Entry: main  << >>
職人さんに技を教わる

仲良くしていただいている、草履職人さんが

正月の3日はお休みだと聞いていたので

お店に来ていただきました

 

お休みの日ですと、ゆっくりと教えてもらえるので

気持ちも楽ですね

自分の下駄で手順の確認をしていきます

鼻緒の綿を抜く作業から

 

底が滑らかなカーブになっている桐台の右近下駄は

歯がなく草履に近い形で履きやすいです

 

鼻緒の緒の処理が下駄と草履のちがいで

下駄の場合は巻き込みます

かかと部分のゴムも毎日履くので

取り替えています

 

出来上がりました

鼻緒と台の間に手を差し込みますと

ゆるめか、きつめかが判断できます

 

糸を張って縞の模様をつけた

糸春雨塗り(いとはるさめぬり)の右近台に

正絹無地の鼻緒で

上品さのあるオシャレ感がある下駄に

 

ワインの鼻緒を付けた

白2段台の草履(M)も

出来上がりました


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:23 | - | - |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile