Entry: main  << >>
雪輪模様の小紋

小紋、中形、大形というのは

模様の大小を区分した呼称なのですが

図柄の大小にかかわらず

木綿に型染めした浴衣(ゆかた)の事を中形

型染めになる絹着尺の事を総称として

小紋と呼ばれています。

 

黒地に直径が約20cmの雪輪模様が

とっても印象的な大柄のモダンな小紋です

 

丹後ちりめんの変わり織生地の

特性を意識して

染められたた雪輪は

生地の質感が変わる境目を中心に配して

立体感を意識しています

 

2種類の雪輪模様の連続は

個性と華やぎを作り出します

 

左右の雪輪は直径16cmで

バランスをとっています

 

グレーの染匹田で表された

シンプルな雪輪模様は

生地の質感を生かして

シックでスタイリッシュに

 

ブルー地のカシミア更紗模様の

名古屋帯を合わせました

 

織屋にしむらさんの

祥巴 羽華唐草文の名古屋帯で

織り人は安川やえみさんです


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:49 | - | - |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile