかった ほっとしています


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:48 | - | - |
残念、シミ抜きが出来ない

今朝は、雨音が急に強くなって目が覚めました

久しぶりの雨で涼しくなるといいのですがでが

 

お客様のが思い出がつまった

三歳のお被布の

シミ抜きのご相談に

画面の左側の袖付けの下部分に

シミがあります

 

ちょっと黒くなっていますが

なんとか直せそうなので

お引き受けいたしました

 

シミ部分の近接になります

ていねいな扱いと

シミ抜きの技術では自信があるのですが

 

シミ抜きはシミの部分の色も抜ける場合もあり

その後、色を挿して補正していきます

ただし、このように生地に傷みがある場合は

裂ける可能性があるので

残念ながらシミ抜きをお受けできません

たぶん強い力で引っ張られたか

挟まれたと思われます

 

なんとかお役に立ちたいと

お預かりして

職人さんと何度も検討しましたが

お返しする事に 

お客様にもきちっと

ご説明をさせていただきました

思い出のある品物のメンテだから

慎重さが必要になってきます

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 05:50 | - | - |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile