Entry: main  << >>
生地質にこだわりの小紋の帯合わせ

1983年(昭和58年)10月26日に

「緑の回復と人間性向上」をテーマに

東京都立川市と昭島市にまたがる

国営昭和記念公園が開園しました

 

中柄の葵文様に

洛風林さんの名古屋帯

レリーフを合わせてみました

 

腹柄の近接になります

レリーフは浮き彫りあるいは

浮き彫り細工の美術技法を

意味する言葉です

立体感がある、ふくれ織で

モダンアート感を演出

 

さりげない帯の色使いが

装いを都会的に

仕上げてくれます

 

腹柄部分の近接になります

アールヌーボーの装飾模様を

思わせるオシャレさのある

ふくれ織が魅力


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:43 | - | - |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile