Entry: main  << >>
称名寺のカラスがモデルに

クリスマスは、イエス・キリストの誕生を祝う

お祭りで降臨祭ともいわれています。

クリスマスツリーの習慣は、中世ドイツの神秘劇で

アダムとイヴの物語を演じた際に使用された樹木に由来し、

クリスマスツリーに飾り付けやイルミネーションを

施す風習は19世紀以降のアメリカ合衆国で始まりました。

 

横浜に住んでいて、歴史で学んだ金沢文庫って

どこにあるのか大きな謎、

良く調べると、称名寺の境内に隣接しています。

称名寺の庭の中心にある「苑池(阿字ヶ池)に掛かる

朱色の平橋を渡っていると

カラスが撮ってと、こちらを向いています。

 

日本で見かけるカラスは、

ハシブトカラスとハシボソカラスの2種類。

カメラを構えると、ちょっと警戒ポーズに

頭部が段になっているおでこが

でている様にみえるのが特徴の

ハシブトカラス。

 

まさか、カラスをモデルにするとは

思いませんでしたが、

しぐさが、なかなか面白い。

緊張感もなくなり自然な姿に


カラスは昔から

知能の高い動物として

知られています。

後方は、称名寺の本殿に

 

カラスに別れを告げ

本殿に向かいます

 

本殿から2・3分

このトンネルをくぐると

神奈川県立金沢文庫です。

金沢文庫は、鎌倉時代の中期に

金沢流北条氏の北条実時が設けた

日本最古の武家文庫になります。

 

称名寺境内の浄土庭園の池は、風情がありますね

称名寺は、北条氏の一族である金沢北条氏の祖、

北条実時(1224年〜1276年)が開基し、

金沢北条氏の菩提寺として鎌倉時代発展しましたので、

金沢文庫がここにあります。

 

2018年12月20日 撮影


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 07:31 | - | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile