Entry: main  << >>
さりげない上質な扇子がステキ

1836年のこの日に、パリの象徴的な建物の一つ

「エトワール凱旋門」が完成

1806年にナポレオン・ボナパルトの命によって建設が

始まりましたが、完成までに30年かかり

ナポレオンは凱旋門が完成する前に

死去していたので門をくぐれませんでした

今も昔も世界は広いですね

 

今年は夏の暑さが厳しいので扇子が人気商品に

ていねいに作られた上質感のある扇子ステキです

木の薄板を重ねた檜扇(ひおうぎ)や

紙を折りたたんで製作した扇は

平安時代に日本で発明されていました

扇は中国から伝わってきたと思っていましたら

うちわを意味する「扇」を誤解したようです

1200年間も変わらない扇子の魅力を

 

扇面左に萩の花と葉を描いた扇子です

広げると、やわらかな香が漂います

 

裏面の萩の柄です

金泥を使って描かれた葉に

初秋の印象が

 

親骨には螺鈿を散らして

螺鈿の部分の磨きも十分で

なめらかな仕上がりです

 

帯に挿しても使える

手描きの京扇子も魅力です

親骨の漆の色は黒と朱で

さりげないオシャレさが

 

色使いも素晴らしい「訶梨勒(かりろく)」柄の

手描き扇子は一年を通してお使いいただけます

訶梨勒(かりろく)は書院の柱飾りとして

室町時代ごろから邪気を祓うといわれ飾られていました

現在では匂い袋の一つにもなっており

袋の中には「訶子の実(かしのみ)」が入っています

(裏面もステキに描かれています)

 

ちょっと小さめなので

専用の扇子入れもご一緒に


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:08 | - | - |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile