Entry: main  << >>
色数が豊富な無地の江戸組紐

11月5日に閉幕した現代アートの国際展

「横浜トリエンナーレ2017」の有料来場者数が

前回より5万人も多い26万人との速報値

 

ピンクのクマの印象が強烈でしたね

 

準フォーマルなキモノにもカジュアルなキモノにも

合わせやすい、無地の江戸組紐

色数が豊富です

 

冠組、「ゆるぎ」等、組紐(帯〆)の

組み方で種類を呼び分けており

お店なりの呼称もあります

 

「白鼠」「薄香」「桜」等の白系は濃い地色の帯に

「亜麻」「橡(つるばみ)」

 

 

色名も組むお店で呼称がちがっています

「桜」「退紅」「撫子」この3色も

色の感性で真ん中の「退紅」が桜の色と

思われる方も

いつも悩む問題で

 

左から「韓紅花」「真朱」「照柿」 「朱色」「深緋」 「深蘇芳」

秋から冬にこっくりとした色もオススメ

 

左から「深紫」「茄子紺」

「桔梗」はお持ちただくと重宝する一本です

「利休鼠」「海松色(みるいろ)」

 

「木賊(とくさ)」「青磁色」「千歳緑」「卵色」

そう、この「琥珀(こはく)」も

もっとコクのある濃い色ですとの指摘も

色に対しての感性のちがい

いろいろと悩み続けています


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:13 | - | - |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile