Entry: main  << >>
織のコートでエレガンスに-02

11月11日は「西陣の日」

応仁の乱(1467年〜1477年)の戦火が治まり

全国に散っていて織手達が京都の西軍の大将で

あった山名宗全の構えた戦陣跡辺りに住みついて

機音を響かせたのが11月11日と

西陣織と呼ばれる由来も、ここから始まりました

 

精緻な正倉院模様を

織で表したコート地は

山形県米沢の佐志め織物さんで

織られています

 

先染めの絹糸を使い

複雑で繊細な紋織りは

職人の確かな技術と勘を必要とする

アナログなジャガード織機で

織り上げられています

 

柄部分の近接になります

長年使い込まれてきた

ヴィンテージ織機から生まれる

繊細な上質感が伝わってきます

 

花市松の羽裏を合わせてみました

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:51 | - | - |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile