Entry: main  << >>
桜の江戸小紋がステキ

今日は奈良の東大寺二月堂の修二会(しゅにえ)

修二会はお水取り(おみずとり)とも呼ばれ

開行以来一度も欠かすことなく行われており

1250回を超える歴史があります

奈良に春を告げる法要で3月1日〜3月14日の

修二会期間の夜にあげられる

お松明(たいまつ)が有名です

 

花びらの縞に特徴がある

桜の創作江戸小紋は

二代目 金田昇さんの

工房に伺い発注した作品です

 

4種類の縞で表された

大小の桜の花びらに

江戸小紋の楽しさがありますね

 

「縞」 「行儀」 「通し」「あられ」を組み合わせた

金田昇さんらしい江戸小紋です

 

今どき感のある紅藤色(べにふじいろ)が

ステキな江戸小紋は

モダンさとカジュアル感を

取り入れたスタイルに


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:13 | - | - |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile