Entry: main  << >>
ざざんざ織の魅力再発見

今日は「処暑(しょしょ)」です。

二十四節季の第14、暑さが峠を超え

後退しはじめるころに。

 

浜松市で1929年(昭和4年)から作られている

絹織物が「ざざんざ織」です。

柳宗悦氏が提唱した民芸運動に共鳴し、

機械によらない織物として玉繭を

材料に使い創作されました。

 

「ざざんざ」は遠州地方に古くからある、

松の風の音にちなんで命名されたと

言われています。

 

座繰りで引いた糸を

太く撚り合わせて使い、

手機で織り上げます。

 

地厚で素朴な風合いの中に、

植物染料で手染めした

独特の艶のある生地になります。

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:23 | - | - |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile