Entry: main  << >>
ステキな団扇(うちわ)見つけました

心地よく手づくりの風をうみだす

うちわは涼しさをうむイメージの一つで

その歴史は古く、古代エジプトの壁画に

見ることができます。

日本では弥生、古墳時代(紀元前4世紀〜7世紀)

から出土している木製品で、古墳祭祀に関わる道具

として用いられていたようです。

 

ちょっと大きめで

インテリアとしてもステキな

本麻の丸柄うちわです

 

麻地に表された鉄線の

バランスがいいですね

 

実用性を重視して作られているので

要(かなめ)の部分もしっかりとしています

要の下の部分は弓といいます

 

甕覗(かめのぞき)の地に

川の中の鮎を表し

涼感が漂います

 

サイズは、28cmX40cm

新潟県小千谷市の水田(蝓砲気鵑寮渋い任

 

定番の切り絵の

差柄うちわも人気があります

 

もうアサガオの時期になります

店頭のアサガオもツルが伸びてきました

どんな色の花が咲いてくれるか

楽しみです

 

生活用具としてうなぎや山河


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:12 | - | - |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile