Page: 2/183  << >>
今朝の横浜景色-02

8月のこの時期はスッキリした夏空

でも今年の天気はちがうようですね

 

今朝は早起きをして大桟橋に

ダイヤモンド・プリンセスの着岸を見に

 

間に合った、まだ着岸していない

今朝の横浜大桟橋

 

タグボートが横から押しているのを

見たかったのですが残念

こんなに大きな客船でも着岸の最終は

自力なんです

 

着岸が終わり船首部分から人が降りて

迎えの船へ

そう水先案内人(パイロット)さん

この仕事のことは知っていましたが

初めて見た光景です

 

着岸する時には、色々な部分の

ハッチが開きます

ハッチを通して

船の仕事がわかります

 

タラップが接続されます

船内では下船の準備が

始まっているのでしょう

 

タラップも無事に接続されました

 

ダイヤモンド・プリンセスは

11万トンの大型客船で

今日17:00出港です

船を見るのも楽しいですね


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 07:58 | - | - |
ステキなつまみかんざし

今日は、山の日で休日すね。

今日から夏休みに入る方も多いので

昨日のデパートのお菓子売り場が

帰省のお土産を求める方で

とっても混んでいました

 

梅の花がステキな、つまみかんざし 見つけてきました

 

梅の花を見ると

とても、ていねいに作られています

赤い縮緬の色もきれい

 

ビラカン(細長い板状のビラがさがっている)が

付いていると豪華さがでます

つまみかんざし

 

中央の梅の花が

かわいらしいですね

 

大小の梅の花の組み合わせ

そして、色の合わせかたに

職人の技が光ります

 

良い物は大事に使って

伝えていただきたいですね


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:31 | - | - |
オシャレな墨流し夏小紋

関東地方は夏の暑さが本番になり

午後のお出かけには、

熱中症予防のお水が必要に

 

2本の縦模様が

オシャレで新しい感覚の

墨流しの絽小紋

 

色の濃淡がスッキリとした

上質感を作り出し

たて模様が引き立つよう

五泉のたて絽生地を使用しています

 

流れのある縞模様と

その流れを止めるような

氷室模様がる涼感を演出

 

夏の墨流し小紋

オシャレに

こだわりのある方に

オススメですね


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 05:19 | - | - |
月刊アレコレに取材でご協力

列島を縦断している台風5号が

通過し午後からは暑さが戻ってきた

関東地方です

 

キモノを着て楽しむ人の雑誌で

いろいろなキモノの知恵

着付けのお話等がわかりやすく

自分サイズで楽しめる雑誌「アレコレ」

 

その「アレコレ」さんから取材申し込みがありました

 

小紋師・藍田正雄さんの作品についてです

 

江戸小紋のすばらしさ、そして藍田正雄さんの技の冴えを

知っていただけることが、うれしいですね

 

「アレコレ」8月号の記事

小紋師・藍田正雄にご関心がある方に

「アレコレ8月号」をさし上げます。

メールまたはお電話にてお問い合わせください

 

部数に限りがありますので

ご希望にそえない場合もあります

 

作品展を公共スペースで開催できた小紋師

すごい人なのに それを感じさせない

だから すごい

 

藍田正男さんは、群馬県指定重要無形文化財保持者で

高崎市に工房があります

 

資料は

平成12年に群馬県立歴史博物館で開催された

江戸小紋 藍田正雄・人と作品

 

すごい迫力で、今も鮮烈に記憶に残っています

 

2008年の季刊「銀花」にも取り上げられています

 

高崎タワー美術館「藍田正雄の江戸小紋」

 

それぞれの作品展でお会いできたことに

心から感謝


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:18 | - | - |
江戸小紋師 藍田正雄さんの足跡-02

立秋が過ぎ、今日からは残暑見舞いに

でもこれからが暑さの本番ですね

 

藍田正雄さんが小紋に見せられたのは

伊勢の型紙に惚れたからだそうです

 

以前、伊勢の白子にお盆の頃に行った時に

彫り師の名と、小紋師 藍田正雄の印がある

江戸小紋が飾られていたことを思い出します

伊勢型紙の育成事業で

作品を染めていたのが藍田さんでした

すごい人なんだ そんな思い出が

 

作品#3

大根と大根おろし器

大根おろし器

 

登山家が「そこに山があるから登る」ように

藍田正雄さんにとっては

「いい伊勢型紙があるから染めるんだ」

そんな信念が伝わってきます

 

作品は幅71cm高さ74cm

白山紬(絹100%)を使用した

30点の連作です

 

作品#4

大小アラレの紫

#2と同じ型紙を使用して染めているのですが

それぞれ表情がちがうんですよ

チョッとマニアになりすぎているかも

 

藍田正雄さんのことを

少しでも知っていただければと思って

お願いした連作の作品です


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:14 | - | - |
伝統の技がステキな和小物

昨日の関東地方の暑さはすごかったですね

店頭においてある朝顔の葉が

全部しおれてしまい びっくり状態に

今朝見たら大丈夫 一安心

 

ちょっとステキな和小物を見つけました

本塗らでん細工帯どめ

伝統の技が冴える和小物

 

厳選された木地を整え、磨き下地塗りを行い、

塗り・砥ぎの工程を何回も重ねたのちに、

神秘的な真珠光を放つ貝を細密化して

巧みに絵画面に生かされています

見ごたえがありますね

 

九谷焼帯どめ

石川県南部の金沢市、小松市、加賀市、能美氏で

生産されている陶器で、お皿や花瓶が有名ですね

この緑の色が九谷焼独特の色

 

春先に使いたい

スイセンが印象的な

九谷焼の帯どめ

 

サンゴの女性用羽織紐

中央に花を細工したサンゴ

そして大きさを順に小さくしていく丸いサンゴ

自然の色って癒されますね

 

自然の形を生かしたサンゴのかんざし

繊細な技術が必要です

 

独特の赤色がステキな印象を

演出してくれます


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 05:41 | - | - |
藍田正雄さんの縞

江戸小紋のすばらしさを

教えてくださった

小紋師「藍田正雄」さんは

縞を染める技が冴え、

 

縞の藍田とも呼ばれていました

 

江戸小紋において「粋中の粋」といえる縞

遠目では無地に見え、

近寄って細かい縞柄に気付くオシャレさが粋

 

なかでも毛万筋(けまんすじ)は

髪の毛が万入っているほど細かく

一寸幅に(約3cm)24本の縞柄になります

 

人間国宝の伊勢型紙引き彫りの

故児玉博さんの型紙を使用しています

 

藍田さんが生前に型紙職人さんも

命がけで彫っているから

染める方もそれに答えるんだと

話されていたことを思い出します

 

「作品は職人と職人の戦いですよ」と教わりました

 

秘蔵極型 R と染め抜かれているのは

藍田正雄さんだけが使用できる

意匠登録です

藍田正雄

 

90数回の型付け作業を繰り返し

まっすぐな縞柄に

気が抜けない職人技の極みです

 

小紋師「藍田正雄」さんは

7月9日に逝去されました

 

たくさんの事を教えていただき

ありがとうございました 感謝


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 06:19 | - | - |
紗合わせのキモノ

定休日に突貫工事で

店内を模様替えして

正面の展示スペースがを広くなりしました

 

9月は紗合わせの出番ですね

紗合わせ

 

紗合わせは、絽や紗の生地の上に紗の生地が

重なっているキモノです

 

着用時期は6月(5月下旬から)と9月になります

 

白い絽の生地に描かれた模様に

濃い地色の紗の生地が重なり

モアレがでて涼感を伝えてくれます

 

下に描かれた模様が浮き上がって

ステキな印象を演出

紗合わせのお仕立ては

かなり高度な技術が必要になります

 

白い絽の生地には墨流し模様

そして上の紗の生地にボカシ模様をいれた

おさえた上質感のある訪問着です


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 05:56 | - | - |
地元で人気のSTOVEさんのパン

昨日のお休みに、美味しいパンが食べたいと思い

9時に港南台のSTOVEさんに

 

港南台、洋光台で人気のお店で、次から次へ人が

小さなお店に入ってきます

皆さん、山ほど買うわけでなく

短い時間で決めたものを求めていきます

 

美味しそうで、すぐに手が伸びたパン

美味しいパン

 

減塩の食パンを求めて、次はレモンパイに

これは食べるのが楽しみ

 

ゆっくりとおいしい紅茶を入れて

くつろいだ雰囲気で過ごす時間が

待ち遠しい

 

定番のアップルパイも忘れずに

パン屋さんは焼きあがる時間が

まちまちなので、地元の人は

予約していますね

 

パンの取り扱いも丁寧で

気持ちのいい一日の始まりでした

 

毎日の生活の中に必要とされている事がわかる

人気のパン屋さんです


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 05:34 | - | - |
角帯の飾り房って、そのまま

8月はお盆休みもあり、

男性もゆかたを着る機会がふえますね

 

角帯を締めてスっきりと粋な

ゆかた姿でお出かけ

 

 

角帯は産地によって飾り房がついており

女性の帯締めの房と同じですが

角帯の場合は飾り房を切り落として

かがることをおすすめしています

 

織模様がステキな米沢の角帯

 

右側のように中に入れ込んで

かがります

せっかくの飾り房だから

残したい場合は短めにして

そろえてください

 

飾り房が両端についている角帯もありますが

ほとんどの角帯は飾り房をつけておりません

「粋」と「オシャレ」飾り房で悩むことに

 

人気のある博多献上角帯には

飾り房はついておりません

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| kurumayagohuk | 05:10 | - | - |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile