Entry: main  << >>
令和元年、若宮八幡宮夏の大祭

昨日は、地元若宮八幡宮の

宮神輿が地元の18か町内を

まわる、2年に一度の渡御でした。

 

朝6時から宮神輿の飾り付けが始まりました。

白い力綱(ちからづな)で神輿が固定されてます。

その次に、紫の化粧綱を飾ります。

 

とび職の方がいるわけでも無く、好きな方が

伝えながら神輿をくんでいきます。

 

 

出来上がりました。

今年の神輿は美しいですね。

 

境内で御霊入れをして

かるく担いでから、

左奥の階段を降ろします。

 

朝日に輝く鳳凰、

祭りの始まりです。

 

関囃子保存会が境内で盛り上げてくれます。

 

お宮さんも若いエースが登場。

 

午後4時過ぎに神輿が帰って来ました。

子供達は元気ですね。

この階段を駆け上がってきます。

神輿を先導してくれたのは、

弘明寺町っ子囃子の子達でした。

 

ラストスパートです。

神輿を境内に運びます。

 

境内で神輿を担ぎ、

御霊抜きをしていただき、

後片付けに。

長い一日が無事に終わりました。

 

肩の痛い日が一週間続きそうです。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 05:43 | - | - |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile