Entry: main  << >>
女性・男性も楽しめる広巾ゆかた

今日は、長良川の鵜飼い開きです。

鵜飼いは、鵜匠ひとり、中鵜使ひとり、

船頭ふたりで構成されており、

つないだ鵜に鮎を捕らせる

伝統的な漁法。

その歴史は古く、中国の史書『隋書』

倭国伝に7世紀初めに鵜に首結いをつけて

魚を捕獲したと記されています。

 

広巾、長尺の新江戸染ゆかたに

手織りの八重山みんさー半巾帯を

合わせてみました。

 

森博多織さんの

角帯「荒磯」を

合わせてみました。

 

博多、織屋にしむらさんの

小袋帯「趣悦」を合わせて、

スッキリとしたモダンな

印象がステキです。

 

博多、織屋にしむらさんの

「段浮格子」角帯を

合わせてみました。

 

西村織物さんの角帯

「大内両面」を

合わせてみました。

紺、黒、茶の献上柄が

定番だった以前とちがい

緑青色(ろくしょういろ)が新鮮です。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 05:39 | - | - |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile