Entry: main  << >>
赤城座繰糸の紬

今日は世界赤十字デーです

1828年5月8日生まれのスイス人実業家アンリ・デュナン

(1828−1910)は、赤十字の創設者として知られ

1901年に第1回ノーベル平和賞を受賞しています

赤十字のマークは彼の母国であるスイスの国旗の配色を

逆にしたものとされています。

良く似ているマークとずっと疑問でした  納得

 

赤城座繰糸(あかぎざくりいと)は

上州座繰器で挽いた糸で

群馬県の赤城山の山麓を中心に

生産されています

 

江戸時代中期から続く

手作業で挽かれる座繰糸には

上品な光沢がありますね

 

大倉織物さんの

総浮博多平地間道八寸「沖ノ島」を

合わせました

 

赤城の座繰糸の空気を含んだやわらかさ

そして独特の質感は

赤城の座繰糸しか使わない

作歌さんのこだわりが

 

水浅黄(みずあさぎ)の

赤城座繰糸で織り上げられた

田中由美子さんの作品

紬着尺 「和」です


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 05:39 | - | - |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile