Entry: main  << >>
原三渓の美術展9月13日まで

1923年(大正12年9月1日)に南関東を中心に

関東大震災が発生して、大きな地震災害をもた

らしました。震度7から6の揺れが横浜・東京を

襲い津波も発生し横浜・東京に壊滅的な打撃を

与えます。

原三渓は、この直後から美術品収集を控えて、

横浜市復興会会長・横浜貿易復興会理事長とし

て、私財を注ぎ横浜の復興に力を尽くしました。

 

原三渓の美術展は、撮影が出来ませんが

今日まで開催されている

浅井祐介の「いのちの木」部分です。

 

部屋全体がキャンバスに。

 

今津景の作品

「Repatriation」です。

 

宮川香山(初代)の作品

「高浮彫牡丹ニ眠猫覚醒大香炉」

 

宮川香山(初代)の作品

「高浮彫大鷲雀捕獲花瓶」一対

海外でも評価の高い

Makuzu Kouzan は、横浜を代表する

真葛焼の創始者です。

 

関東大震災が原三渓に

美術館構想をあきらめさせたのかも。

機会があったら、ぜひ会期中に

横浜美術館をおたずねください。

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 07:33 | - | - |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile