Entry: main  << >>
そうだ、京都へ行こう

昨日の定休日、今日からの「夏の蔵出し市」に

そなえ、そして夏の疲れをとるために京都へ。

 

地下鉄の今出川駅を降りて、烏丸通りを

少し歩いて同志社大学の北に位置するの

が相国寺(しょうこくじ)です。

 

相国寺は臨済宗相国寺派の大本山で

京都五山二位、創建は1382年

(永徳2年)で正式名は

「萬年山 相国承天禅寺」。

重要文化財に指定されている法堂の

天井にある龍の絵は狩野光信の手になる

「鳴き龍」と呼ばれています。

 

鹿苑寺(金閣寺)、慈恩寺(銀閣寺)は、

相国寺の山外塔頭(さんがいたっちゅう)

になっています。知らなかった!!

正面が庫裏になり、右奥に承天閣

(しょうてんかく)美術館があります。

人が少ないと思っていたら秋の

特別拝観は9月25日から12月15日でした。

 

相国寺の境内にある宗旦稲荷です。

境内に住んでいた白狐が茶人・千宗旦

(1578〜1658)に姿を変え人前に姿

を表し、人々に善を施し喜ばせたこと

から宗旦狐を祀っています。

 

相国寺の東門近くに、

「甲子役戊辰役薩藩戦死者墓」がありました。

「禁門の変」と「鳥羽伏見の戦い」の戦死者

のお墓です。街中に普通にあるので、京都の

歴史を感じさせられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:07 | - | - |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile