Entry: main  << >>
鎌倉彫のお盆を楽しむ

上野の東京国立博物館で開催されている

「運慶展」はすごい混みようなので

図録で楽しむことに

 

平安地代から鎌倉時代に活躍した運慶

そして、鎌倉時代の禅宗寺院の美術工芸品に影響を受けた

仏師がその意匠をもとに新たな木彫彩漆(もくちょうさいしつ)

の仏具を作り始めたのが

鎌倉彫の始まりです

 

材は大径木の桂(かつら)を製材し

自然乾燥したものを使っています

 

木地選びから

絵付けをして

小刀で文様を浮き上がらせ

彫っていく鎌倉彫 

 

さりげなく見える

水紋に表された

刀痕(とうこん)が印象的です

 

やさしい輪郭で表された桜は

微妙に彫の深さを変え生の花のよう

 

 

お店に飾って楽しんでと

製作してくださいました

 

水の中を泳ぐ鯉

お盆の中から飛び跳ねてきそうですね

 

お店で展示しておりますので

ぜひ本物の質感をあじわってください


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:56 | - | - |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile