Entry: main  << >>
藤井絞さんの「雪花絞」

1972年(昭和47年)3月21日、奈良県高市郡明日香村(たかいち

ぐんあすかむら)の高松塚古墳の石室が検出され、鮮やかに彩色

された壁画が発見されました。

壁画は石室の東壁・西壁・北壁(奥壁)・天井の4面に存在し、

切石の上に厚さ数ミリの漆喰を塗った上に描かれており、

国宝に指定されています。

 

伝統柄をモダンにデザインした

藤井絞さんの「雪花絞」です。

 

「雪花絞」ブランドとして

人気のゆかた、お仕立ての

期間を考慮して早めの発表に

 

柄部分の近接です。

従来の意匠を尊重しつつ、

デザイン性を追及しています。

 

さらに近接してみました。

こだわりが、わかります。

品質表示は、綿50% 麻50%

 

「着やすい、涼しい、手入れがしやすい」ことにこだわり、

綿麻の生地を使用しています。

綿100%の絞りに比べ、絞り部分のに「にじみ」が

魅力ですね。

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:58 | - | - |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile