Entry: main  << >>
越後綾織に首里織の角帯合わせ

1928(昭和3)年1月12日に、NHKの

ラジオ放送で大相撲中継が始まりま

した。このとき、放送時間内に勝負

を納めるために幕内10分、十両7分

の制限時間が設定されました。

 

越後綾織は、縦に生糸、横に紬純正の

絹素材で織られています。

首里道屯織りの角帯を合わせてみました。

 

越後綾織を近接してみました。

新潟県の小千谷で織られています。

 

近接になります。角帯は、桃原紀子さんの

手織りで、染色は化学染料です。

 

越後綾織の市松柄び合わせて、

しなやかにまとう男のキモノを

イメージしてみました。

 

約500年の歴史がある首里織は、

ミンサー、絣、道屯織、花織、花

倉織の5種の技法があり、表現の

幅が広いのが特徴です。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:43 | - | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile