Entry: main  << >>
オリジナル色の桜の小紋の帯合わせ

1876年(明治9年)1月13日に、東京の

最低気温が氷点下9.2度という、今も破ら

れていない最低気温を観測しています。

東京気象台ができたのは、1875年(明治8年)

6月で、東京の最低気温ランキングの

10位までは、全て1月の記録で明治から

大正時代です。8〜10位の記録が氷点下8.1度

で、大正11年、大正7年、明治22年に、

北海道のような寒さですね。

 

オリジナル色の桜の小紋に

織楽浅野さんの名古屋帯「花神」を

合わせてみました。

 

帯締めは、伊賀くみひも井上工房さん

帯揚げは、丹後ちりめんの唐織です

 

腹文になります

格調のある名古屋帯で

幅広い時期に着用できます。

 

華やぎコーディネイトで

 

小紋の魅力は

カジュアル感もありますし、

セミフォーマル感もあることが

今の時代に合っています。

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:58 | - | - |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile