Page: 2/10  << >>
絽ちりめん小紋の帯合わせ

今日13日から9月1日まで横浜美術館で、

「原三渓の美術 伝説の大コレクション」

展が開催されます。

横浜の実業家で、日本美術の発展に

尽くした原三渓(さんけい)の旧蔵品が

展観されます。

 

絽ちりめんの小紋に

色紙重ねの夏の染帯を

合わせてみました。

 

すっきりとした白地の色紙重ね模様で、

現代感覚のおしゃれを楽しむ装いに。

 

爽やかな水色の小紋で

涼感を誘う着こなしで。

 

お太鼓になります。

水色の絽ちりめん小紋に

白地の染帯は

爽やかさの王道に。

 

衿秀さんの夏帯締めをアクセントに。

絽の帯揚げは、山崎さんです。

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:23 | - | - |
小千谷ちぢみと夏博多帯

1927年(昭和2年)7月10日に岩波文庫(いわなみぶんこ)が

創刊されました。岩波文庫は、ドイツのレクラム文庫を規範と

し、書物を安価に流通させ、より多くの人が手軽に学術的な著

作を読めるようにすることを目的として創刊された、日本初の

文庫本のシリーズ。

最初の刊行作品は「新訓万葉集」などです。

 

さまざまな表情が魅力、

盛夏のカジュアルキモノ。

 

空色の小千谷ちぢみに

博多・西村織物さんの

紗八寸なごや帯を合わせてみました。

 

本麻上布の持つ

しゃきっとした肌触りと

涼しさが格別の小千谷ちぢみは、

盛夏のお召し物の最高品です。

 

腹紋になります。

渡敬さんの三分紐に

ベネチアンガラスの帯留を

合わせてみました。

 

お太鼓になります。

大人の遊び心を感じさせる

夏の装いで。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 05:41 | - | - |
藤井絞さんの炭綿麻の帯合わせ

1940年(昭和15年)7月9日在リトニア日本領

事代理・杉原千畝(すぎはらちうね)が、訓名

に背いてユダヤ系難民に日本通貨ピザ「命のピ

ザ」を発行し始めました。9月4日まで、2000枚

以上が発行され「東洋のシンドラー」などとも呼

ばれています。

日本政府による、公式の名誉回復が行われたのは

、2000年10月10日のことです。

 

藤井絞さんの備長炭を使用した綿麻キモノに

本麻の染帯を合わせてみました。

 

ガクアジサイのシンプルな

彩りがステキです。

 

お太鼓部分になります。

色紙重ねに表された

アサガオ・フヨウ・ガクアジサイを

水模様に配した涼感が魅力です。

 

腹紋の鹿の子模様と組み合わせた

フヨウになります。

 

麻の素材感を楽しむ

帯合わせで涼しく見せます。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:07 | - | - |
羽衣のような軽さの夏羽織

昨日は夕刻より、横浜南法人会の税制改正の勉強会でした。

10月1日より改正される消費税(10%)で、軽減税率制度

(8%)が適用される食品の範囲についてもの説明も。

こんなクイズもありました。

 

食品のみを掲載するカタログギフトは、軽減税率が適用さ

れますか。

(答えは、一番最後に載せてあります。)

 

羽衣のような軽さが魅力の

米沢織の夏羽織3点です。

 

透け感が涼やかな

右側の淡いグリーン系の夏羽織になります。

 

大城幸司さんの手織り琉球絣に

合わせてみました。

無地感覚の夏羽織は、織り・染め

りょうほうの夏キモノに合わせて楽しめます。

 

3点左の淡いベージュ系の夏羽織です。

 

京友禅の老舗・にしはらさんの

駒絽小紋に合わせてみました。

品質表示 絹100%

長さ12.5m以上あります。

 

クイズの答え

カタログギフトの販売は、贈与者による

商品の贈答を代行する役務の提供を行う

ものになるので、軽減税率は適用されま

せん。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:01 | - | - |
こなれ感で着こなす博多帯

7月2日は一年のちょうど真ん中の日です。

平年は正午が、真ん中の時間ととなります。

体調を管理して、梅雨をのりきっていきましょう。

 

 

鎌倉時代の1235年に南宋(中国)に渡った

博多商人・満田弥三右衛門が修得した技が

博多織織の始まりとされています。

 

夏を通して着用できる、

博多。西村織物さんの

紗八寸なごや帯2点です。

 

爽やかなブルーが印象的な

紗八寸なごや帯、

上品なボカシが魅力です。

 

着慣れた風情が感じられる、

カジュアルな着こなしができます。

 

ブルーのボカシ部分の近接です。

密な経糸に緯糸を打ち込んだ

しっかりとした地風の夏帯になります。

 

浮き上がる格子模様がオシャレな

紗八寸なごや帯です。

 

絹本来の光沢を生かしたデザインされ、

締めやすさも魅力の夏博多帯は

真のキモノ好きの方におすすめです。

 

2点とも織人は、

國分絵美子さんです。

 

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:34 | - | - |
絹紅梅中形の帯合わせ

昨日はミナト方面をぶらり、

ぶらりしてきました。

横浜三塔の一つクィーンの

横浜税関の中を見学した後で、

乃が美さんの食パンの列に、

並ぼうかどうしようか。

待ち時間30分は無理なので、

あきらめました。 残念!

 

源氏物語さんの絹紅梅中形に

博多・脇山さんのアサガオ柄の

小袋帯を合わせてみました。

 

ミンサー工芸館の

八重山みんさー半巾帯を

合わせてみました。

 

博多・西村織物さんの小袋帯

「趣悦」を合わせてみました。

 

西村織物さんの帯は、

品質がすばらしく、締めやすいのが

特徴ですね。

織り人は高瀬文子さん。

 

博多・井上絹織物さんの

四寸単帯を合わせてみました。

粋でスッキリとした装いで。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:20 | - | - |
紋紗の帯合わせ

1984年(昭和53年)6月19日、

デンマーク政府が、この年に亡くなった

冒険家の植村直己さんが1978年の

グリーンランド縦走の際の到達点とした

「ヌナタック峰」を

「ヌナタック・ウエムラ峰」と呼称する

ことを決定しました。

植村さんは欧米で高く評価されています。

 

秦流舎さんの紋紗キモノに、

笹和紙を使用した

京格子の夏名古屋帯を

合わせてみました。

 

捩り織(もじりおり)で隙間を

表した紗のなかでも、地紋を織り

出したものを紋紗といいます。

紋紗キモノの近接になります。

 

涼やかな透け感が

魅力です。

 

やわらかな色使いの

京格子夏帯は小紋や紗紬

などにも合わせやすいですね。

 

お太鼓部分になります。

夏のカジュアルナな装いに

織りの名古屋帯が似合います。

 

 

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 05:43 | - | - |
f藤井絞さんの綿麻紅梅の帯合わせ

街を歩いているとクチナシの甘い香りに、

自然を肌で感じられる気持ち

大事にしたいと思う今日この頃です。

 

藤井絞さんの綿麻紅梅に、

本麻の名古屋帯を合わせてみました。

水模様に手描きで表されたムクゲは、

きもの通らしさをアピール。

 

本麻名古屋帯の

アジサイを表した

腹紋の部分にになります。

 

お太鼓部分になります。

上質感のある、

しゃれ味豊かな装いで。

 

鮮やかなレモン色の

首里道屯織の半巾帯を

合わせてみました。

ビビットな反対色で新鮮さを。

 

読谷山ミンサーの

半巾帯を合わせて、

大人のかわいらしさを演出。

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:11 | - | - |
夏大島の帯合わせ

1972年(昭和47年)6月17日ウォーターゲート事件が発覚、

アメリカ合衆国史上初めて現役のニクソン大統領が

辞任に追い込まれ終息しました。

 

おしゃれ感のある夏大島に

色紙重ね染め帯合わせて

ドレッシィきものに。

 

綺麗な色の夏の縞大島、

麻の帯等を合わせて楽しみますが

無地感覚きものとしての装いに。

 

スッキリとした、

上質感が映えます。

 

お太鼓部分になります。

涼しげな夏大島に

エレガントな雰囲気を。

 


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 06:27 | - | - |
紋紗キモノの帯合わせ

梅雨入りし、気温の変化に

身体を慣らしていくのが

大変な時期ですから、

健康管理が一番の仕事ですね。

 

寿光織さんの紋紗のキモノに、

「ぬれぬき」の技法で織られた

紗袋帯を合わせてみました。

 

お太鼓部分になります。

「濡れ抜き」は、夏物の織り固め風合いを

出すために、水に浸した緯糸(よこいと)

を織りながら乾かす高度な技術で、

織り上げられています。

 

三重組織の軽さが特徴の

全通の紗袋帯を合わせてみました。

 

お太鼓部分になります。

大変軽く約350g前後に

織り上げられています。

単衣用にも、お締めいただけます。

 

三重組織の紗袋帯の

裏を使ってみました。

単衣のキモノ・夏のキモノに

合わせやすい紗袋帯です。


一日一回ファッション(着物・和装) ブログランキングへポチッとお願いします。
| せいじろう | 07:26 | - | - |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

人気ブログランキング


ファッション(着物・和装) ブログランキングへ

Link

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

Mobile

qrcode

Profile