Entry: main  << >>
七宝に宝の小紋で新年を迎える

昨日は野毛にぎわい座の「南法寄席」のお手伝いに

翁家社中(おきなやしゃちゅう)の神楽曲芸

主任(トリ)は、しっとりとした語り口の

柳家小満ん師匠「居残り佐平次」

楽しい時間を過ごせました

 

新年を迎えるのにステキな

とび柄七宝に宝の小紋

 

七宝文様は同じ大きさの円の円周を重ねて

繋いでいく吉祥文様です

 

その文様の中に

宝尽くしの一つ

「隠れ傘(かくれかさ)」は姿を消す道具で

危険から身を守る大切なものとして

宝の中に入れられています

 

「宝巻(ほうかん」は巻物で、仏教の教義書であったり

代々伝わる奥義書などの門外不出の貴重品です

 

「祇園守文」となづけらっれているこの「宝巻」は

八坂神社の守り文に使われています

 

「打出の小槌(うちでのこづち)」は

皆さんが良く知っているお宝

 

一寸法師の打ち出の小槌が有名で

自分の体大きくしたり、金銀財宝を叩き出してくれる

魔法の道具ですね

 

新年の街に出かけるのが楽しくなる小紋で


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:15 | - | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile