Entry: main  << >>
ノカンゾウが咲きはじめる

今日は白露(はくろ)です

二十四節季の第15で次の節季の

秋分前日までで、大気が冷えてきて

露ができ始めるころに

昨日未明の北海道の地震、被害が大きく

被災された方に心よりお見舞い申し上げます

 

夏に高さ60cm前後の花茎を立て

橙赤色の花を数個つける

ノカンゾウ(野萱草)

他所より遅れ9月になって咲きはじめます

 

ノカンゾウの由来の葉になります

カンゾウの「萱(かや)」は屋根を葺くのに

使われる「カヤ」の総称で、細長い葉をもつ

植物に使われる名前です

カンゾウの名は、漢名の「萱草」を日本語読みしたもので

「野」は野原に生育するといった意味に

右隅の丸いのが花茎になります

2018.9.7撮影

 

属名や和名ではワスレグサと呼ばれています

花の蕾(蕾)を調理して食べると

心配事をすべて忘れるほど美味しいことから

また、その美しい花を見ると

憂いさを忘れることからきている説があります

 

ノカンゾウはユリ科の草本で

長さ50〜70cm、幅1.5cmほどの

細長い剣状の葉が特徴に

花の蕾を熱湯で湯がいて天日干ししたものが

生薬「金針采(きんしんさい)」です

中華料理では主に「金針花(チンチェンファ)」と称され

花の蕾の乾燥品を用い、水で戻しスープの具にされます

 

今朝のノカンゾウは

まだ開ききっていませんので

1番目、3番目、4番目は

2018.09.05撮影のノカンゾウです


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:39 | - | - |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile