Page: 2/252  << >>
絽ちりめん小紋の帯合わせ

今日13日から9月1日まで横浜美術館で、

「原三渓の美術 伝説の大コレクション」

展が開催されます。

横浜の実業家で、日本美術の発展に

尽くした原三渓(さんけい)の旧蔵品が

展観されます。

 

絽ちりめんの小紋に

色紙重ねの夏の染帯を

合わせてみました。

 

すっきりとした白地の色紙重ね模様で、

現代感覚のおしゃれを楽しむ装いに。

 

爽やかな水色の小紋で

涼感を誘う着こなしで。

 

お太鼓になります。

水色の絽ちりめん小紋に

白地の染帯は

爽やかさの王道に。

 

衿秀さんの夏帯締めをアクセントに。

絽の帯揚げは、山崎さんです。

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:23 | - | - |
真鶴の貴船まつり 7/27(土)・28(日)です

昨日は、定休日でしたので

真鶴の貴船(きぶね)神社へ。

 

国の重要無形民俗文化財に指定され、

日本三大船祭りのひとつとされている

貴船神社の例大祭「貴船まつり」が、

7/27.28におこなわれます。

 

貴船神社へ参拝。

貴船まつりは、豊漁、無病息災を

祈願する、真鶴伝統の

海の祭礼です。

 

この急な階段を登って、神社に。

 

階段の入り口にある

一対の灯籠です。

 

灯籠には、波と縁起物の亀が

彫られています。

 

立派な貴船神社の本殿です。

大国主神・事代主神・少彦名神が

祀られています。

 

本殿の一対の灯篭には

十二支が彫られています。

貴船まつりの賑わい前の

静かな神社で、ゆっくりと

時間をすごしてきました。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:11 | - | - |
大岡川の護岸の桜、美しい思い出ありがとう

成長を見守っていた大岡川の護岸の桜、

昨年NHKさんの「小さな旅」で

紹介していただいた思い出の桜です。

 

今年の4月は、昨年よりも花も多く

来年も楽しませてくれると

思っていた大岡川の護岸の桜。

 

2019年4月撮影

 

自然に育った護岸の桜、

適度な成長で、ゆっくりと

年月を重ねてほしいと思っておりました。

「小さな旅」で放送された

護岸のさくらの下絵になります。

 

2018年4月23日に放映された

「小さな旅」で制作を紹介された、

大岡川の桜で染めた

糸で織られた真綿の紬なごや帯に、

護岸の桜を描いた作品です。

 

塩瀬の生地に

友禅で描いた護岸の桜の

なごや帯です。

 

もう少し楽しませてくれると、

思っていたのですが。

 

2019年7月10日撮影

 

人の手が入らない場所で

時間をかけ、ゆっくりと育ったから。

 

2019年4月撮影

 

たくさんの方に知ってもらえた

大岡川の護岸の桜。

心に残る、美しい思い出をありがとう。

 

2019年4月撮影

 

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 04:43 | - | - |
小千谷ちぢみと夏博多帯

1927年(昭和2年)7月10日に岩波文庫(いわなみぶんこ)が

創刊されました。岩波文庫は、ドイツのレクラム文庫を規範と

し、書物を安価に流通させ、より多くの人が手軽に学術的な著

作を読めるようにすることを目的として創刊された、日本初の

文庫本のシリーズ。

最初の刊行作品は「新訓万葉集」などです。

 

さまざまな表情が魅力、

盛夏のカジュアルキモノ。

 

空色の小千谷ちぢみに

博多・西村織物さんの

紗八寸なごや帯を合わせてみました。

 

本麻上布の持つ

しゃきっとした肌触りと

涼しさが格別の小千谷ちぢみは、

盛夏のお召し物の最高品です。

 

腹紋になります。

渡敬さんの三分紐に

ベネチアンガラスの帯留を

合わせてみました。

 

お太鼓になります。

大人の遊び心を感じさせる

夏の装いで。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 05:41 | - | - |
藤井絞さんの炭綿麻の帯合わせ

1940年(昭和15年)7月9日在リトニア日本領

事代理・杉原千畝(すぎはらちうね)が、訓名

に背いてユダヤ系難民に日本通貨ピザ「命のピ

ザ」を発行し始めました。9月4日まで、2000枚

以上が発行され「東洋のシンドラー」などとも呼

ばれています。

日本政府による、公式の名誉回復が行われたのは

、2000年10月10日のことです。

 

藤井絞さんの備長炭を使用した綿麻キモノに

本麻の染帯を合わせてみました。

 

ガクアジサイのシンプルな

彩りがステキです。

 

お太鼓部分になります。

色紙重ねに表された

アサガオ・フヨウ・ガクアジサイを

水模様に配した涼感が魅力です。

 

腹紋の鹿の子模様と組み合わせた

フヨウになります。

 

麻の素材感を楽しむ

帯合わせで涼しく見せます。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:07 | - | - |
洛風林さの名古屋帯「唐草ぶどう文」

1994年(平成6年)7月8日、スペース

シャトルコロンビアが打ち上げ。日本人

女性初の宇宙飛行士・向井千秋さんが

搭乗しました。

 

洛風林さんの名古屋帯

「唐草ぶどう文」です。

デザインの力が感じられますね。

 

唐草の模様とぶどうの葉

そして、ぶどうが上に向いてます。

 

洛風林さんらしい作品です。

ぶどうの房の色使いも

絶妙です。

 

ぶどうの部分に使われている糸は、

細くしなやかさがあり、

作品に妥協がないのがわかります。

 

ぶどう部分の近接になります。

9月に発表予定の作品でしたが、

ご縁が合ってお客様のお手元へ。

 

バランス感覚の取れた

洛風林さんの名古屋帯は

着映え力のある、

趣が感じられる装いを

演出してくれます。

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:07 | - | - |
今日まで、ひらつか七夕まつり

湘南ひらつか七夕まつりが

今日の20:00まで開催されています。

昨日、ブログを書き終わってから出かけた、

朝の七夕まつり会場の雰囲気です。

 

豪華さのある七夕飾りに特色がある

平塚の七夕祭りは、中心街に約500本の

絢爛豪華な飾りが通りを埋め尽くしています。

 

メイン会場の「湘南スターモール」

の飾り付けです。

 

豪華な人形の飾り付けに

驚かされます。

 

朝の一時は、地元の人がゆっくりと

散歩がてら楽しんでいました。

 

メイン会場は、「湘南スターモール」と

「紅屋パールロード」の二つになります。

 

 

脇通りの公園にも

七夕飾りがあり、

盛り上っていますね。

 

七夕飾りの中に電球が入っているので、

夜になると昼間とは異なる

幻想的な風情を演出してくれます。

 

朝7時前から約1時間

人の少ない時間帯を

ゆっくりと散歩してきました。

 

400店近くの露店・屋台が

出展しているのも、すごいです。

朝の時間から準備をしており、

平塚の七夕祭りを盛り上げています。

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:33 | - | - |
玉サボテンの花

手入れせずに30年近く植え替えもせずに、

置きっぱなしの状態だった玉サボテン。

昨年やっと植え替えをして

陽のあたる場所に。

 

今年5回目の花です。2つの玉サボテンに

花芽が2つと、3つ付きました。。

3つ花芽が付いたサボテンの花になります。

 

梅雨空のなかで、

ほんの限られた時間

楽しむことが出来ました。

 

小さな玉サボテンが、

こんなきれいな花を

咲かてくれる、うれしさを

ちょっとお伝えしたくなりました。

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 05:11 | - | - |
羽衣のような軽さの夏羽織

昨日は夕刻より、横浜南法人会の税制改正の勉強会でした。

10月1日より改正される消費税(10%)で、軽減税率制度

(8%)が適用される食品の範囲についてもの説明も。

こんなクイズもありました。

 

食品のみを掲載するカタログギフトは、軽減税率が適用さ

れますか。

(答えは、一番最後に載せてあります。)

 

羽衣のような軽さが魅力の

米沢織の夏羽織3点です。

 

透け感が涼やかな

右側の淡いグリーン系の夏羽織になります。

 

大城幸司さんの手織り琉球絣に

合わせてみました。

無地感覚の夏羽織は、織り・染め

りょうほうの夏キモノに合わせて楽しめます。

 

3点左の淡いベージュ系の夏羽織です。

 

京友禅の老舗・にしはらさんの

駒絽小紋に合わせてみました。

品質表示 絹100%

長さ12.5m以上あります。

 

クイズの答え

カタログギフトの販売は、贈与者による

商品の贈答を代行する役務の提供を行う

ものになるので、軽減税率は適用されま

せん。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:01 | - | - |
思い出の付け下をなごや帯に

7月4日は、「アメリカ独立記念日」です。

1776年7月4日、イギリスによって統治されていた

当時のアメリカ(13植民地)の代表で構成される

大陸会議が「アメリカ独立宣」をし、それを記念

する祝日に。

 

お客様から思い出のある付け下が、

古くなり生地も劣化してきているのですがと、

ご相談をいただきました。

生地の劣化していない部分だけを使って、

名古屋帯に仕立てました。

 

紗綾形(さやがた)地紋をいかした

タレ下の柄部分になります。

 

お太鼓柄の部分になります。

 

近接してみました。

細かでていねいな手刺繍で

右上に松が表されています。

 

腹紋部分になります。

 

 

裏地部分には、袋帯の裏地を使用しております。

一番苦労したことは、帯として使用する場合に

締めたときに裂けないようにすることです。

生地の劣化している部分と

丈夫な部分の判別等に今までの

経験が役に立つ仕事になります。

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:19 | - | - |

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile