Entry: main  << >>
ゆかた始まりました-04

今日はパンの日です

天保13年(1842年)4月12日に

伊豆韮山の代官で軍学者の江川太郎左衛門が

軍用携帯食糧として「兵糧パン」(カンパン)が

焼き上げられた日で

これが日本で初めて焼かれたパンと言われています

 

文を書いているうちに

美味しいパンを食べたくなってきました

 

生成りの生地の質感が

なでしこの涼やかな印象を

与えてくれるゆかたです

 

千歳緑(ちとせみどり)の葉に囲まれた

薄紅梅(うすこうばい)と桑茶(くわちゃ)の

なでしこは

今までにない新鮮さが

 

読谷山(ゆんたんざ)ミンサーの

半巾帯を合わせました

ミンサーは素材が木綿で

組織が平織りの織物です

五つと四つの絣には

「いつ(五つ)の世(四つ)までも、末永く・・・」

との想いが込められています

 

読谷山ミンサーの半巾帯も

進化していますので

麻のキモノにも合わせて

楽しみたいですね

 

中央部分の隙間が注染の型継部分になります

1mの型紙を使用した昔ながらの

染色方法なので、型継、にじみ、カスレなど

染めの状態が均一でない場合もあるのが

手作業の特徴になります

本物の味わいをお伝えしていくことも、お店の大事な仕事です


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:10 | - | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile