Entry: main  << >>
とみたさんの紫根染

2016年3月26日に、北海道新幹線の新

青森ー新函館北斗間が開業しました。

計画では、青森市から旭川市までとなっ

ています。

 

紫根染は、多年草ムラサキの植物の根から

とった染料で染め上げたもので、遠く中国

春秋時代から伝わる草木染めです。

 

経糸に 一つの繭の中に二つの蛹が入った

『玉繭』から採った玉糸を使い、横糸は

手紡ぎ真綿糸と玉糸を使用した手織りで

す。染織家のとみたさんに依頼しました。

 

帯屋捨松さんのペルシャ段文なごや帯

を合わせました。

 

紫根染は、媒染法によって色のちがいが

あり、銅媒染で「よもぎ色」、アルミ媒

染で「たんこう色」、鉄媒染で「みる色

」、チタン媒染で「かんぞう色」になり

ます。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:27 | - | - |

Calendar

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile