Entry: main  << >>
涼を伝える扇子

感染症予防といたしまして、定期的なテーブ

ル・椅子の消毒、換気を行っています。また

、手指消毒液を用意していますので、お使い

ください。

従業員も体調管理には万全を期していますが

、感染症予防のためマスクをしての接客をを

行うほかお客様と当店従業員、お客様同士も

十分な距離をとっての接客や会話をお願いし

ています。

 

1689年6月29日(元禄2年5月13日)に松尾芭

蕉が「おくのほそ道」の旅で平泉の奥州藤原

三代の後を訪ね、「夏草や 兵どもの 夢の

あと」と詠んでいます。

芭蕉の著作中で最も著名な「月日は百代の過

客にして、行きかふ年も又旅人也」は、「お

くのほそ道」の序文です。

 

はんなり夏小物の扇子は、

見る人にも涼感を伝えてくれます。

 

京扇子は、京都府由来する製法により

京都市及びその周辺地域において生産

扇子にのみつけられる名称です。

紺パール地てっせん。

長さ 約19.5僉々数30本

 

絵師による、両面手ボカシの扇子。

 

上質な骨を使用した、骨数45本の

高級扇子です。

 

紳士用の唐木パール地「鮎」

長さ 約22.5僉々数30本

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:25 | - | - |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile