Entry: main  << >>
河合瑞祥先生の令和二年色紙

1873(明治6)年1月1日に日本で太陽

暦(グレゴリオ暦)が採用されまた。

明治5年12月2日(1872年12月31日)

まで太陰太陽暦(天保暦)が使用され

ていました。

 

書家、河合瑞祥先生の令和二年色紙です。

令和二年は「庚子(かのえね)」の年に

なります。

 

「福以徳招」(ふくはとくをもってまねく)

の意味、幸福はその人の善行によって得ら

れるものであると、諭しています。

 

願を叶えてくれる打出の小槌は、

吉祥模様で、おめでたい道具の

柄です。

 

お店に飾れるようにと、

特別に「謹賀新年」を書

いていただけました。

 

多くの方にチカラをいただき

今年ぐみょうじ車屋呉服店

は、創業70周年を迎えます。

一歩一歩亀の歩みで。

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 05:06 | - | - |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile