Entry: main  << >>
亀甲文様のお召し

昨日からの雨が続いている今日は

雑節の入梅(にゅうばい・つゆいり)に

雑節は、二十四節季・五節句の暦日のほかに

季節の移り変わりをより的確に掴むために

設けられた特別な暦日で

入梅の前が八十八夜です

 

三重織で亀甲模様を表した

甕覗(かめのぞき)の色が

新鮮なお召しで

下の斜め部分が裏側になります

単衣としても品格のあるキモノです

 

亀甲部分の近接になります

無地と小さな柄が多いお召しですが

細い糸で構成されたモダンな

亀甲模様が印象的です

 

亀甲模様の中心部に使われている

紅藤色(べにふじいろ)が

淡い甕覗(かめのぞき)の色に映えます

 

モダンな千鳥格子の

名古屋帯を合わせると

さりげない上質感が伝わります


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:20 | - | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile