Entry: main  << >>
瑞雲の色無地に松の染めなごや帯

1927年(昭和2年)9月21日に

日本初のファションショーが

日本橋の三越呉服店(三越本店)で

開催されました

初代の水谷八重子さんら3人の女優さんが

キモノで日本舞踊を披露したそうです

第65回日本伝統工芸展が

日本橋三越本店の本館・新館の7階で

10月1日(月)まで開催されていますよ

 

瑞雲文様の色無地に

松の染めなごや帯をあわせてみました

腹柄部分になります

 

金と銀で格調高く表現された

手描きの松は

上品な輝きが際立ちます

 

墨色の瑞雲文様の色無地

お太鼓部分になります

瑞雲は波状の線を対象に向き合わせ

連続して立ち上がる形の中に

雲が入っています

雲は古来より「気」を表し

途切れなく立ち上る「気」は

吉祥文様の表現です

 

松の染めなごや帯の刺繍部分裏側になります

とても細い糸で刺繍されている事が分かります

 

松の葉の刺繍部分になります

これだけ腕のある職人さんは

すごいですね


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:33 | - | - |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile